ブログトップ

Will I ? 2

mokona911.exblog.jp

猫と音楽とカフェとカレーと     そんなものたちを愛しておりますな~ごです♪尚、TB、RINKをしてくださいます時は、存じ上げない方にはご一報くださいますようお願い申し上げます。

久しぶりに国内旅行を、久しぶりに一緒に旅に出る友人と仙台へ。
政宗公を見るんだ!と言う友人につきあって、
朝から雨のそぼ降る日に青葉城址へ向かう。
e0170937_21282251.jpg

雨が功を奏してか、新緑がとても奇麗。
霧雨は体を濡らしやや冷たいものの、我慢できないほどではない。
そんな中、仙台の地下鉄もそうだけれど、決してバリアフリーではない石段を昇るババ二人。
e0170937_21301397.jpg

右は急だが左はなだらか。
迷わず、左へ向かう二人。(帰りはいやでも右を下るのだが。)
それでも、「試してるな、仙台・・・」とつぶやく友人の声がする。
e0170937_21351153.jpg

まるで腐海のように見えなくもないうっそおとした緑の中、
雨にもかかわらず人はそこそこ。
政宗公(というよりは内野さんの)のファンな友人は写真とりまくり。
ごめん、私は大河見てないんだよ。私の知識はミラージュ程度。
e0170937_21373190.jpg

以前に見たときも思ったが、政宗公、もてるに違いない。
奥さんは長生きだったんだが。
愛(めご)って読めないよね?普通。
e0170937_21385060.jpg
e0170937_2139217.jpg

観光客は目に留めてもいなかったが、たいそうつつじが奇麗だった。
e0170937_21395680.jpg

樹齢何年なんだろう?という木々の中を又抜けていく。
場所を移して瑞鳳殿へ。(大人だからタクる。)
e0170937_21441349.jpg

熱心な歴女がちらほらと。
説明を受けているグループもあり、
ちょうどお祭りのリハーサルをしている可愛い子供達の集団アリ。
なんと今日24日は政宗公の命日だそうだが、このひどい天気、
あのかわいい子達は雨の中踊ったのだろうか。
そこを抜けると、又うっそおとした森の中。
外人さんが一人散策をしていた。遠くを歩いていると緑に飲み込まれそうだ。
e0170937_21494011.jpg

どこまでも続くかのような森の中。
山城とはよく言ったもので、これでは攻めるほうはたまるまい。
石垣がたくさんないのはうなずける。
e0170937_21511619.jpg

仙台市民の誇り?の補修したそうな石垣は、混みこみの観光循環バス、
「る~ぷる仙台」の中だったので写真が撮れず。
直すのもさぞ大変でしたろう。

仙台、住むとなると車は必須ですね。

食や他のレポは、又後ほど。
やっぱり歴史遺物の観光は好きなようです、自分。


追記(5月27日)
友人からです。

伊達政宗役は渡辺謙さんですよー。うっちーは山本勘介。

そうでした。
いかにちゃんと見てないか、ってことですね。失礼しました。
すまん、SUGIさま。
[PR]
by mokonak4cat | 2010-05-24 21:54 | 国内旅行