ブログトップ

Will I ? 2

mokona911.exblog.jp

猫と音楽とカフェとカレーと     そんなものたちを愛しておりますな~ごです♪尚、TB、RINKをしてくださいます時は、存じ上げない方にはご一報くださいますようお願い申し上げます。

引っ張ってます、台北レポ。
でもやっと最終日。
よく食べたよなー。(ワタシにしては。)
と言うわけで、ホテルから歩いて10分くらいの華山市場の食堂へ。
e0170937_2332485.jpg

え?こんなとこに市場があるの?っていうビルの2階に
こんな空間。
e0170937_23331163.jpg

そして、なかなか注文は大変だったけど、こういう朝ごはんをチョイス。
e0170937_23342946.jpg
e0170937_23345190.jpg

これが全てうまうま!
今度台湾行ったら、たぶん2日は通うなってくらい気に入った朝ごはん。

朝ごはんの後はおみやげとか買いにいったんですが、ここでワタシは
ん0年前に仕事で出張した時に泊まったホテルを探しに行きまして。
見つけました!
e0170937_2338082.jpg

ここここ!YMCAホテル!!
外見は変わらないよなー、って気がする。
仕事で泊まってたから、結局ホテルの周りって、朝と夜しか知らないのよね。
塾とか多い地区だったんだけど、そのせいか文房具のダイソーみたいなお店とか
まさしくダイソーとか、本屋とかが多いな。
そして、安くて美味しそうなお店がたくさん!
もっと早くこの辺歩いてみるんだったと後悔。
そういえば、当時他の人が日本食恋しがって入った日本食
(とんかつとかカレーライスとかの)のレストランと同じ店らしき店、発見!
凄いなー、まだあるんだねえ。
あの時ワタシはいやだー、って反対したんだけど。
(他の人は台湾長かったのでした。)

さて、お次はお昼。
またまた別の市場(名前忘れた)に行って
e0170937_23441036.jpg

e0170937_2344432.jpg

牛肉麺と
e0170937_23451620.jpg

水餃子。
e0170937_23453924.jpg

これがまたまた凄く美味しかった!
最後の最後まで美味しいのは嬉しいね。
こちらのお店も全然話が通じないのだけど、おじさん、親切だったな。
(おばさん、ちょっと怖かった。ま、忙しいからね)

この日は胡椒餅もゲット。
丞祖胡椒餅

e0170937_23473810.jpg

e0170937_23482773.jpg

そして、福州世祖胡椒餅
e0170937_23505815.jpg

e0170937_23491862.jpg

e0170937_23515237.jpg

どちらも美味しい!
胡椒餅はかなり自分的に好きだということを確認。

さて、帰りの松山空港。
e0170937_23561984.jpg

市内にあるのであっという間。
松山空港は小さいので免税ショッピングを楽しみたい人には向かないかも。
みょーなゆるキャラが力が抜けて可愛いわい。
カフェ的なものはわたしたちの出発ゲートには1軒だけ。
それでも、そこに台湾的なごはんがあって、これは凄いと思った。
e0170937_003582.jpg

エバー空港のエバージョンの特典はここでも通用!と思いきや、
まだそれを初めてから日が浅く、係りの人やらガイドさんが慣れていなくて
危うくつかえないところだったんだけど、
なんてことないさっさとチェックインも出来たし、
羽田でもあっという間にスーツケースも出てきましたとさ。

つうわけで無事に羽田に到着。
(ま、ディレイがあったんですが、それほど最終遅くはなりませんでした。
こういうときも羽田だと楽ですよね。)
楽チン~♪

もうちっとおまけありますので続きます。引っ張りすぎか?


すみません、後で加筆するかもしれませんです。。。
[PR]
by mokonak4cat | 2010-12-29 00:01 | 台北
猫カフェ「極簡」の側には他にも猫のいるお店が多かったようです。
そばにあった銀細工のお店にいた猫ちん。
e0170937_22184414.jpg

いい街です。

さて、さすがに歩き回りすぎてばてたので、いったんホテルに帰り。
休んでからホテルから徒歩10分かからないところへ夕食をとりに行きました。
「蘇抗」というお店です。
これがねー、地図だとすぐ側まで来てるのにわっかんなかったんですよね。
で、発見。
一見それとはわからない看板が外に出ている、会館の中にありました。
そこで頼んだのは、冬瓜とアサリのスープ。
e0170937_22254628.jpg

なんだかんだと食べてますからね、おなかに優しそうなメニューばかり頼みます。
糸瓜のショウロンポウ。
e0170937_22244272.jpg

へちまってどうなんだろう?って思いましたが、豚肉も入ってると思います。
e0170937_22272187.jpg

するっと口に入ってしまう。
美味しい。
美味しいとしかいいようがないけど、ティンタイホンより好きでした。
e0170937_22282237.jpg

海鮮が食べたいなと思って頼んだ蟹黄豆腐。
鍋的なもので、熱々で体があったまりました。
この中では味が濃かったけど、美味しく食べれました。
e0170937_22294520.jpg

もう一品と、大根餅を頼んだつもりだったけど、これはどう見ても胡椒餅的なメニュー。
美味しかったので全然おっけーですが。
まあ異国、言葉わかんないし、こういうこともあります。
(というか、しょっちゅうだけど。爆)
おなかいっぱいなので、そろそろ、と思っていたら、まさかのデザートサービスでスイカが!!
e0170937_2232385.jpg

あいにく相棒のVさんは、スイカがきらいなので、私が全部いただきました。
甘みよりもすっきり感のあるスイカ、そりゃそうだ、
どう考えても時期じゃありませんもんね。
口がすっきりしました。

さて、重いおなかを抱えてゆっくりホテルに帰ります。
途中の歩道橋から見た景色。

e0170937_22341673.jpg

歩道橋から見たコスモスホテル。
e0170937_22345284.jpg

ホテルの側のセブンイレブンでビールを仕入れて、
おつまみにこれ。スイートポテト?
e0170937_22353949.jpg

ホテルでゆっくりビールをいただいたのは、スーツケースの整理をしてからでしたが、
いやあ、よく歩いて食べた一日でした。
e0170937_22362658.jpg


4日目最終日に続きます。
[PR]
by mokonak4cat | 2010-12-17 22:38 | 台北
門番です。
e0170937_2150553.jpg

ここは猫カフェ「極簡」
e0170937_2152393.jpg

カフェなんだからちゃんと頼んでくださいね!
そしたらかまってあげる。
e0170937_2153636.jpg

わかった?
e0170937_21535797.jpg

はい、わかりました。カプチーノとラテ、お願いします。
e0170937_215447100.jpg

あの、寝てないでお願いします~。(おずおず。)
e0170937_2156992.jpg

うるさいわね~!
e0170937_21565977.jpg

どうぞ!美味しいわよ!
e0170937_2157405.jpg

はい、おいしゅうございました。ごちそうさまでした。
e0170937_21585753.jpg

不思議空間を出てきたら、もうすっかり夜でした。

うーん、堪能。
[PR]
by mokonak4cat | 2010-12-17 22:01 | 台北
キューフンから台北に戻った私たち、結局タクシーで師大路へ。
タクシーの運転手さんにここに行きたい、とガイドブックを見せたら、
一生懸命お店を探してくれました!
ほんと親切だー!
目的は、胡椒餅のお店「大学口胡椒餅」師大路店。
e0170937_20531873.jpg

大学口というくらいで、近所にはやはり国立師範大学があります。
学生街らしく、安くて美味しそうな小さいお店がたくさんあるみたいで期待感大!
私は胡椒餅は生まれて初めて食べます。
肉まんみたいなまんじゅうを焼いて食べると言う、聞いただけでも唾が出ます!
e0170937_20571733.jpg

その焼き方も、なんとタンドールのような窯で、
窯の壁にまんじゅうを貼り付けて焼くんだそうです。
それがこの窯。
e0170937_2112468.jpg

まさしくタンドールのような?
そして、ここには他の胡椒餅屋さんにないものがあるそうです。
なんとそれはカレー味の羊!
e0170937_214854.jpg

e0170937_215629.jpg

一応普通のものも頼んで味比べをしないと、と普通のもの。
e0170937_2155645.jpg

e0170937_216192.jpg

少し離れた道端でお行儀よく食べようとしたら、ぶっしゅーっ!と肉汁に襲われました!
なんてジューシーな!
(そしたら、側でティッシュ配ってたメンズがわざわざティッシュをくれにやってきてくれた。
なんていい国なんだ、台湾!!)
その美味しさに、キューフンでの雪辱はかないました!
e0170937_21102015.jpg

この後、翌日に別のお店でもいただきますが、
こちらのが一番だったかも。
この通りにはスーパーなどもあり、買い物も楽しく過ごせそう。

さて、いよいよ次は猫カフェへGO!
[PR]
by mokonak4cat | 2010-12-17 21:13 | 台北
朝ごはんを市場で食べ、油花街を楽しんだあとは、台北駅に向かいます。
タクったですよ。台北のタクシーは親切だし。

e0170937_148336.jpg

おりしも台北駅もこぞって花博の飾りつけ。
駅の中はそう日本と変わらないのですが、
チケット売り場とか、ルートがわかりやすく貼ってなくて
私たちはインフォーメーションで聞いてなんとか乗車券を買いました。
だって、漢字読んでもわからんもん。
日本のガイドブックにもそのへんははしょって書いてあるしね。
e0170937_1511225.jpg

私たちの目的の場所は、観光地のキューフンです。
ただ、直行でそこに着く電車というものはなく、
瑞芳という駅まで電車で行き、そこからバスで行くのです。
そこまではVさんが調べてくれてましたが、とにかく切符の買い方がよくわからなかったなあ。
それもおもしろかったのではあるけれど。
その後もフォームはどこだ?とか、
フォームのすいていそうなところで待っていたら、
車両が短くて、私らの待ってる場所には停まらなくて焦って走った!
とか、たまたまそのあたりに、赤の他人の日本人のグループが2組ほどいて、
その人たちも走っていたり。
わからないって凄いことだねえ。
電車の窓辺を見てればあきないよね!とVさんと言ってたら、
まさかの途中まで地下の線路で実は真っ暗が続いていた、とかも笑える。
いやいや。
e0170937_1574477.jpg

無事に瑞芳に着いて感じたのは、日本の地方都市の駅にそっくりだ、ということ。
まあそんなもんだよね。
e0170937_205027.jpg

ただ、やっぱり標識や案内板が不親切なのか、バス停がわからなくって、
でもわかったバス停はご飯やさんの前で
危うくそこでも食べ物を買いそうに。美味しいにほいがただよってくるのですもの、
拷問だー!
そして、急カーブの山道をどんどん登っていくと、キューフンに到着。
そっちのバス停もいたってシンプルでした。
e0170937_295929.jpg

到着して、人の歩いている方へと私たちも歩いていったのだけど、
ここって本当に純然たる観光地なのね。
なんというか、どこから沸いてくるんだ?ってくらい、あちらもこちらも人人人。
それも若い子は少ないかカップルさん。
日本人のおじちゃんおばちゃんも多い。
韓国の人、中国からの人、たくさんいるようです。
e0170937_22465073.jpg

道筋には、台湾のファストフード的な食べ物のお店が軒をつらねています。
e0170937_29249.jpg

そんな中に時々シュールな風景も。
e0170937_2135487.jpg

まさかの台湾たこ焼きとか?!
e0170937_214586.jpg

そしてひらけた展望台のような場所にくると絶景。
あいにくかなり曇っているけれど、絶景は絶景。雲海の中に山がある。
e0170937_2145493.jpg

そんな景色をどこかで見たことがあるなあと眺めていると、
後になって思い出した!
メキシコのタスコ、という街に似てるのだ。
キューフンは本来東洋一の金山で、現在は閉山してしまったらしいが、
タスコも閉山はしていないと思うが、銀の生産の街で、
山の中腹に段々に家が建ってる雰囲気は似ていると思います。
おもしろいね。

e0170937_2151131.jpg

台北のホテルのアタリは人ごみが多いせいもあるのか、都市部だからか
猫などほとんど見なかったが、ここは多い。
e0170937_22482633.jpg

茶トラの子は工芸雑貨やさんの看板猫。
そこの工芸雑貨屋さんの2階は茶屋になっていたので、
食事がとれるか聞いてみたけどお茶だけだった。残念。
黒いわんこは見晴台で、どうやら観光客のおこぼれをもらっているらしい。
ふと見ると子猫が二匹よりそって寝ている。
縞の子はさんざん人になでさせていたのに、もうあきた、とかじりましたし。
うん、台湾の猫もさすが猫っぽいね。

おなかがすいたので、お昼をとれるところを探すのだけど、
いわゆる茶芸館はのきなみもろに軽食しかない。
あってもチキンカレーとかありまして。
いや、台湾ではカレーはとまってますんで、ごめんなさい。
そんなわけで、結局ガイドブックにも載っているようなメジャーなお店に入ることに。
「阿妹茶酒館」(アーメイチョウクワン)
e0170937_243081.jpg

「非常城市」という映画に出てきたお店らしいです。
e0170937_2323568.jpg

最初奥に通されたのですが、せっかくだからと眺望のいい
テラスに沿ったテーブルにかえてもらいました。
テラスでもいただけるけど、実はそれなりに寒かったので室内で。
最初にお茶は出てきますが、おやステンレスのポットって珍しいのかな?
まあ映画撮影に使われたというくらい瀟洒な建物です。
テラスからは晴れていれば凄いだろうな、という景色が。
e0170937_235335.jpg

こちらでいただいたのは、ランチセット物。
セットにはスープがつくということでしたが、いつまでたっても出てこない。
最初に出てきたのは、焼きそば。
e0170937_2365635.jpg

これはおなかすいてたのでみょーに美味しかったです。
そして、野菜のプレート。
e0170937_2373796.jpg

これが非常に残念なことに、とってもしょっぱい。
実に美味しそうに見えるのですが。
そして、遅れてきたスープ。セット2つですが、2種類のスープが出てきましたが、
e0170937_239359.jpg

遅く出てきた、ということもあって、どうもインスタントスープのように感じてしまい、
美味しくはなかったですねー、残念。
というわけでここは今回の台湾旅行の中で一番ハズレを引いてしまいました。
まあ、そういうこともありますね。
しかし、そういうお店なんだけど、そういうお店に限って高いのよね。
ま、観光地だから仕方ないか。
気を取り直してそぞろ歩いて、さてさて台北に戻ります。
帰りは台北市内まで直行の高速バスで帰ります。
(このバス、おつりが出ないので注意すべし。私がやってしまいました。爆)
e0170937_23131639.jpg

結構階段だー、坂だと歩いたので、バスの車中は気持ちよくうとうとしているうちに
台北に到着。
e0170937_2314968.jpg

到着したところは、デパートそごうの近く。
地下鉄の「忠孝復興」駅の側になります。

思っていたよりも台北に帰ったのが早かったので、まだまだ早い時間。
これからお昼の雪辱(!?)をはらすために、あらたな旅に出ますよ!

続きます。
[PR]
by mokonak4cat | 2010-12-06 02:19 | 台北
コスモスホテルの朝食ビュッフェです。
思っていた以上に充実。
おかゆおかゆ~!!
色々具をのせるのってワクワクするね。
e0170937_1756742.jpg

黒糖のマントウとフライドエッグ。両面焼き。
チキンなので、焼きたてくださいって言えなかった。
e0170937_1756268.jpg
e0170937_1756383.jpg

後のことを考えて軽めに食べた。
そして、この日は市内観光です。

行天宮。
e0170937_17583315.jpg

忠烈堂、すごい規模に圧倒されました。
e0170937_17591464.jpg
e0170937_17593269.jpg

衛兵交代式には凄い人が。
後をまるで追っかけのようにずるずるついて回るの。
これにはびっくりした。
もっと写真撮るならいい場所があるのに、ついてまわってぐるぐると、人ごみと。
e0170937_17594697.jpg

故宮博物館
中は撮影禁止。
有名な白菜は長蛇の列。私は前見てるのでパス。
そして、前見たものがみつからないし、前見た覚えのないものがごろごろ。
さすがだ。
e0170937_1813840.jpg

ところで、以前見たときはもっと閑散としていた気がする。
龍山寺
台湾のお寺は、日本と全然雰囲気が違う。
ある意味、派手だし、なんとなく悪く言えば下世話?よく言えば庶民的な親しみやすさを感じる。
そして、日本より遥かに、皆さんが信心深い。
これはどちらがよい悪いではないけれど。でも、素敵な気がする。
e0170937_18352.jpg

この市内観光には、ちゃんとランチがついています。
なんと、ティンタイホンでランチ。すごい。
e0170937_1843834.jpg

ま、ツアー客専用階で決まったコースですが。それでも市内観光もこれも
ツアーに含まれているのは凄いなあ。
お店の前にはゆるきゃらが。
人もたくさん!
個人で来てたら引き帰えしてるな、きっと。
市内観光をご一緒した他のお2人と4人でテーブルを囲みました。
一応、4人前で運ばれてくるようです。
いわずと知れたショウロンポウ。
後からもう1種類来た。(写真がなかった)
e0170937_1865565.jpg

青菜入り?の蒸し餃子
e0170937_188121.jpg

えび蒸し餃子
e0170937_1882745.jpg

チャーハンに
e0170937_1884357.jpg

残念ながら油っぽく水っぽかった、空芯采のいためもの。
e0170937_1893396.jpg

スープはとろとろ。あったかくて、たっぷりで美味しかった!
e0170937_18103100.jpg

なんだかんだで結構お腹一杯に。
美味しかったけど、鮮烈な味ではない気がしました。
占い横丁は誰も占って欲しいという人がいなかったので、通り過ぎただけでした。

茶芸館
ここではお茶のレクチャーをしてくれる。
といいつつ、お茶の売込みをするわけである。
それがわかっていても、お茶のレクチャーは楽しい。
渇きも癒せるしね。
e0170937_18124657.jpg

でも、あり得ない値段にびびって、そこでは買わず。
庶民なので。

この後お決まりの前の日に行ったお土産やさんに連れて行かれて解散になりました。
さて、では、とその後地下鉄に乗っておでかけですよ。
[PR]
by mokonak4cat | 2010-11-24 18:12 | 台北
羽田発台北松山空港行き、エバー航空で、台北市に降り立ったのは昼過ぎ。
荷物のターンテーブルの手前で、トイレ行きましょう、トイレ、って行ってたら、
あーら、もうスーツケースもう出てました!
さすが、エバージョン特典。素晴らしい。
エバージョンの人にうまく拾ってもらって(このガイドさんがウケすぎなおもしろい台湾の方で・・・。芸人さんかと思いました。爆)
お土産やさん経由(両替するのと下見(!?)のため)でホテルへ送ってもらいました。
今回のホテルは台北駅の前にある、
天成大飯店(COSMOS HOTEL)へチェックイン。
この日の夕食は協議により、士林夜市(シーリンイエスー)へ行くことに。
あいにく、雨が降りそうだけど、まあいいやと傘は持参の上、地下鉄で。
e0170937_2012568.jpg

この日は土曜の夕方ですが、結構混んでいます。
台北駅から5駅目。(読めないっ!)
そこから数分でもう市の雰囲気満載です。
小雨降る中、人の波にのってぞろぞろと市へGO!
e0170937_20172923.jpg
e0170937_2017447.jpg

中を回って何を食べるか物色。
どうも鉄板焼きが美味しそう!ということで、そこそこのお客さんがいるお店に座ってみました。
e0170937_20205545.jpg

カウンターに鉄板が張ってあり、そこで焼いて寄せてくれるのを食べていいみたい。
お客さんの前にアルミホイルを敷いてそれがお皿がわり?
ごはんとスープはそれぞれいわんでもついてくるみたい。

e0170937_20245256.jpg
(何せ食べ方も手探りやねん)
注文は、メニュー表に○していくようです。
e0170937_20251098.jpg
e0170937_20252343.jpg

e0170937_0275698.jpg

頼んだのは、羊とシーフード、えび。
えびがかなり美味しかったなあ。
熱々なのですが、ちょうど調理してくれるところの場所のまん前で
前からも熱波がくるので、ますます熱い!(どうりで、そこの席があいてたはずです。笑)
油も時々飛んでくる~。
それも楽しからずや、ですがね。
そうそう、忘れちゃいけない台湾ビール。これ、40元。(120円くらい?)
さっぱり系ですね。そして、とっても冷たく冷やしてあってビックリだ。
昔は台湾のビールってどんな高級店でもぬるかったのにな。(昔すぎか。)
e0170937_0295695.jpg

食べ終わって、またぞろ歩いてみて回るうちに雨がひどくなってきました。
とはいえ、何か食べてみようと豆花のお店へ。

e0170937_2032062.jpg

ほんのり甘くて結構美味しい。
e0170937_2032588.jpg
e0170937_2033952.jpg

妙にかわいい豆花の紙コップの絵に癒されて、そぼ降るどころか大雨の中
ホテルへと逃げ帰る女子2名なのでした。
翌日は早くから市内観光よっ!

More
[PR]
by mokonak4cat | 2010-11-18 20:39 | 台北
台北旅行は3泊4日、
羽田から、台北松山空港行き、エバー航空にしました。
台湾に行こう!と決めたあたりで色々探しているとき、偶然このエバー航空のツアー会社、
エバージョンの羽田就航キャンペーンのツアーをみつけました。
これは、羽田発にしては(成田より羽田発の方が高い。)安く、
座席はエコノミーですが、チェックインと荷物はビジネスと一緒、という特典つき。
市内観光にはティンタイホンのショウロンポーのせっとがランチについています。
私は過去に仕事で台湾の会社に2週間ほど行っていたことはあるのですが、
市内観光的なことはほとんどしていません。
お連れ様もお初だということで、市内観光は参加することにしました。
e0170937_23142950.jpg

エバー航空のテーマカラーは緑のようです。
緑のトレイ、カップ、スプーンなどのカトラリー。
デザインも結構かわいい感じでした。
これは行きの機内食。ぶれぶれですが。
チキンとフィッシュとチョイスで、フィッシュに。
シーフードドリアでしたが。
白ワインをチョイス。
e0170937_23163571.jpg
e0170937_23165231.jpg

これは結構美味しかったし、ハーゲンのグリーンティーがついているのは嬉しいな。
帰りの機内食。
チキンをチョイス。
味が濃いので、ちょっと閉口。
ごはんが、チキン味がしてそれは美味しかった気がします。結構食べちゃった。
手前のケーキはココナッツケーキ、
これが結構美味しかった。半分にするつもりが全部いただいちゃいましたね。
e0170937_23183875.jpg
e0170937_2318574.jpg

ビールは一番しぼりでした。言えばきっと台湾ビールがあったかもしれないなあ、と
ちょっと悔しかったです。

エバー航空、口コミがいいのはわかる気がしました。
すごくいいサービス、というわけではないけれど、
そこそこのサービスで、気持ちのいい笑顔ではあります。
これからも機会があれば使いたくなる航空会社ですね。
ただいかんせん、マイレージのグループに入ってないのでつぶしがきかない。
ANAと共同運航してるのにもかかわらず、スターアライアンスに入っていないのって
だまされているような気になりますねー。
でも、特典のチェックインとか荷物が速く出てくるのとかはほんと便利です。
あっという間(トイレに行っている間に出ていた!)に出てくる荷物には感激だったなあ。

ゆるゆる続きます。
[PR]
by mokonak4cat | 2010-11-15 23:26 | 台北
札幌最終日の朝ご飯ビュッフェ。
e0170937_2234287.jpg
e0170937_22343939.jpg

ここのホテルのモーニングビュッフェは充実してました。

あいにくのお天気ですが、
幸い朝から雨ではありませんでした。
さて、どうしようというところで、どうもお天気みてると小樽のほうが
雨が降るのが遅そうだ、つーことで、
札幌カフェ巡りはやめて(執事がそんなに乗り気ではない。笑)、
チェックアウトして、小樽観光に行くことにしました。
電車で小樽。
e0170937_22334822.jpg

何故小樽か、というと小樽では古い昔の建物がかなり残っているようです。
でも、まず歩いていってびっくりしたのは、カラオケボックス。
e0170937_22364069.jpg


・・・大丈夫か?小樽。
          あやしすぐる。
一応保存するような建物を積極的に使用して、観光や生活に役立てているようなんですが、
時々あれー?という使い方とか、理解できない設定とかがあって、小樽おもしろすぎ。
プランナー入れて、見直した方がいいと思うのだが、
まあそれは余計なお世話ですね。
素敵な建物ラインナップで。
e0170937_22394432.jpg
e0170937_22395359.jpg
e0170937_2240733.jpg
e0170937_22401993.jpg
e0170937_22402952.jpg
e0170937_22403854.jpg

小樽運河ターミナル。
バスターミナルですけどね。
e0170937_22405731.jpg

e0170937_22435526.jpg

こちらの建物の中にお土産店が何点か。
小樽市内で有名らしいケーキやさん、あまとうさんのソフトクリーム。
e0170937_22423491.jpg
e0170937_22424465.jpg

美味しかった!
まりもっこりのでかいのがいて、修学旅行生が盛んに写真を撮っていた。
e0170937_22433715.jpg

そして一番見たかった運河。
e0170937_22451070.jpg
e0170937_22452086.jpg
e0170937_22453027.jpg
e0170937_22454372.jpg
e0170937_2246098.jpg

旧線路の跡。
e0170937_22463873.jpg

こんな素敵なのに、ときどきこういうのがあって、小樽、あなどれない!
e0170937_2247837.jpg

いくら弁当を買って、小樽を後に。
e0170937_22474924.jpg
e0170937_2248580.jpg

ついでに札幌限定ビール。
e0170937_22484380.jpg

さくさくっと小樽を歩いて、電車で札幌に帰ると、ど雨。
まあこれから帰るからいいですが。
というわけで、久しぶりの執事との北海道旅行、
さくさく終わりました。
又行きたい、北海道。函館も行ってみたいな。
[PR]
by mokonak4cat | 2010-11-15 22:52 | 北海道
もう9月の末になってしまった札幌旅行レポ、ゆるゆると行きます。
ANAはこの後ガンダム仕様。
音楽番組だけ、ガンダムになってました。
e0170937_22535325.jpg

札幌1日目は執事も私も初めてだったので、ちゃんと市内観光。
(もっとも目当てもあったのだけど。)
まずはホテルチェックインした後、駅のイートインコーナーで
きのとやさんのケーキでおやつ。
e0170937_22561850.jpg

まあこんなもんかな、という時計台。
e0170937_22574130.jpg

ここは観たかった!旧札幌市役所。
e0170937_22583750.jpg
e0170937_225912.jpg

e0170937_230842.jpg

e0170937_2311496.jpg

市役所前にいた馬車のお馬さんは、眠たそう。
e0170937_2314296.jpg

大通り公園に向かって歩いていきます。
テレビ塔発見。
e0170937_2325248.jpg

東京タワーのモデルなんですってね。
e0170937_233486.jpg

さてさて、大通り公園が目標です。

続きます。
[PR]
by mokonak4cat | 2010-11-02 23:04 | 北海道