「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

Will I ? 2

mokona911.exblog.jp

猫と音楽とカフェとカレーと     そんなものたちを愛しておりますな~ごです♪尚、TB、RINKをしてくださいます時は、存じ上げない方にはご一報くださいますようお願い申し上げます。

<   2010年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

さて、予約があるのにいつも遅刻なサザエさんチーム。
なんとか昼食の場所、ビュー・ポイント・インに到着です。
e0170937_23171826.jpg

駐車場のある表側は、瀟洒なプチホテルのよう。
その通り、こちらは宿泊もできるレストランです。
e0170937_23182828.jpg

おお。見たことある名前、と思ったら、ホールフーズマーケットのトラックが停まっています。
食材の配達のようですね。
こちらの建物は、プロムのパーティー会場として使われたところ。
建物の中は見学もできるようですが、まずはランチ。
建物の中を通り抜けて、パティオに出ると、素敵なテーブルセットがありました。
e0170937_2326791.jpg

なんだかかわいいテントがしつらえてあり、いい雰囲気♪
e0170937_23454328.jpg

一応シアトル近郊産ワインやビールを頼み、メニューを悩みます。
悩んだ成果がこれ。
e0170937_2348553.jpg

パニーニのツナサンド
e0170937_23494743.jpg

オムレット
e0170937_23504326.jpg

ワタシが絶対これ頼みたい!と主張して頼んだ、エッグスベネディクト。
e0170937_235209.jpg

一皿が予想通り大きくて、これを皆でシェアして、それで十分でした。
そして、もちろんデザートも注文。
ダッチチョコレートアイスクリーム。
e0170937_23531354.jpg

マンゴーグラッセ
e0170937_23535222.jpg

クリームブリュレ
e0170937_23542127.jpg

もちろん、珈琲も。
いやあ美味しかった!!
そしておなかいっぱいになりました。
どれもこれも、正直前の日のイタリアンもそうですが、
なかなかどうしてクオリティの高いお食事で驚きました。

さてさて、この後はお待ちかね、お宅訪問です。
ながくなりそうなので、こちらで。

More
[PR]
by mokonak4cat | 2010-08-30 00:06 | シアトル
すみません。RENTヘッズでトワイライターです。
本当にすみません。でも、マイナーだよね。

米国の作家、ステファニー・メイヤーさんの(本来はティーン向けの)小説シリーズ、
トワイライト・サーガ。
その第3作の「エクリプス」は6月30日に米で公開されましたが、
日本後悔は11月13日。なんと、世界最遅公開というなんともいえないスケジュール。
配給会社の方たちもご苦労はあるのでしょうけれど、
なんとかならないもんでしょうか。
次回作「ブレイキング・ドーン」の公開は米で2011年11月だそうなのですが、
又半年、1年待たなきゃいけないんでしょうか。(待ってなかったけど)

e0170937_21321183.jpg

8月23日(月)に招待制の最速上映会が催されたようですが、
なんとその翌日、原宿に突如現れた「トワイライト・カフェ」
原宿、以前のGAP(現在取り壊されてます)のビルの隣にある、
CAFE STUDIO にての期間限定のイベントカフェです。
はい、早速行ってまいりました。
e0170937_21374812.jpg

シアトルでのことを考えると、きっと物足りないだろうなあと予想はしていたものの
まあ、一般客もいることですし、この程度でしょう。
AKBの前田さんを使うのもまあそうでしょう。
トワイライト特別メニューがややお高めなのも、原宿という土地柄もあるし、
まあこんなものでしょう。
e0170937_2138771.jpg

それでも、内装外装は頑張ってトワイライトのムードを出してくれてますね。
うれしいことです。
テーブルも。
e0170937_2139765.jpg

こちらのカフェ、スタッフさんがとても気持ちがよく、
テーブルにつくとすぐにトワイライトメニューの説明もしてくださいました。
しかし、通常ランチメニューのトマトチキンカレーを頼むワタシ。(←ひねくれもの。笑)
e0170937_21404758.jpg

これが、びっくりの美味しいカレーでした!
チキンも見た目よりもごろごろ入ってます。
ランチサラダは気持ち、という感じでレタスにドレッシングがかかっただけ。
e0170937_22123576.jpg

カレーがたぶん作り置きかと思いますが(提供が早かった)、
クオリティが高く適度に辛くてトマトも多くて美味しかっただけにちょっと拍子抜け。
美味しかったですけど、量も少ないのでピクルスとかでもいいなあー、なんて。
このランチセットにはドリンクがついてます。
アイス珈琲をお願いしました。
e0170937_2231381.jpg

ここの立地とかを考えると、ドリンク付で880円でしたか?
それでこの量と美味しさならいいですね。
これなら、トワイライトメニューも美味しそうです。
店内はSTUDIOというネーミングのとおり、ライブも出来そうなカフェですね。
e0170937_21561711.jpg

店内のスクリーンにはトワイライトのサントラに使われた曲のプロモが流れてます。
ちょうどカレーが来た時に、「ベラズララバイ」がかかってて、ちょっといい気分でした。
e0170937_2243593.jpg

カフェの入り口は1階の奥なんですが、カフェを出るとき初めて気づきましたが
通りから入り口までにトワイライトのフラッグが!!

こちらのカフェ、8月31日までです。
うーん、チェリーケーキだけ又食べに行こうかなあ。
[PR]
by mokonak4cat | 2010-08-24 22:12 | カレー:渋谷区
何百キロというドライブですが、フリーウエイには、
日本のようにパーキングとかはありません。
なので、トイレ休憩とかには郊外型の巨大スーパーやら、
ドライブインやらを使わせてもらいます。
それは結構、いやかなり楽しいです!
そんなひとつが、ウオルマート。
トイレも行きつつ、短い時間を駆け巡りました。(笑)
e0170937_1541781.jpg

e0170937_1543097.jpg

もう、ほんとにゆっくり見れなかったのが心残り。
それでも、こういう場所には車でないと来れないので、
寄ってもらって本当に感謝なのです。

休憩したもう1箇所、ドライブインです。
土地名は残念ながら失念しましたが、このあたりはもうすっかり観光名所のようなので、
この後行く、マルトノマ滝に近いと思います。
e0170937_1544784.jpg

なぜか、このドライブイン、そこここに、昔の台所道具やら設備やらを無造作に置いて
陳列してあります。
e0170937_1582071.jpg

それが気になったものの、例のごとく時間が押しているために
ちゃんと聞けなかったのが心残りです。
このドライブイン、すごい景観で、これがすぐ裏の景色です。すごい。
橋もすごいけども、圧倒される。
e0170937_1510142.jpg

そんな道すがらな車窓です。
それにしても、渓谷のあたりをたどっているのだから当たり前だけれども、
川にしても山にしてもなんて雄大なんでしょうか。
e0170937_1594029.jpg

私たちの乗っている車のバックには例のエドワードとジェイコブがしっかり窓から覗いています。
後ろの車とかはどう思っていたんでしょうか?
案外、同じようにしている車もいたのかもしれません。
何せ、前日のラ・プッシュの海岸の手前では、そういうグループがいたのですから。
車内では、ちゃんとトワイライトの1と2のDVDをエンドレスで流して(大笑)います。
なので、窓を見たり、しゃべったり、DVDを見たり忙しい。
e0170937_1513185.jpg

誰かが静かになっていると、それは眠いか、気持ち悪いか、
DVDに夢中になっているかどれかなのです。
いやー、ヤバイ集団だ。

さて、マルトノマ滝にいよいよ到着です。
すごい景色!すばらしい滝の景観です。
e0170937_15274566.jpg

・・・ちょっと待て!すごい遠い気がするんですが、あそこまで行くんですか?
巨大な駐車場から道を渡って、遊歩道のようになっていますが、
どう見ても遠く感じる。
すぐですよー、という、ガイド・ジェイコブの言葉はうそではなく、
案外それほど歩かずに滝の下につきました。
ここは、パイクマーケットについですごい人!!
e0170937_15145534.jpg


トワイライト1作目で、カレン家が野球をする草原にベラとエドワードが遅れて到着して
車降りて歩いていく遠景にこちらの滝が出てきます。
ちょうど数ショットしか出てこないこの滝、大きさ的には同じくらいかなあ、この写真と。

さてさて、しっかり観光名所なんですね。多種多様な人種、そして年齢です。
滝を見上げるように見晴台があるけれど、そこもすごい人。
そこから滝に面している山の斜面に遊歩道は続いていて、そこを登るとかなり上まで行けるのですね。
登りますよ、エドワードもって。
下からガイド・ジェイコブ氏がわたしたちを撮ってくれるというので、
エドワード持って(笑)登っていくと、そこここから、「Edward!」と声がかかります。
人気だなあ。
と、日本語で「え!?トワイライト・ツアー?!」と声がかかる。
びっくり!!日本人の女子たちでした。
彼女たちは下っていったんですが、後で再会することになりました。
ともあれ、滝をもう少し上で見れる橋がかかっています。
その橋からは下も見えるわけですが。
下から見える位置にエドワードを立てないといけないんだけれど、
これが簡単にはいかない。
何せ人が多いのと、皆エドワードを見によってくる。
あげくに撮影会が始まっちゃいました!
これは左下以外は、ほぼ赤の他人の外人さんばっかりです。
e0170937_1523383.jpg

ともあれ、エドワード大活躍!!
e0170937_15311214.jpg

行きは気づきませんでしたが、ガイド・ジェイコブ氏が写真を撮るのに残ってくれてた
1段目の見晴台の場所には、ビジターセンターとギフトショップがありました。
そこで、さっきの日本人の女子のグループ達と再会。
彼女たちは大学の研修でシアトルに来ていて、この日はこちらに観光で来たそうです。
いいねー、研修でシアトルなんて。
結局彼女たちもエドワードと写真を撮りました。(笑)
その間にまたもや人が集まってくるので、ガイド・ジェイコブ氏に
エドワードと写真撮るのにお金をとれば?という話が出たくらいです。
さあ、時間は押してて、私たちもおなかがすいた。
いよいよ、ランチの時間です。

続きます。

More
[PR]
by mokonak4cat | 2010-08-23 15:35 | シアトル
毎度おなじみタピさんですが、ランチもさることながら、
ディナーも続いて訪問する機会がありました。
続けてまいります。

ガスパッチョ。
カレーというよりはイタリアンですね。でも、そこはタピさん。
スパイシーなガスパッチョ。冷やしスープとでもいいましょうか。
オクラにトマトがいい具合にとがってます!!
e0170937_9164841.jpg

みょうがのピクルス。
タピさんのピクルスは絶品ですが、その中でもにんじんとみょうがが大好きなので、
かなりうれしい。
e0170937_9171619.jpg

これは又、新しいメニュー。
トマトの(トマト多目)ゆる豆腐とわさび豆乳ヨーグルト。
わさびが勝ってました!うまいっ!
e0170937_9183493.jpg

これは又珍しいかな?茄子キーマ。
e0170937_920534.jpg

おなじみ、マトントマトサブジ~♪
e0170937_9204991.jpg

これがまた、ビジュアルも味もすごかった!
鶏肉と冬瓜のサブジ。
e0170937_9212792.jpg

なかなか居酒屋的な一品なれど、揚げチャパティ(ブーリ?)がついてくるのが
タピさんらしい。ブーリで巻いても。ちなみに普通のチャパティもありです。
e0170937_9221744.jpg

デザートが桃のふるふるゼリー☆
ほっと癒される。
e0170937_924327.jpg

とどめに、「お鍋に穴があきました記念」というおもしろい記念サービスの
ジンジャーラッシーが!!
e0170937_9251845.jpg

うーんこのラッシー、美味しいです!!
サービス終わっても、定番化して欲しいなあ。




☆   ☆   ☆

さて、数日後。
このときは3人だったけれど、夜のカレーが3種、別のおかずも3種だったので、
怒涛の全メニュー注文。
(さすがに多かったが、頑張った!!)
今日はにんじんピクルスがありますよ!万歳。
e0170937_9291869.jpg

おかずは前出のピクルスに、二度目のガスパッチョ。
e0170937_9303740.jpg

茄子のわさびヨーグルト
e0170937_931297.jpg


タピさんのビールといえば、ハートランドですね。
今年の猛暑は、そんなにいつもは飲まない私も、ビールの消費量がすごい!
おかげで、タピさんでも、ああ、ビール頼めばよかったなあ、という後悔は減っております。
e0170937_927265.jpg

カレーは3種、マトンキーマカレー(べり辛)
e0170937_9321541.jpg

これは初めて!!ジャガイモの冷やしカレー(辛口)。
e0170937_9324968.jpg

クリームシチューのカレー版のような。でも、ホワイトカレーとは違う。
これ、美味しいですよ。これもベリ辛でもよかったかも。

辛口でお願いした冷やしトマトカレー
e0170937_9343017.jpg

これが今回一番がつん!ときた。
実はべり辛のマトンキーマより辛かった!(笑)で、それがよかったです!
もう一度もし行けたら、べり辛でお願いしてみようと思いました。
ついでにガスパッチョも盛って、4種盛りに。
e0170937_9362768.jpg


ジンジャーラッシー、やっぱり美味しいなあ。

何度もリピートしてしまう、タピさん、恐るべし!!
[PR]
by mokonak4cat | 2010-08-23 09:45 | カレー:新宿区
カラマ高校を出発して向かうのは・・・。

ベラが初めてエドワードのお宅訪問をして、エドワードの部屋に入った後、
エドワードはとんでもない景色をベラに見せてくれます。

それがコレだ!!
e0170937_14403673.jpg

そして、絶景ポイントへエドワードを運ぶガイド・ジェイコブ。
(ありがとうございます。)
e0170937_14401637.jpg


e0170937_14404767.jpg


e0170937_14435526.jpg

何気にエドワードがここにいたりする。(笑)
e0170937_1444462.jpg


今回の場所でここが一番感激したかもしれません。
何故なら頭の中では映画撮影してる、ってわかっているけれど、
なんとなくもっと標高が高く、かなり苦労しないといけないような場所だと思ってました。
つまり、ヴァンパイヤは難なく行ける様な。
そんなわきゃーない!
機材だって運ばなくちゃいけないんだし!

というわけで、理性が戻ってみれば、あーら、車を停めたところから
歩いてすぐ行けるじゃないのよー。
そんなオチ。
でも、ここに着いたとたん、息を呑んだ。
これは皆メンバー同じだと思う。
雄大なコロンビア川、それをなめるような木立。
この景色はもう、映画そのものです。

この日は感激続きなので余計にレポが長くなるし終わらない・・・。

More
[PR]
by mokonak4cat | 2010-08-17 15:01 | シアトル
実はもう半月も前になってしまいますが、アンジュナさん初訪問。
ずっと行きたかったお店だったので感激でした!
e0170937_23123180.jpg

駅からすごく近くてびっくり。この便利さならリピしやすいですね!
e0170937_2314189.jpg

カシスラッシー
最高のラッサムスープがきましたよ!
ラッサム、これは通常量ではありません。ご親切に人数分にわけてくださいましたので。
でも、通常量を飲みたいくらい美味しいラッサムでした!
酸味が絶妙なんですもの。
e0170937_2314584.jpg

野菜のパコラ
てんぷらに似て非なるインド料理のパコラ、と思っていますが、
こういう揚げ料理は、確かに野菜のうまみを逃さない、
ということでは天下一品な料理法かと思います。
きのこ、とか堪えられないですね~。
e0170937_23161086.jpg

季節の野菜カレー
野菜のうまみ満載で感激!
辛いうまいー。
e0170937_23165849.jpg

しらすとにんにくのナン
ピザのようなナン。
工夫のあるナンが多いようですが、これも又秀逸。
王道な組あわせで文句なし。
e0170937_23173976.jpg

マトンキーマ
マトンものも頼みたい、ということで。
キーマ苦手、最近克服したかな。
美味しいところのを食べてるせいかな。
このマトンのキーマもさっぱりでかつ、うまみあり、で大変食が進みました。

e0170937_2318494.jpg

チキンピクルスと野菜のアチャール
うわさには聞いておりましたけど、こちらのチキンピクルス、絶品ですね!!
e0170937_23183851.jpg

ポーク
e0170937_2319061.jpg

イエローライス
e0170937_231919100.jpg

チーズナン
e0170937_23195570.jpg

カレー3種盛り
e0170937_23202298.jpg

チャイプリン
e0170937_23204196.jpg

おなかかなりいっぱいなのに、結局チャイプリン、気になったので
頼んでしまいました!
頼んで悔いなし!美味しかった!!

こちらは又是非訪問したいお店です!!
[PR]
by mokonak4cat | 2010-08-17 12:46 | カレー:23区外(都内)
ディナーは混んでると思うのでついつい行けなかった(予約がメンドクサイ人です)
下北沢のティッチャイさんにおつきあいしてくれる人がいたので、
やっと訪問。
行くと、もっと早く行けばよかった、って思うのですが。
2人とも飲むので、まずは生ビール、ときたら、
ソムタムかなあ。
この空さとあまじょっぱさがたまらないのよね。
辛すぎず、で私にはちょうどいいです。
e0170937_11484160.jpg

ティッチャイのオリジナルつくねです。
これ、一見ハンバーグのちっちゃいの?って思いました。
つくねだけど、ハーブ満載なのです!こりこりしてて歯ごたえもよく
これはビールが進む。
e0170937_1151434.jpg

これは食べたかった、揚げ卵。
この日のはちょっと前に食べたときよりしょっぱく感じてしまって、残念でした。
バジル入り。
e0170937_11521199.jpg

ごはんものも食べたいな、ということで、グリーンカレーチャーハンにしてみました。
レッドカレーチャーハンはいただいたことがあったのだけど、
すごく辛めのものを想像していたら、これは甘辛い感じで意表を実はつかれました。
その前に口が辛くなっていたので、ちょうどよかったかな?

e0170937_1153994.jpg

しかし、この時点で敗北感。2人なのに、頼みすぎたかも。
なのに、まだ麺を頼んでいる。(オイ)
汁なしの麺。細い麺で。
e0170937_1156614.jpg

悔しいのはこちらはデザートも美味しいのにたどりつけないのよねー。

ちなみに、この日おなかがいっぱいなのは、
きゅうりを人の倍食べてるからかも?(笑)水分多いからなー。
[PR]
by mokonak4cat | 2010-08-17 11:56 | タイ料理
前夜遅くにケルソーのホテルにチェックインし、
ハードな行程にぐっすり寝ました。
e0170937_112119.jpg

こちらのホテルはモーターインと呼ばれるようなホテルなのだと思います。
フリーウエイ(高速道路)のインターから降りてすぐ。
敷地内にはドラッグストアやガソリンスタンドがあるようです。
残念ながら夜遅く着いて朝には出立なので、ほかはみれませんでしたが。
e0170937_174485.jpg

ロビーはこじんまりとしていて、そっけなさはありません。
こちらの朝食は別のレポにあげてますが、むしろシアトルのホテルより豪華でしたね。
とにかく、このホテル、比較的新しいホテルらしく、室内もとてもきれいでした。
e0170937_1142992.jpg

わりと広めですが、クロークはなく、ハンガーのみ。
そういうところを簡便にしているようですし、バスルームは狭かった。
でも、珈琲メーカーはクオリティ・インより立派だし、
驚いたことに冷蔵庫がありました!これはびっくりしたなあ。
おかげでビールやお水が冷やせました。

さて、ホテルをチェックアウトしてまず向かうのは
ベラやカレン家の皆が通う、フォークス高校としてロケをした、
カラマの高校です。
e0170937_1453537.jpg

土曜日なので学校は休み。そして、そういう時にはトワイライターの見学は許しているようです。
なんて心が広いんだ!?
e0170937_1341947.jpg

(というか、事務所でTシャツとかグッズ?を売っているらしい。)
そして、こちらの駐車場です!
e0170937_1472356.jpg

暴走車からベラを救うエドワード、その画面の撮影現場がここ!
車から降り立つと、ああ、映画にそっくり!!(当たり前だ。)
e0170937_1493551.jpg

ちょうど同じような位置にエドワードを立たせてみました。
うーん、感無量。
e0170937_1502675.jpg

駐車場から見える景色です。こんな雄大なところに高校は建っているんですね。
なんともすごい景色。
あれが川だなんて。
長くなるので別枠で。

More
[PR]
by mokonak4cat | 2010-08-14 02:02 | シアトル
京王井の頭線、渋谷駅のひとつ手前の神泉駅。
こちらの駅至近にあるハグバーガーさんへ美味しいと伺い、初訪問。
e0170937_2334440.jpg

カウンターのみの小さなお店ですが、居心地がよさそうです。
ジンジャーエールゼロをいただきましたよ。
e0170937_23351016.jpg

執事の頼んだケイジャンチキンベーコンバーガー
e0170937_2337494.jpg


きれいに3枚にスライスされたバンズにこのものすごさ!
e0170937_23353977.jpg


私の頼んだアボカドチーズバーガーもこの調子。
分厚い!迫力!!そして、美味しい!
たぶん荒引き?なパテがジューシーでたまりません!
e0170937_23575512.jpg

こちらはバンズを選べるというのでグラハムバンズにしました。
これがざくざくで美味しい!
それにしても、バーガー袋に入れてもつぶれないんですが。
e0170937_23581115.jpg

オニオンリングも頼みました。美味しいよ!
ピクルスは0円で頼めます。
e0170937_23582378.jpg

暑いのでおまけ。
マンゴーとパイナップル。
e0170937_23583359.jpg

こちらのバーガー、かな~り美味しいと思ったので、すぐにでも又行きたいです!
[PR]
by mokonak4cat | 2010-08-14 00:08 | ハンバーガー
実は桃パフェ@フルータスの直前にフルータスには行っていました。
そのときも桃を食べる!と決めて一人で乗り込んだわけですが、
このときはあえなく決意は微塵のごとく大破。
聞いてはいましたが。
石垣島マンゴーのあることを。
そして、この方がやっぱり決心をひるがえしたのも。

店主さんに聞いたら、
好き好きだけど、やっぱり今は石垣島・・・。

はい、石垣島マンゴーです。
2100円といういいお値段。
e0170937_1351395.jpg

パフェにはまる前は(といっても、ほぼマンゴーパフェに限定されますが。
時々桃、いちご。エトセトラ)
2000円以上のパフェ、なんて考えられなかった。
だって、カレーだったら十分ディナー食べれますからね!
それがいまやためらいもなく2100円!(いや、多少ためらうけども。)

・・・人は変わるものなのよ、アムロ。

違うし!
e0170937_1375564.jpg


やっぱりフルータスさんのパフェは最高です。

とはいえ、スズキのマンゴーパフェももう一度食べたいな。
煩悩は続く。
[PR]
by mokonak4cat | 2010-08-10 13:08 | スイーツ