ブログトップ

Will I ? 2

mokona911.exblog.jp

猫と音楽とカフェとカレーと     そんなものたちを愛しておりますな~ごです♪尚、TB、RINKをしてくださいます時は、存じ上げない方にはご一報くださいますようお願い申し上げます。

<   2010年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

高齢のいや恒例のえっちらおっちらランチ、今回は国分寺からお送りします。
さーて、今回のサザエさんたちは、国分寺は隠れ家バーガーカフェの
「CATOOYA」(HP)さんにやってきましたよ!
e0170937_345424.jpg

ここを見つけてくれたのは、こちらのねーさん
常になくさっさかさっさかと私を先導してくれて頼もしい。
いったい彼女に何があったのか!?おかしい。
e0170937_334063.jpg

意外や意外、国分寺って結構バーガー屋さんがあるんですね。
こちらのお店はなんだかアメリカンダイナーっぽい。
いい感じにかわいいです。
e0170937_351345.jpg

さて、こちらのランチのバーガーは基本のパテにトッピングをしていただくようですね。
まずは2人でランチビール。うーん、まだそんなに寒くないせいか、
ビールがうまいぜっ!
e0170937_364783.jpg

頼んだバーガーは、ねーさんはチーズのトッピングで。
e0170937_372665.jpg

私は目玉焼きで。(目玉は片面でした。)
e0170937_38679.jpg

バンズがホワイトとブラウンからチョイス出きるのは嬉しいですね。
そして、思いっきりジューシーなのにしつこくない荒引きパテも好みです。
こりゃ美味しいね。
オニオンリングとフレンチフライの両方がついてくるのも嬉しいし、
これが又かりっとしてて美味しいです。
これで980円はお得だと思う。

満足した私たち、せっかくだからとキイニョンに向かいます。
キイニョン何年ぶりかしら。随分行ってません。
e0170937_3111111.jpg

相変わらずかわいい外観です。平日なのに、パンは残り少ない。
人気店ですね!
e0170937_3123396.jpg

こちらで幾つかいただいて、お茶に向かいましょう。
電車をひとつ乗って、西国分寺へ向かいます。
こちらの駅のすぐ側にある、くるみど珈琲。
ここに来たかったのよねー!ちゃんと覚えていて、連れてきてくれたねーさんに感謝!
e0170937_3141882.jpg

なんだかちょいと不思議な店構えですね。
e0170937_314446.jpg

店頭の看板の上のマークはくるみ割りの王様なんですね!
これが珈琲カップもおそろいで楽しい。
e0170937_3165399.jpg

こちらでいただいたのは、ねーさんが好きだという、
パウンドケーキにアイスとかクリームをはさんでサンドイッチにしたケーキ。
クルミドケーキアイス(アイスはチョイスで、キャラメルとミルク)
e0170937_3183186.jpg

そして、クルミドケーキりんご。
これはこの時期ならではでしょうか?
e0170937_3194580.jpg

この美味しそうなビジュアル、見てください!
e0170937_3201292.jpg

ねーさんが好きだ、っていうのわかる。
美味しいものね♪
こちらはクルミド、っていうくらいなので、各テーブルにくるみとくるみ割が置いてあるのね。
そして、それを自分で割って食べていいらしい。なんて粋な!
e0170937_3221360.jpg

試してみたけれども、これがくるみが鬼ぐるみで、
まー!歯が立ちませんの。
大破して野望は砕け散りました。
おもしろいけども。
e0170937_3222363.jpg

そんなわけで、美味しい国分寺のたび、終了です。

ねーさん、ありがとう!
又クルミドケーキ食べに行こうね!
(計略にはまり、このケーキが好きになった。。。)
[PR]
by mokonak4cat | 2010-11-30 03:25 | ハンバーガー
市内観光終了後は前の日に両替で連れて行ってもらったお土産店にて解散でした。
そこからホテルに戻るには地下鉄で数駅。
夜ごはんにはまだ少し早いし、というわけでともかく地下鉄に乗ってみる。
e0170937_1374590.jpg

そして向かうは台湾の原宿と言われている西門です。
e0170937_1415212.jpg

少しふらふら見て回ったけれど、原宿といわれればそんな感じもするんだけど。
まああんまり2人の旅人の琴線には触れなかったので、
軽くおやつを食べることに。
e0170937_1435568.jpg

ティンタイホンが腹に残っていてそれほど食べれなかったので1個をシェア。
本当はあったかいのを頼んだつもりだったけど、氷が入ってた。(笑)
スターフルーツの入った、あまずっぱい冷たいデザートです。
e0170937_149447.jpg

スターフルーツが美味しかった!

いったんホテルに帰り、休憩してから再び夕食へ。
向かったのは「鮮定味」という台湾の居酒屋さんのようなお店。
e0170937_264433.jpg

ガイドブックと名前が微妙に違っていて、あやうくだまされるところでした。(笑)
運良くすぐ座れたけれど、オーダーが難しい。
e0170937_272186.jpg

メニューを見るもよくわからない。
このお店おもしろいのがバドガールならぬ青島(チンタオ)ガールがいた!
しかもそのチンタオガールが親切。
一生懸命こちらのオーダーを考えてくれる。
まあともかくビール、とビールをそのチンタオガールに免じて(大笑)青島ビール。
e0170937_244418.jpg

それからあーだこーだと悩んでいると、チンタオガールが一人のメンズを連れてやってきた。
するとそのメンズ、何を頼みたいですかーとか日本語で話しかけてくるではないですか!
どうもわかる人を連れてきてくれたらしい。

・・・しかし、その人、お客さん。

       まあいいけど。

てなわけで、その人がいろいろ進めてくれるのだが、
メンズは決して日本語堪能なわけではなく、知っている日本語を駆使してるだけで
私たちの希望がわかるわけでもなく、しかも酔っているわけで。
しかもたいそう親切なわけで。

・・・ありがたいですけどね。

どうやらその彼は近くの4人で来ているグループの片割れらしい。
でね、そのメンズに言われたようなものを頼んでみました。
きのこと青菜の炒め物とか
e0170937_2115737.jpg

海老の揚げ物とか
e0170937_2123853.jpg

又、たこの揚げ物
e0170937_214529.jpg

結構辛くてのどが渇いたマーボードーフのような魚のあんかけ。
これはかなり美味しかった!
e0170937_2142197.jpg

ビール2本目は台湾ビール
e0170937_2173216.jpg

そういえば、このお店もビールはきんきんに冷えていた。
で、私たちも例えばそんなに食べれないからごはんものはいらない、とか
肉はそんなにいらない、とか
刺身はいらないとか言ったのよ。
でもね、いつのまにかテーブルの上がこんなことに。
e0170937_2195581.jpg

次から次へと運ばれる料理。
そりゃー小皿といえば小皿なんだけどね、食べきれないじゃないのさ。
しかも鶏肉の蒸し物とか
e0170937_2214937.jpg

名前のわからない魚の刺身とか。
e0170937_22348.jpg

これはブリとかそんな感じの魚でしたが。
まあそんな感じで相当贅沢食べをさせていただき
腹いっぱいになってホテルに帰りました。
なんだかんだと美味しかった!
で、ほんとはここのお店にはラムのなべが食べれるとのことで行ったんだけど、
そのメニューがなくなってた。(がーん)
で、こういうことになったわけです。
まあ旅先ってそんなこともあるわよね。

そんな私たちだったけれど、夜10時までやっている足つぼマッサージが
ホテルの隣のビルにあったので、予約とかはしていなかったけども行ってみる事に。
腹いっぱいなので足ツボ中心のメニューで1時間。
(という話だったが、途中で全身と足ツボにしていいか、と聞かれ
何故か私はそういうコースになった。番狂わせだけど、気持ちよかった!)
おかげで夜はぐっすり。
足も一回り小さくなって健康的な夜になりました。

続く。
[PR]
by mokonak4cat | 2010-11-29 02:31 | 台北
コスモスホテルの朝食ビュッフェです。
思っていた以上に充実。
おかゆおかゆ~!!
色々具をのせるのってワクワクするね。
e0170937_1756742.jpg

黒糖のマントウとフライドエッグ。両面焼き。
チキンなので、焼きたてくださいって言えなかった。
e0170937_1756268.jpg
e0170937_1756383.jpg

後のことを考えて軽めに食べた。
そして、この日は市内観光です。

行天宮。
e0170937_17583315.jpg

忠烈堂、すごい規模に圧倒されました。
e0170937_17591464.jpg
e0170937_17593269.jpg

衛兵交代式には凄い人が。
後をまるで追っかけのようにずるずるついて回るの。
これにはびっくりした。
もっと写真撮るならいい場所があるのに、ついてまわってぐるぐると、人ごみと。
e0170937_17594697.jpg

故宮博物館
中は撮影禁止。
有名な白菜は長蛇の列。私は前見てるのでパス。
そして、前見たものがみつからないし、前見た覚えのないものがごろごろ。
さすがだ。
e0170937_1813840.jpg

ところで、以前見たときはもっと閑散としていた気がする。
龍山寺
台湾のお寺は、日本と全然雰囲気が違う。
ある意味、派手だし、なんとなく悪く言えば下世話?よく言えば庶民的な親しみやすさを感じる。
そして、日本より遥かに、皆さんが信心深い。
これはどちらがよい悪いではないけれど。でも、素敵な気がする。
e0170937_18352.jpg

この市内観光には、ちゃんとランチがついています。
なんと、ティンタイホンでランチ。すごい。
e0170937_1843834.jpg

ま、ツアー客専用階で決まったコースですが。それでも市内観光もこれも
ツアーに含まれているのは凄いなあ。
お店の前にはゆるきゃらが。
人もたくさん!
個人で来てたら引き帰えしてるな、きっと。
市内観光をご一緒した他のお2人と4人でテーブルを囲みました。
一応、4人前で運ばれてくるようです。
いわずと知れたショウロンポウ。
後からもう1種類来た。(写真がなかった)
e0170937_1865565.jpg

青菜入り?の蒸し餃子
e0170937_188121.jpg

えび蒸し餃子
e0170937_1882745.jpg

チャーハンに
e0170937_1884357.jpg

残念ながら油っぽく水っぽかった、空芯采のいためもの。
e0170937_1893396.jpg

スープはとろとろ。あったかくて、たっぷりで美味しかった!
e0170937_18103100.jpg

なんだかんだで結構お腹一杯に。
美味しかったけど、鮮烈な味ではない気がしました。
占い横丁は誰も占って欲しいという人がいなかったので、通り過ぎただけでした。

茶芸館
ここではお茶のレクチャーをしてくれる。
といいつつ、お茶の売込みをするわけである。
それがわかっていても、お茶のレクチャーは楽しい。
渇きも癒せるしね。
e0170937_18124657.jpg

でも、あり得ない値段にびびって、そこでは買わず。
庶民なので。

この後お決まりの前の日に行ったお土産やさんに連れて行かれて解散になりました。
さて、では、とその後地下鉄に乗っておでかけですよ。
[PR]
by mokonak4cat | 2010-11-24 18:12 | 台北
祝!エクリプス日本公開!!
それにかこつけて、
7月にシアトルに行ったメンバーで集まろうということになりました。
とはいえ、地方がお2人おりますが、東京までお越しいただけるとのこと。
こりゃー、嬉しいじゃありませんか!
これは、いいお店をセレクトしなくては、とはりきったものの、
映画館から近い方がいい、たくさん歩きたくない、英国風のほうがいい、酒が飲みたい
などなどたくさんのわがままリクエスト。
とはいえ、美味しくてゆっくり出来て雰囲気がよくて。
悩みました。

それで選んだのがこちら、渋谷うさぎさん。(HP)
e0170937_16402616.jpg

おりしも、クリスマスのようなペイジェント。
こちらは渋谷から青山方向へ歩いて少し路地に入った、1件家の英国風レストラン。
エドワードがベラを連れて行きたそうなお店ですよね!(と勝手に妄想)
うさぎ、というくらいであちこちにウサギがたくさんいます。
e0170937_17111949.jpg

店内は3階までのフロアーがあり、それぞれすこしづつ趣が違ているようです。
私たちは2階でした。
ややせせこましい感じはしなくもないものの、いい雰囲気です。
もちろん、お皿にもうさぎ!!
e0170937_17125839.jpg

こちらのお料理はアボカド料理がお得意のようです。
全員初めてなので、すこしづつ色々食べれるという、ラビットプレートをお願いしてみました。
もちろん、ノンべが約1名除いていますから、ビールなどは必須。
e0170937_1647237.jpg

生ビールはパスペールエールでした。
あてはフランスパン、オリーブオイルで。
e0170937_16481025.jpg

いよいよのプレートは、アボカド豆腐など盛りだくさん。
e0170937_16485086.jpg

これは一人1皿です。見た目よりもボリュームがありました。
(お料理の説明をお願いすればよかったのだけど、いまひとつ、料理が不鮮明でした。)
これに、お魚かお肉チョイスでしたが、ちょうどこの日は4人でしたので
お肉とお魚をそれぞれ2皿づつチョイス。
e0170937_16512088.jpg

お肉は牛ほほ肉の煮込み、お魚は失念。
どちらもほっくりと甲乙つけがたかったです。
女子会にはデザートがつきもの。
こちらのコースはデザートプレートがついています。
e0170937_16532149.jpg

この日はレアチーズケーキのフルーツ添えでした。美味しい。

お酒もお料理もそつのない、美味しいお店でまったりとさせていただきました。

More
[PR]
by mokonak4cat | 2010-11-24 17:09 | 映画
2007年にNYに行った時、
マンハッタンの街角の小さなソフトプレッツエル屋さんにはまりました。
みょーに気に入って、しょっちゅう買っていたし、
スティックを1袋持ち帰ったほどです。

そんなアンティアンズ(HP)がまさかの日本上陸!
それをお店の準備中にたまたま通りがかったこの人が教えてくれました。
(相変わらず、パン屋OPENの鼻がきくんだ、この人は。)

そのアンティアンズ、本日OPENでした。
所用をすませて池袋へ。
12時少しすぎに現地につくと、おやや、列ができています。
e0170937_2054411.jpg

まあね、クリスピーとか考えたらそんなじゃないし、
せっかくこれ目当てに来たんだから並びましょうかね、と並ぶの嫌いな癖に並んだ私が馬鹿だった。
結局、買えたのは約1時間後。
この人数でなんでこんなに時間がかかるのかなあ。
様子を見ていると、決して要領が悪いわけでもないらしい。
少なくとも列の整理には警備員が出てるし、販売も調理もスタッフはすごい人数。
ただ、一度にたくさんは焼けないのかな?
e0170937_2111655.jpg

それと見ていると大量買いのビジネスマンが多くて(取引先にでも持っていくのでしょうか)
注文が追いつかないと見えますね。
開店初日だからこれは仕方ないかもだけども、混んでいる中、取材もしているし、
どうも本店(アメリカの?)のスタッフの応援もあるようです。
e0170937_212357.jpg

でーも、この程度の列の長さ(30人~40人くらい?)で1時間待ちは・・・。
改善して欲しい点ではありますね。
混雑が落ち着いたら又行ってみたいな。

ところで、肝心のプレッツエルですが。
オリジナルというのが、私が勝手にソルト、と呼んでいたものらしい。
アーモンド、シナモン、サワークリーム&オニオン、セサミなど
220円から320円まで。250円中心。
ディップを別売りで50円でつけれます。(これはいいね。)
ドリンクもあり、わずかながらイートインの場所もありますので、
出来立てをいただくことも出来そうです。
この日、購入したのは次の通り。
スティックタイプのオリジナル。
e0170937_2194397.jpg

アーモンドクランチ
e0170937_21103219.jpg

サワークリーム&オニオン
e0170937_21105514.jpg

の3種類を。
スティックは、ほぼ出来立てを映画観ながら(アレですよ、アレ)食べてましたが、
ちょっとソルトのかかりが弱い。(少なくて塩味がしない)
手作り感はあっていいのだけれど、太さにむらがあって、細いところが焼きすぎの感がある。
ちょい焼きが強すぎるのかな?
もちろん、中身はソフトなんですが。
生地の味は美味しいと思う。
オリジナルのプレッツエル型のNYで購入したのがこちら。
e0170937_21305374.jpg

形はこちらの方が断然綺麗ですね~。

たぶん、NYの味とそうは変わらないのだと思うんだけれど、
(並んでいる時にスタッフさんに尋ねたら、現地のレシピで材料も一緒と伺った。)
あの時うわあ美味しい!と思った
あの驚きが、その焼きの強さのせいか感じられなくてとても残念でした。
他のフレーバーもの、考えたらNYで食べてないかもしれない。
まだ食べてないのですが、この形のいびつさがアメリカらしいといえばアメリカらしいんだけど。
どうなんでしょう。
実はまだ食べてない。
後ほどこわごわと食べてみたいと思います。
袋とかデザインはNYのとほとんど一緒ですかね。可愛い!
e0170937_21205685.jpg


いずれにしろ、混んでない時だな、2回目は。

尚、以前のNYの記事はこちらです。
ちなみに、お値段的には円高の今だと逆に同じくらいかも。


よくよくNYで買ったのを見てみると、袋のマークには完全にNYの方のがそっくりね♪

追記
アーモンドクランチ、いけてました!
もうちょっとやっぱ生地のふくらみが安定すればかなりいいのかな。
次回に期待しますっ!
やっぱり大好きなお店だから。
[PR]
by mokonak4cat | 2010-11-18 21:36 | パン:豊島区
羽田発台北松山空港行き、エバー航空で、台北市に降り立ったのは昼過ぎ。
荷物のターンテーブルの手前で、トイレ行きましょう、トイレ、って行ってたら、
あーら、もうスーツケースもう出てました!
さすが、エバージョン特典。素晴らしい。
エバージョンの人にうまく拾ってもらって(このガイドさんがウケすぎなおもしろい台湾の方で・・・。芸人さんかと思いました。爆)
お土産やさん経由(両替するのと下見(!?)のため)でホテルへ送ってもらいました。
今回のホテルは台北駅の前にある、
天成大飯店(COSMOS HOTEL)へチェックイン。
この日の夕食は協議により、士林夜市(シーリンイエスー)へ行くことに。
あいにく、雨が降りそうだけど、まあいいやと傘は持参の上、地下鉄で。
e0170937_2012568.jpg

この日は土曜の夕方ですが、結構混んでいます。
台北駅から5駅目。(読めないっ!)
そこから数分でもう市の雰囲気満載です。
小雨降る中、人の波にのってぞろぞろと市へGO!
e0170937_20172923.jpg
e0170937_2017447.jpg

中を回って何を食べるか物色。
どうも鉄板焼きが美味しそう!ということで、そこそこのお客さんがいるお店に座ってみました。
e0170937_20205545.jpg

カウンターに鉄板が張ってあり、そこで焼いて寄せてくれるのを食べていいみたい。
お客さんの前にアルミホイルを敷いてそれがお皿がわり?
ごはんとスープはそれぞれいわんでもついてくるみたい。

e0170937_20245256.jpg
(何せ食べ方も手探りやねん)
注文は、メニュー表に○していくようです。
e0170937_20251098.jpg
e0170937_20252343.jpg

e0170937_0275698.jpg

頼んだのは、羊とシーフード、えび。
えびがかなり美味しかったなあ。
熱々なのですが、ちょうど調理してくれるところの場所のまん前で
前からも熱波がくるので、ますます熱い!(どうりで、そこの席があいてたはずです。笑)
油も時々飛んでくる~。
それも楽しからずや、ですがね。
そうそう、忘れちゃいけない台湾ビール。これ、40元。(120円くらい?)
さっぱり系ですね。そして、とっても冷たく冷やしてあってビックリだ。
昔は台湾のビールってどんな高級店でもぬるかったのにな。(昔すぎか。)
e0170937_0295695.jpg

食べ終わって、またぞろ歩いてみて回るうちに雨がひどくなってきました。
とはいえ、何か食べてみようと豆花のお店へ。

e0170937_2032062.jpg

ほんのり甘くて結構美味しい。
e0170937_2032588.jpg
e0170937_2033952.jpg

妙にかわいい豆花の紙コップの絵に癒されて、そぼ降るどころか大雨の中
ホテルへと逃げ帰る女子2名なのでした。
翌日は早くから市内観光よっ!

More
[PR]
by mokonak4cat | 2010-11-18 20:39 | 台北
台北旅行は3泊4日、
羽田から、台北松山空港行き、エバー航空にしました。
台湾に行こう!と決めたあたりで色々探しているとき、偶然このエバー航空のツアー会社、
エバージョンの羽田就航キャンペーンのツアーをみつけました。
これは、羽田発にしては(成田より羽田発の方が高い。)安く、
座席はエコノミーですが、チェックインと荷物はビジネスと一緒、という特典つき。
市内観光にはティンタイホンのショウロンポーのせっとがランチについています。
私は過去に仕事で台湾の会社に2週間ほど行っていたことはあるのですが、
市内観光的なことはほとんどしていません。
お連れ様もお初だということで、市内観光は参加することにしました。
e0170937_23142950.jpg

エバー航空のテーマカラーは緑のようです。
緑のトレイ、カップ、スプーンなどのカトラリー。
デザインも結構かわいい感じでした。
これは行きの機内食。ぶれぶれですが。
チキンとフィッシュとチョイスで、フィッシュに。
シーフードドリアでしたが。
白ワインをチョイス。
e0170937_23163571.jpg
e0170937_23165231.jpg

これは結構美味しかったし、ハーゲンのグリーンティーがついているのは嬉しいな。
帰りの機内食。
チキンをチョイス。
味が濃いので、ちょっと閉口。
ごはんが、チキン味がしてそれは美味しかった気がします。結構食べちゃった。
手前のケーキはココナッツケーキ、
これが結構美味しかった。半分にするつもりが全部いただいちゃいましたね。
e0170937_23183875.jpg
e0170937_2318574.jpg

ビールは一番しぼりでした。言えばきっと台湾ビールがあったかもしれないなあ、と
ちょっと悔しかったです。

エバー航空、口コミがいいのはわかる気がしました。
すごくいいサービス、というわけではないけれど、
そこそこのサービスで、気持ちのいい笑顔ではあります。
これからも機会があれば使いたくなる航空会社ですね。
ただいかんせん、マイレージのグループに入ってないのでつぶしがきかない。
ANAと共同運航してるのにもかかわらず、スターアライアンスに入っていないのって
だまされているような気になりますねー。
でも、特典のチェックインとか荷物が速く出てくるのとかはほんと便利です。
あっという間(トイレに行っている間に出ていた!)に出てくる荷物には感激だったなあ。

ゆるゆる続きます。
[PR]
by mokonak4cat | 2010-11-15 23:26 | 台北
札幌最終日の朝ご飯ビュッフェ。
e0170937_2234287.jpg
e0170937_22343939.jpg

ここのホテルのモーニングビュッフェは充実してました。

あいにくのお天気ですが、
幸い朝から雨ではありませんでした。
さて、どうしようというところで、どうもお天気みてると小樽のほうが
雨が降るのが遅そうだ、つーことで、
札幌カフェ巡りはやめて(執事がそんなに乗り気ではない。笑)、
チェックアウトして、小樽観光に行くことにしました。
電車で小樽。
e0170937_22334822.jpg

何故小樽か、というと小樽では古い昔の建物がかなり残っているようです。
でも、まず歩いていってびっくりしたのは、カラオケボックス。
e0170937_22364069.jpg


・・・大丈夫か?小樽。
          あやしすぐる。
一応保存するような建物を積極的に使用して、観光や生活に役立てているようなんですが、
時々あれー?という使い方とか、理解できない設定とかがあって、小樽おもしろすぎ。
プランナー入れて、見直した方がいいと思うのだが、
まあそれは余計なお世話ですね。
素敵な建物ラインナップで。
e0170937_22394432.jpg
e0170937_22395359.jpg
e0170937_2240733.jpg
e0170937_22401993.jpg
e0170937_22402952.jpg
e0170937_22403854.jpg

小樽運河ターミナル。
バスターミナルですけどね。
e0170937_22405731.jpg

e0170937_22435526.jpg

こちらの建物の中にお土産店が何点か。
小樽市内で有名らしいケーキやさん、あまとうさんのソフトクリーム。
e0170937_22423491.jpg
e0170937_22424465.jpg

美味しかった!
まりもっこりのでかいのがいて、修学旅行生が盛んに写真を撮っていた。
e0170937_22433715.jpg

そして一番見たかった運河。
e0170937_22451070.jpg
e0170937_22452086.jpg
e0170937_22453027.jpg
e0170937_22454372.jpg
e0170937_2246098.jpg

旧線路の跡。
e0170937_22463873.jpg

こんな素敵なのに、ときどきこういうのがあって、小樽、あなどれない!
e0170937_2247837.jpg

いくら弁当を買って、小樽を後に。
e0170937_22474924.jpg
e0170937_2248580.jpg

ついでに札幌限定ビール。
e0170937_22484380.jpg

さくさくっと小樽を歩いて、電車で札幌に帰ると、ど雨。
まあこれから帰るからいいですが。
というわけで、久しぶりの執事との北海道旅行、
さくさく終わりました。
又行きたい、北海道。函館も行ってみたいな。
[PR]
by mokonak4cat | 2010-11-15 22:52 | 北海道
旭山動物園から札幌市内に戻り、レンタカーを返したあとは、
やはりこれは美味しかった、オータムフェスト@大通り公園へ再びGO!

e0170937_241024.jpg

先日も買った、焼き牡蠣のお店に行ってみる。
するとあれれれ?お値段が違うですよ?
昨日は3個500円だったのに、今日は3個600円・・・。
おーっとてなもんで、試しにおじさんに聞いてみると、
市場の入荷にお値段はよるんですと。
それなら仕方ないかなと思った時、まさかの執事が一言、
「昨日もこちらで買ったんですよね~。」

・・・おまけしてくれました。
「え~い!昨日と同じでいいよっ!」
ううう。おじさん、素敵だ。
そんなわけで焼き牡蠣。
私は執事に牡蠣の焼けるのを待たせて、ワインを調達しに。
e0170937_2492153.jpg

このブースでは、スタッフの方に好みを伝えたら選んでくださいました。
こういうのって、ほんとにうれしい。

そして再び円山ドリルのラムワインバーガーをゲットしに。
こちらでは後数個で売り切れ状態で、安くなってました。ラッキー。
ついでに、きのこソースを別添えにしてもらってもいいか、とお願いしてみたら
快くOKしてくれました。
ついでに何故別にするのか、と聞かれたので、
正直にそのほうがラムを楽しめるから、と答えたら、妙に納得されておりました。
e0170937_248274.jpg

そして、ちょい待ちと執事が買ってきたジンギスカン(正直、たれ焼きだったので
可もなく不可もなくな味だった。)
それから、これはラムのから揚げ?のラムざんぎ。
e0170937_2555320.jpg

こんなにラム三昧なのは嬉しい限り。
もちろん、やっぱり焼き牡蠣は美味しかった!!
e0170937_2565753.jpg


オータムフェストを後にして、閉店時間(たぶん)に結構危なかった
カフェ「北地蔵」さんへ。
こちらは珈琲も美味しいけれど、「地蔵商店」のパンが売っているのです。
e0170937_2584054.jpg

遅い時間でもパンがたくさんあって嬉しい限り。
こちらで私は珈琲、執事はフルーツアイスクリーム(フルーツソースがけだった。)をいただき、
パンを購入してお店を後にしたのでした。

ホテルに戻るには駅を通るのですが、さすが札幌、遅い時間でも何店舗かはお店がやってます。
なので、少しおみやげものを見て、それからホテルに戻ったのでした。

3日目に続く。
[PR]
by mokonak4cat | 2010-11-15 08:00 | 北海道
11月6日から台北へ食べ旅行に行って来ました!
お連れはこの方
ありがたくもこのおばばをお連れくださいましてありがとう存知まする。
この秋はいろいろなことがあって私の手にはあまっておりましたので、
疲れ果てておりました。
おかげさまで癒していただきました。

e0170937_2343982.jpg


そんなわけですが、札幌の記事もまだおわっておらんので、
それがすんだら台北です。
カレーの記事もたまってます。
今年の後半は常にも増して観劇、映画三昧です。
ぼちぼち再開させていただきますね。
[PR]
by mokonak4cat | 2010-11-15 02:35 | 台北