ブログトップ

Will I ? 2

mokona911.exblog.jp

猫と音楽とカフェとカレーと     そんなものたちを愛しておりますな~ごです♪尚、TB、RINKをしてくださいます時は、存じ上げない方にはご一報くださいますようお願い申し上げます。

<   2010年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧

猫カフェ「極簡」の側には他にも猫のいるお店が多かったようです。
そばにあった銀細工のお店にいた猫ちん。
e0170937_22184414.jpg

いい街です。

さて、さすがに歩き回りすぎてばてたので、いったんホテルに帰り。
休んでからホテルから徒歩10分かからないところへ夕食をとりに行きました。
「蘇抗」というお店です。
これがねー、地図だとすぐ側まで来てるのにわっかんなかったんですよね。
で、発見。
一見それとはわからない看板が外に出ている、会館の中にありました。
そこで頼んだのは、冬瓜とアサリのスープ。
e0170937_22254628.jpg

なんだかんだと食べてますからね、おなかに優しそうなメニューばかり頼みます。
糸瓜のショウロンポウ。
e0170937_22244272.jpg

へちまってどうなんだろう?って思いましたが、豚肉も入ってると思います。
e0170937_22272187.jpg

するっと口に入ってしまう。
美味しい。
美味しいとしかいいようがないけど、ティンタイホンより好きでした。
e0170937_22282237.jpg

海鮮が食べたいなと思って頼んだ蟹黄豆腐。
鍋的なもので、熱々で体があったまりました。
この中では味が濃かったけど、美味しく食べれました。
e0170937_22294520.jpg

もう一品と、大根餅を頼んだつもりだったけど、これはどう見ても胡椒餅的なメニュー。
美味しかったので全然おっけーですが。
まあ異国、言葉わかんないし、こういうこともあります。
(というか、しょっちゅうだけど。爆)
おなかいっぱいなので、そろそろ、と思っていたら、まさかのデザートサービスでスイカが!!
e0170937_2232385.jpg

あいにく相棒のVさんは、スイカがきらいなので、私が全部いただきました。
甘みよりもすっきり感のあるスイカ、そりゃそうだ、
どう考えても時期じゃありませんもんね。
口がすっきりしました。

さて、重いおなかを抱えてゆっくりホテルに帰ります。
途中の歩道橋から見た景色。

e0170937_22341673.jpg

歩道橋から見たコスモスホテル。
e0170937_22345284.jpg

ホテルの側のセブンイレブンでビールを仕入れて、
おつまみにこれ。スイートポテト?
e0170937_22353949.jpg

ホテルでゆっくりビールをいただいたのは、スーツケースの整理をしてからでしたが、
いやあ、よく歩いて食べた一日でした。
e0170937_22362658.jpg


4日目最終日に続きます。
[PR]
by mokonak4cat | 2010-12-17 22:38 | 台北
門番です。
e0170937_2150553.jpg

ここは猫カフェ「極簡」
e0170937_2152393.jpg

カフェなんだからちゃんと頼んでくださいね!
そしたらかまってあげる。
e0170937_2153636.jpg

わかった?
e0170937_21535797.jpg

はい、わかりました。カプチーノとラテ、お願いします。
e0170937_215447100.jpg

あの、寝てないでお願いします~。(おずおず。)
e0170937_2156992.jpg

うるさいわね~!
e0170937_21565977.jpg

どうぞ!美味しいわよ!
e0170937_2157405.jpg

はい、おいしゅうございました。ごちそうさまでした。
e0170937_21585753.jpg

不思議空間を出てきたら、もうすっかり夜でした。

うーん、堪能。
[PR]
by mokonak4cat | 2010-12-17 22:01 | 台北
キューフンから台北に戻った私たち、結局タクシーで師大路へ。
タクシーの運転手さんにここに行きたい、とガイドブックを見せたら、
一生懸命お店を探してくれました!
ほんと親切だー!
目的は、胡椒餅のお店「大学口胡椒餅」師大路店。
e0170937_20531873.jpg

大学口というくらいで、近所にはやはり国立師範大学があります。
学生街らしく、安くて美味しそうな小さいお店がたくさんあるみたいで期待感大!
私は胡椒餅は生まれて初めて食べます。
肉まんみたいなまんじゅうを焼いて食べると言う、聞いただけでも唾が出ます!
e0170937_20571733.jpg

その焼き方も、なんとタンドールのような窯で、
窯の壁にまんじゅうを貼り付けて焼くんだそうです。
それがこの窯。
e0170937_2112468.jpg

まさしくタンドールのような?
そして、ここには他の胡椒餅屋さんにないものがあるそうです。
なんとそれはカレー味の羊!
e0170937_214854.jpg

e0170937_215629.jpg

一応普通のものも頼んで味比べをしないと、と普通のもの。
e0170937_2155645.jpg

e0170937_216192.jpg

少し離れた道端でお行儀よく食べようとしたら、ぶっしゅーっ!と肉汁に襲われました!
なんてジューシーな!
(そしたら、側でティッシュ配ってたメンズがわざわざティッシュをくれにやってきてくれた。
なんていい国なんだ、台湾!!)
その美味しさに、キューフンでの雪辱はかないました!
e0170937_21102015.jpg

この後、翌日に別のお店でもいただきますが、
こちらのが一番だったかも。
この通りにはスーパーなどもあり、買い物も楽しく過ごせそう。

さて、いよいよ次は猫カフェへGO!
[PR]
by mokonak4cat | 2010-12-17 21:13 | 台北
以前からごはんを食べに行こうね、と言いつつ、後に後になってしまっていました。
おととし叔母、昨年母、今年は義母を亡くした身としては、
なんだか時間はあるようで、全然足りない。
と言って、無駄に時間を費やしたくない、と。
でも現実的にはひとつひとつを片付けていくしかない。

でも、少しづつはかたづいてきました。
いろんなことが後回しになっていたのを、これからどんどん見直して行きたいと思います。

そんなわけもあって、可愛い姪っこちゃんとデイトです。
もう大きい姪っ子だけど、私の結婚式にはフラワーガールをやってくれて、
私はこんなに可愛い姪っ子が出来るなら結婚も悪くないなあなんて
執事に聞かせたら怒られそうなことを考えたのでした。
2人で出かけるのは本当に久しぶり。

むしろ、わが娘よりも趣味が似通っているかもしれない姪っ子は
ナチュラルな雑貨とかが好きなようです。
我が家は皆、古くても素敵なものが好き、ならばリノベーション系のカフェかなあと思い、
結局代々木八幡界隈を選んだのでした。

代々木八幡の駅で待ち合わせ、最初はテコナベーグルとカフェCUBEでお買い物。
それから向かうはやっぱりあそこでしょう。
e0170937_23383515.jpg

カフェ・コルリさん。
今日のカレーはカラフルなカレーらしい。
でも、私はこっちだな、キャベツ、豆、さつまいものカレー。
e0170937_23402655.jpg

どうです、この美味しそうな事!
辛いの好きな店主さんに甘いですよーと言われたのですが(笑)
いえいえ、デフォルトでお願いします!だって、そのほうがきっと美味しいもの。
美味しかったです!これ、又食べたいなあ。甘いったって、スパイス使ってますからね
しっかりと甘辛いし、スパイスは口に残ります。それが又いいのだ!
そして、姪っ子ちゃんは定番チキンカレー。
e0170937_23442378.jpg

美味しい、美味しいと食べてくれて嬉しかったなあ。
ここで、珈琲とチャイを我慢したのは、2階のshimaさんに行きたかったからですが、
ゆったりとコルリを楽しんだあと、膨らんだお腹をおちつかせるために、
ゆっくりふたりでお散歩、というかこの界隈を案内しました。
カフェミレイネさんもこの日はやっていたから、
どっちでお茶にしようか、迷ったけれど、
珈琲にうんちくのあるだんなさんを持っている姪っ子には珈琲やさんのほうがいいか。
ということで、あちこち回ってから又shimaさんに戻りました。
e0170937_23474740.jpg

踊り場にはさりげなくリースがあり、少しづつクリスマス気分かな。
二人で思い思いの珈琲を頼み、
e0170937_23485375.jpg

姪っ子にここは珈琲もだけど、ケーキも美味しいの!と進めて。
この日のケーキはチーズケーキと杏のタルトでしたけど、
2人とも杏のタルト。
e0170937_23495945.jpg

このタルトがまたね、ほんと杏も瑞々しいんだけれど、ちゃんとドライなケーキなんです。
甘すぎない、っていうのもいつも言ってて甘すぎないのがいいケーキなわけじゃないんだけど、
こちらのケーキの甘さはなんというか、ほんとちょうどいいというかね。
生地もアーモンドプードルとか入ってるのかな、非常に美味しかったのでした。

姪っ子とのデイト、ほんとに楽しかった!
いいよね、またおばちゃんにつきあってね!
[PR]
by mokonak4cat | 2010-12-16 23:57 | カレー:渋谷区
前回フラッフィさんに行った時も、お久しぶりー!と言って入っていったのに、
今回は生きてました~、みたいな挨拶になってしまいました。
反省。

そんなわけですごーく久しぶりに行ってきました!
フラッフィー(HP)。
e0170937_22105714.jpg

この日、ランチ用にあった、クロックムッシュ。
初めて出会ったクロックムッシュ~っ!!
e0170937_22122350.jpg

この後映画に行ったので、映画館のロビーでがっちり食べちゃった!
ペシャメルソースの塩加減もちょうどいいし、
チーズの量も多いし、もちろんパンもフラッフィのだから美味しくないわけがない!
後この日ラッキーだったのは、キッシュもあったこと。
e0170937_22232845.jpg

ほうれんそうと野菜かな?
このキッシュは、フラッフィがまだお店を出す前には、
通販で1台頼むような感じでした。
お店が出来ても店頭に並ぶのは以前は稀だったので
キッシュにお目にかかったのは今回が初めて!
夕飯にいただきました。
味はさっぱりしているけど、ざっくりめの生地でたべごたえがあります。
これは美味しい。
この日、夢にまで見たクリームパンを買う気満々でしたが、
プリンパンがあるんですよー。
と言われ、プリンパンを購入。
e0170937_2224185.jpg

中身はクリームパンのカスタードにカラメルを投入されてるので
苦甘でこれは美味しい!
e0170937_2231168.jpg

これも大好きなキャラメルナッツスコーン。
e0170937_2233132.jpg

大好きなざくざく系。
e0170937_22332763.jpg

バカうまです!
これもお久しぶりのカフェオレパン。
カフェオレの生地の中にホワイトチョコレートのスプレッドが入っていて、
これもほろにが甘い。
e0170937_22494127.jpg

そして、シュトーレン!(1575円)
e0170937_2238379.jpg


今年はあんまりシュトーレンをあまり買わないつもりだったんだけど、
やっぱりここは、って言うお店のは欲しいですねー、
ってわけで、シュトーレンレポは又後日改めて。

なお、今年のフラッフィーさんの営業は、下記の通りです。
本年中は12月31日(金)まで営業
23日(木・祝)はお休み。
1月1日(金)より12日(水)までお休み。
[PR]
by mokonak4cat | 2010-12-13 22:40 | パン:渋谷区
かわいい女子とデイトでTaPiRさんランチでございます。
この日のメニューはあられ豆腐とピーナッツのドライカレーと、
牡蠣のスープカレーの2種択一。
e0170937_23471560.jpg

実はこの前の夜会で、両方食べてはいるのだけど、
やはりこの時期あられ豆腐が好き!と公言しているわたくしとしては、
独り占めしてあられ豆腐のドライカレーを食べたいじゃないですか!
と思ったら、かわいい女子も同じ思いのようでしたので、
2人で一緒。
本日のおかずはこれ。
サトイモコロッケと豆乳クリームチーズ添えのにんじんサラダ。
e0170937_2349387.jpg

ライスプリンつき。
そして、大好きなサンバル。
e0170937_23501411.jpg

お味噌汁のように出てきます。
そして、ドライカレーにごはん。
e0170937_2351084.jpg

ピーナッツどが高かったような気がしました。おかげでがりがり食べちゃった。

そして、年末のおまけですかね?こってるなー。
お持ち帰りようのジンジャーエールの元をいただきました!
e0170937_23525485.jpg

ホットジンジャーにしていただいちゃいますよ。

More
[PR]
by mokonak4cat | 2010-12-10 12:10 | カレー:新宿区
舞浜にあるイクスピアリ。
こちらになんと地ビールのお店があるのです。
その名も「ロティズハウス」(HP)。
ビールも料理も美味しいというのでお誘いを受け、
地ビール6種を制覇すべく舞浜へ向かったのは10月末。
e0170937_02283.jpg

このときは遅いお昼をいただきましたが、
プラス料金(90分、600円)でサラダデザートビュッフェがつけれるという
なかなか魅力的なメニューがありました。
というわけで、そのビュッフェ。
e0170937_082095.jpg

そして色々料理を頼みつつ、ビールを堪能。
パストラミビーフのサンドイッチ。うまい!
e0170937_09019.jpg

ランチビール
e0170937_091314.jpg

このローストビーフサンドがかな~り美味しかったのでしたよ。
e0170937_092577.jpg

10月限定のパンプキンビールなんてあったりして。
e0170937_0102596.jpg

おいしかった、茄子の料理。
e0170937_0111451.jpg

ビールのラインナップはこう。
e0170937_015589.jpg

この中のシーズンビールというのが、その月々で変わるようです。
ぜひクリスマスビールを飲みたいね!とその時盛り上がる。
おりしも、夜ライトアップされるであろうもうクリスマスですか?ツリーがパティオに鎮座。
e0170937_0142536.jpg



とういうわけで、やってまいりました、クリスマスビールを飲みに。
ライトアップされているクリスマスツリーは見事!
e0170937_0172666.jpg

夜のロティズハウスも趣がいい。
e0170937_020868.jpg

クリスマスのビールは、クリスマスポーターという。
e0170937_0213786.jpg

写真よりもっときれいなルビー色がクリスマスポーター。
色からして甘いのかと思いきや、すっきりとした味わいで美味しかった!
隣のはペールエール。
個人的には、前回も今回もベルジャンウイートがお気に入り。
マスカットのビールとかもあって、こちらもさっぱり。
まだレポをあげてませんが、最近いただいた、巨峰のビールもそんな感じで
香りはそのフルーツだけれど、みょーに甘ったるくないのが最近の流行なのかも。
美味しそう!とすぐ目に付いたのがキャベツのマリネ。
e0170937_0235236.jpg

私が先に現地について適当にオーダーしていたのは、皆さんに好評だったよう。
食の好みが似ていると怒られなくてすむわね♪
そして、カマンベールのフライ、自家製りんごジャム添え。
e0170937_0252797.jpg

実はりんごジャムに惹かれて頼んだのだけど、コレも正解で。
料理名をおなじみに忘れたけれど、ラム肉のチーズココット焼きとでもいうのかな?
トマトソースですが。
e0170937_026481.jpg

そしてなんとも豪快な盛り付けのフィッシュ&チップス。
モルトビネガーがついているのは嬉しい。
ハインツのモルトビネガー、探してますがみつかりません。
業務用しかないのかしら。
e0170937_0273226.jpg

なんと魚は白身(たら?)と鮭の2種に野菜のチーップス。
おしむらくは、鮭がしょっぱめ。塩鮭使ってないよね、まさか。
ソーセージの盛り合わせ。
e0170937_0293174.jpg

他の時は頼まないのに、ビールだとソーセージがみょーに食べたくなる。
ゆで卵とポテトのスモークサラダ。
e0170937_031390.jpg

あいにく、非常に軽いスモークでした。

こちらのお店、遠いけど(個人比)ビールも料理も美味しくて、そして安い。
ディズニーランドの雰囲気も味わえてなかなかの場所。
季節に通いたいお店が又出来てしまった。困るなあ。
e0170937_0325722.jpg

[PR]
by mokonak4cat | 2010-12-09 00:36 | グルメ
わたくしとしては珍しく随分日があいてしまいました。
それもこれもアレのせい。え?何かしら?おほほほほ。
ってわけで、ホノルルマラソン参加の店主を見に牡蠣のカレーを食べに滑り込みで行ってまいりました。
カウンターはまこさまの姿ではなくオジーオズボーンにとってかわられておりますが、
結局まこさまのアルバムを店主に見せてもらえるから状況は変わらずです。ぶ。
そして頼むわ、オイスターゴッド、という名前の牡蠣のカレー。
e0170937_23371631.jpg

牡蠣が全部で8個。
スープカレーに4個、
e0170937_23394446.jpg

ごはんの上にぷりぷり牡蠣が4個のってますの。
e0170937_2339536.jpg

ごはんの上は、スパイシーひき肉とチーズと牡蠣の夢の饗宴で、
そりゃもう大騒ぎさ!
(ランチで1600円なんてほかの店じゃ食べませんが、牡蠣だからさー)
ちなみにオイスターゴッドは限定でございます。

というわけで、うどんさま、ご健闘をお祈りしております。

しばらくテンション高そうですねー。
[PR]
by mokonak4cat | 2010-12-08 23:43 | カレー:品川区
朝ごはんを市場で食べ、油花街を楽しんだあとは、台北駅に向かいます。
タクったですよ。台北のタクシーは親切だし。

e0170937_148336.jpg

おりしも台北駅もこぞって花博の飾りつけ。
駅の中はそう日本と変わらないのですが、
チケット売り場とか、ルートがわかりやすく貼ってなくて
私たちはインフォーメーションで聞いてなんとか乗車券を買いました。
だって、漢字読んでもわからんもん。
日本のガイドブックにもそのへんははしょって書いてあるしね。
e0170937_1511225.jpg

私たちの目的の場所は、観光地のキューフンです。
ただ、直行でそこに着く電車というものはなく、
瑞芳という駅まで電車で行き、そこからバスで行くのです。
そこまではVさんが調べてくれてましたが、とにかく切符の買い方がよくわからなかったなあ。
それもおもしろかったのではあるけれど。
その後もフォームはどこだ?とか、
フォームのすいていそうなところで待っていたら、
車両が短くて、私らの待ってる場所には停まらなくて焦って走った!
とか、たまたまそのあたりに、赤の他人の日本人のグループが2組ほどいて、
その人たちも走っていたり。
わからないって凄いことだねえ。
電車の窓辺を見てればあきないよね!とVさんと言ってたら、
まさかの途中まで地下の線路で実は真っ暗が続いていた、とかも笑える。
いやいや。
e0170937_1574477.jpg

無事に瑞芳に着いて感じたのは、日本の地方都市の駅にそっくりだ、ということ。
まあそんなもんだよね。
e0170937_205027.jpg

ただ、やっぱり標識や案内板が不親切なのか、バス停がわからなくって、
でもわかったバス停はご飯やさんの前で
危うくそこでも食べ物を買いそうに。美味しいにほいがただよってくるのですもの、
拷問だー!
そして、急カーブの山道をどんどん登っていくと、キューフンに到着。
そっちのバス停もいたってシンプルでした。
e0170937_295929.jpg

到着して、人の歩いている方へと私たちも歩いていったのだけど、
ここって本当に純然たる観光地なのね。
なんというか、どこから沸いてくるんだ?ってくらい、あちらもこちらも人人人。
それも若い子は少ないかカップルさん。
日本人のおじちゃんおばちゃんも多い。
韓国の人、中国からの人、たくさんいるようです。
e0170937_22465073.jpg

道筋には、台湾のファストフード的な食べ物のお店が軒をつらねています。
e0170937_29249.jpg

そんな中に時々シュールな風景も。
e0170937_2135487.jpg

まさかの台湾たこ焼きとか?!
e0170937_214586.jpg

そしてひらけた展望台のような場所にくると絶景。
あいにくかなり曇っているけれど、絶景は絶景。雲海の中に山がある。
e0170937_2145493.jpg

そんな景色をどこかで見たことがあるなあと眺めていると、
後になって思い出した!
メキシコのタスコ、という街に似てるのだ。
キューフンは本来東洋一の金山で、現在は閉山してしまったらしいが、
タスコも閉山はしていないと思うが、銀の生産の街で、
山の中腹に段々に家が建ってる雰囲気は似ていると思います。
おもしろいね。

e0170937_2151131.jpg

台北のホテルのアタリは人ごみが多いせいもあるのか、都市部だからか
猫などほとんど見なかったが、ここは多い。
e0170937_22482633.jpg

茶トラの子は工芸雑貨やさんの看板猫。
そこの工芸雑貨屋さんの2階は茶屋になっていたので、
食事がとれるか聞いてみたけどお茶だけだった。残念。
黒いわんこは見晴台で、どうやら観光客のおこぼれをもらっているらしい。
ふと見ると子猫が二匹よりそって寝ている。
縞の子はさんざん人になでさせていたのに、もうあきた、とかじりましたし。
うん、台湾の猫もさすが猫っぽいね。

おなかがすいたので、お昼をとれるところを探すのだけど、
いわゆる茶芸館はのきなみもろに軽食しかない。
あってもチキンカレーとかありまして。
いや、台湾ではカレーはとまってますんで、ごめんなさい。
そんなわけで、結局ガイドブックにも載っているようなメジャーなお店に入ることに。
「阿妹茶酒館」(アーメイチョウクワン)
e0170937_243081.jpg

「非常城市」という映画に出てきたお店らしいです。
e0170937_2323568.jpg

最初奥に通されたのですが、せっかくだからと眺望のいい
テラスに沿ったテーブルにかえてもらいました。
テラスでもいただけるけど、実はそれなりに寒かったので室内で。
最初にお茶は出てきますが、おやステンレスのポットって珍しいのかな?
まあ映画撮影に使われたというくらい瀟洒な建物です。
テラスからは晴れていれば凄いだろうな、という景色が。
e0170937_235335.jpg

こちらでいただいたのは、ランチセット物。
セットにはスープがつくということでしたが、いつまでたっても出てこない。
最初に出てきたのは、焼きそば。
e0170937_2365635.jpg

これはおなかすいてたのでみょーに美味しかったです。
そして、野菜のプレート。
e0170937_2373796.jpg

これが非常に残念なことに、とってもしょっぱい。
実に美味しそうに見えるのですが。
そして、遅れてきたスープ。セット2つですが、2種類のスープが出てきましたが、
e0170937_239359.jpg

遅く出てきた、ということもあって、どうもインスタントスープのように感じてしまい、
美味しくはなかったですねー、残念。
というわけでここは今回の台湾旅行の中で一番ハズレを引いてしまいました。
まあ、そういうこともありますね。
しかし、そういうお店なんだけど、そういうお店に限って高いのよね。
ま、観光地だから仕方ないか。
気を取り直してそぞろ歩いて、さてさて台北に戻ります。
帰りは台北市内まで直行の高速バスで帰ります。
(このバス、おつりが出ないので注意すべし。私がやってしまいました。爆)
e0170937_23131639.jpg

結構階段だー、坂だと歩いたので、バスの車中は気持ちよくうとうとしているうちに
台北に到着。
e0170937_2314968.jpg

到着したところは、デパートそごうの近く。
地下鉄の「忠孝復興」駅の側になります。

思っていたよりも台北に帰ったのが早かったので、まだまだ早い時間。
これからお昼の雪辱(!?)をはらすために、あらたな旅に出ますよ!

続きます。
[PR]
by mokonak4cat | 2010-12-06 02:19 | 台北
珍しくタイムリーな記事が2回続きますよ。
おー、珍しい。
だって、私自身もびっくりしたんだけど、ハンバーガーブログの重鎮なかたがたも
ご存じなかったみたいなんですもの。

というわけで、ハングリーへブン、目黒店へ訪問です。
e0170937_21581635.jpg

実は、執事と東急目黒線に用事があり、
じゃあ目黒のネパールチベット料理のお店にランチしよう、とお店に向かったのですが、
ランチは思いっきり北インド!
まあそれでもいいや、と向かった先(ビルの2階)、
廊下を通り過ぎて思わず振り返り戻ったわたくし。
だって、どこかで見たことあるバーガーの絵があるんですもの。
ハングリーへブン?!知らないよ、目黒店なんて!
いつからここに?!

・・・12月1日にOPENしたようでした。

一瞬迷って。でも、入店。(笑)
ちょっと迷ったのが、お店の表が焼肉屋。
どうも、昼間はハングリーへブンで、夜は焼肉屋になるようです。
おもしろいけど、ハードル高くなる方もいらっしゃいそう。
バーガーは17:30までのようですね。
e0170937_2245160.jpg

なので店内に入ると、バーガーのにおい、というよりか
焼肉のにおいがします。炭火焼き風な。
食欲はそそりますが、においをジャケットとかにつけたくない女子はご注意ください。

頼んだメニューは、
執事はインディアンバーガー。
e0170937_2264374.jpg

パテの上にカレーソースがのるバーガーです。
私は、アボカドバーガーにフライドエッグをトッピングしてみました。
e0170937_2274341.jpg

見てください、この高さ!
バーガー袋に入れてもつぶれやしませんな。
非常に食べにくいバーガーを美味しく美味しくいただきました。
e0170937_2283967.jpg

オニオンリングもお願いしたけど、これで300円って安すぎだよねえ。
e0170937_22253222.jpg

こちらのバーガーのバンズ、板橋と同じ鈴木さんのでしょうか?
この黒々としたトップはそんな感じだけどな。
こちらのバーガーの価格は、基本フレンチフライ、ドリンクがついています。
確か、板橋店はポテト抜き、なんてのもできたはず。
ちょっと時間帯にハードルは高いけれど、
こちらの安くて美味しいバーガーやさんの選択肢が増えてたいそう嬉しいです。
それにしても、今日は呼ばれた、としか思えないなあ。

お店のチラシをいただいてくるのを忘れたので電話番号がわかりませんが、
わかってる情報をのせますね。

ハングリーへブン
ランチタイム営業 11:30~17:00
焼肉ギュービック 
ディナータイム営業 18:00~24:00

住所:目黒区下目黒1-2-22セザールビル2階
目黒駅から徒歩5分ほどです。
[PR]
by mokonak4cat | 2010-12-05 22:24 | ハンバーガー