ブログトップ

Will I ? 2

mokona911.exblog.jp

猫と音楽とカフェとカレーと     そんなものたちを愛しておりますな~ごです♪尚、TB、RINKをしてくださいます時は、存じ上げない方にはご一報くださいますようお願い申し上げます。

<   2010年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧

前夜の映画、「エクリプス」の興奮で寝れないかしら、と思いきや、
ぐっすり。ただちょっと頭痛がして目が覚めたので、
本調子になるために血糖値があがるようなものばかり朝食でチョイスしました。

さて、ホテルのロビーでこの日のガイドさんを待ちます。
HISシアトル支店を介して、アズマノインターナショナルさんにお願いしたので、
まずはHISの方がロビーにいらしてくださいました!
その方いわく、ガイドのOさんはジェイコブそっくりですよ!
期待を持ってわくわくしながらガイドさんにご対面。

感想は・・・。
はい、いいオトコでしたよ。
多くを語るまい。(笑)

さて、出発です!
ホテルはいったんチェックアウト。
何せ1泊2日の濃いトワイライト・ツアーですからね。
いっさいがっさい荷物を積んでもらい、いざ。

まずはフェリーの埠頭に到着。
e0170937_13521393.jpg

シアトルの天気は曇り。
朝6時くらいには太陽は出るものの、ずっと曇っています。
このころの最高気温が23度くらい。東京よりずっと涼しいというか、
寒い。
荷物になるか?と危惧していた長袖パーカが大活躍。
軽いから一応、と入れておいたシェラのナイロンパーカがあってちょうどいいんですよ。
予想はしていたけど、予想よりも寒かった。
e0170937_1354391.jpg

フェリーに乗るのは初めてじゃないけども、外国だとなおさらどきどき。
e0170937_13552467.jpg

海は穏やかでほとんど揺れは感じません。
船内は広く、中にいてもデッキにいてもいいんだけど、何せデッキは寒い。
e0170937_1401680.jpg

それでも、段々離岸していき遠くにシアトルを臨んでくると、
ああオリンピック国立公園に向かうんだなあという雰囲気が。
(陸路でもいけますが、まず目指すならばこのルートが早いのだと思う。)
そして、近づいてきた、ベインブリッジ半島。
緑が多い☆

巨大スーパーのSAFEWAYにて、トイレ休憩および、
ランチの調達。(ツアー料金に含まれています。
ここのサブウエイみたいな方式のインストアサンドイッチやさんで、
ガイドさんにアレ買って~、コレ買って~、とたかるわけです。←違っ)
e0170937_1414020.jpg

少し時間をもらって、セイフウエイを駆け足散策。
e0170937_1453066.jpg
e0170937_1454040.jpg
e0170937_1455241.jpg

e0170937_1475214.jpg

うー、もっと見たかったが後がある。使命を忘れちゃダメだ!!
そして、再び向かうはこの世のものとも思えないような素敵な湖なのでした。
駐車場に車を停めて、エドワードやアリスが走っていそうな森を抜けると、
e0170937_1491480.jpg

そこには雄大な風景が!!
クレセント湖です。
e0170937_14102338.jpg

ごらんのように、朝あんなに曇っていたのに、
青空が広がっています!
参加メンバーはやや複雑気分。
何故ならヴァンパイヤは日中外に出ると、肌がきらきらしちゃって
正体がばれちゃうから。(爆)
e0170937_14103338.jpg

それにしても、よっぽど運がいいのか、曇ってばかりのはずのシアトル、
行ってる間中こんなお天気で朝は曇っていても午後は晴れる、そんなお天気でした。
ありがたい。
e0170937_14104356.jpg

こんな素敵な場所でランチなんかしていいのかしら?
はい、食べます!もちろん。
ほどよくおなかすいてますし。
e0170937_22144057.jpg

e0170937_1411552.jpg

私のチョイスはスモークターキーハムとチーズのサンド。
野菜全部OKで。
パンはソフトフランスのようなパンでしたが、それが一番軽そうだった。
後のはパンだけでおなかいっぱいになりそうなチーズとかのトッピングつきだったので。
e0170937_14135134.jpg

かな~~~りでっかいサンドイッチなんですが、
紙に包んでからナイフでハーフにしてくれる例の方式で、
再度紙には包んでくれてます。
美味しくてでかい!のにもちろん、全部たいらげちゃった。

さて、再び車に乗り、一路映画の主要な舞台になったフォークスの街を目指します。
フォークスへの橋は映画にも出てきますが、映画で使われた橋は別の場所のもの。
こちらは本当のフォークスへ向かう橋。

e0170937_14152011.jpg

さて、いよいよ「ここからフォークスだよー」の看板が!!
これは映画にも出てきました!
まさか、これを自分の目で見られるなんて。
e0170937_14153489.jpg

来たかったよ!!ふForks!!!

続きます。(終わるのか!?この調子で。)
[PR]
by mokonak4cat | 2010-07-30 14:24 | シアトル
シアトルから帰ってある休日の朝、急遽ゼルコバに行こう、となり出発。
e0170937_10511865.jpg


まあ遅く出てるのでパンがあればめっけもの!という視点でしたが、

・・・甘かった!!

夏休みということもあってか、1時ごろでほとんどパンはからっけつ!
それでもバナナのパンは幾つかあったし、と
e0170937_10443196.jpg

バナナのぱん、ラスト1のじゃがいものぱん
e0170937_10445017.jpg

グリッシーニ、
e0170937_10441066.jpg

ラスク
e0170937_10455633.jpg
もあったのでお買い上げ。
ふと見るとレジの横にあった、冷凍保存品の3種のレーズンぱんもあったのでそれも。
ということで、からっけつなはずなのに、うちとしてはそこそこ買えてわお、ラッキー。
雨が多い今年の夏、ゼルコバのお庭はすごいことに。
猫もいましたよ。
e0170937_10522521.jpg
e0170937_10524266.jpg


さて、ゼルコバを後にして、向かうは久しぶりに文明堂のアウトレット。
ついでにお使い物をすまそうという所存であります。

行ったら、まさかの季節限定の窯だしカステラがあり、甘夏!
e0170937_1057395.jpg

いずれにしても買うよ、と思っていたら結構大きいカットを試食させていただく。
e0170937_10571912.jpg

美味しい!口に入れたとたんに甘夏の風味がふうわりと。

即買いです。
後は季節の白桃のジュレもおやつ用に買い、今度はアイス工房ヴェルデへ。
1年ぶりかもしれないヴェルデ。
e0170937_1102046.jpg

武蔵村山Muの側近にある、ブルーベリー園も併設している、自家製アイス工房です。
そう、摘み立てブルーベリーが買えるかも、というもくろみもあり、です。
こんな風に店内は山小屋風。
ご近所の方もご家族連れでいらしてる模様。
(駐車場ありです。)
e0170937_1105854.jpg

e0170937_1132299.jpg
せっかくのブルーベリーの時期だし、で、アイスはダブルカップ320円を
e0170937_1134070.jpg

私はブルーベリーとミルクティー、
執事がマンゴーと奥多摩わさび(←この組み合わせはどうなのよ?
と思ったが、結構いけていた。)
すっきりしていて果実の風味たっぷりの美味しいさっぱりアイスです!
外に植わっているブルーベリーは実が大きくて本当にきれい。
e0170937_1163962.jpg
e0170937_116506.jpg

もちろん、せっかく来たのだからとブルーベリーを1パック買い(500円)
帰途に着きます。
帰りは、最近このルートの占めにお気に入りのケヤキモールに寄って、
夕食買出しもしつつ。
このルートはやはり我が家の定番化してきています。
[PR]
by mokonak4cat | 2010-07-30 11:08 | パン:23区外
シアトル旅行では2軒のホテルに泊まりました。
シアトル市内では、シアトルセンターに徒歩7~8分の
クオリティ・イン・アンド・スイーツ。
団体さんも泊まるような、エコノミーなホテル。
部屋は狭いけれど、清潔でベッドが大きく、快適でした。
もう1件のケルソーでのホテルも似た感じで、
SAについてるようないわゆるモーターホテルとでもいうのでしょうか?
室内にはコーヒーメーカーと数杯分のコーヒーと紅茶が備えてあります。
加えて2つのホテルとも朝食つき。
簡単な朝食ビュッフェが時間内なら食べれるのです。
朝6時半からやっていて、移動に次ぐ移動で朝はゆっくりできないので
これは大変助かりました。

クオリティの朝食カウンターです。
パンは何種類か、小さいマフィンに小さいベーグル、ペストリーとありました。
e0170937_1431193.jpg

ドリンクは必ずデカフェとレギュラー珈琲、紅茶に
ジュースは必ずあります。
e0170937_1432465.jpg

これは何かと思ったら、ワッフルの種が入ってます。
ここから紙コップに1杯種をついで、隣にあるワッフル焼き機で自分で焼けるのです。
最初の日はわからなかったけど、次の日からいつも焼いてました。
1枚だとほかのものが食べれなくなってしまうので(多くて)半分づつにしていました。
e0170937_1453487.jpg

バター、クリームチーズ、ジャムなどはカウンターにありましたが、
はちみつ、シロップなどはテーブルに。
e0170937_146783.jpg

見よう見真似でちゃんと焼けました。
二度目からは、赤の他人のおばあちゃんに教えてあげるまでに上達。(オイオイ)
おいしそうでしょ?
意外や意外、あんまり甘くない生地です。
e0170937_1464514.jpg

トースターがあったので焼いてみたけど、加減がわからなくてこがした。(笑)
ベーグルはひしゃげてますなー。
四角いのは最初マフィンかと思ってとったのだけど、パンでした。
コストコのディナーロールのようなもの。
白いどろどろは、要するにクラムチャウダー(@缶詰か)みたいでしたが、
ほかの人はそれにパン浸して食べてました。
これはいけてなかったですねー。
この日はゆで卵とソーセージがほかにありました。
e0170937_1465879.jpg

こちらは2日目の朝のもの。
スクランブルエッグとハッシュドビーフのようなものをとったけど、
この日の朝は頭痛で目が覚めたような体調だったので、
これがのどを通りませんでした。そう、まずかった!
ほかは良かったんだけどね。
毎日、かっぷのヨーグルトがたくさん置いてあって、これはうれしかった!
結局yamiヨーグルト(なぜかどちらのホテルもこのブランドオンリー)は
イチゴとプレーンと桃と制覇。美味しいのですよ、このヨーグルト。
e0170937_1484749.jpg

e0170937_14331283.jpg


ケルソーのホテルも同じようなビュッフェ。
違うのは、ワッフル生地はこちらのほうが美味しかったのと、
卵や肉がなく、代わりにカットフルーツがあったこと。
どちらもうれしいですが。
e0170937_1492740.jpg

それとベーグルはこちらのは普通の大きさだったし、ハード系で美味しかったです。
すでにスライスされてて、トースターに入るので、
トーストできました。
ただし、こちらはクリームチーズがなかったなあ。
バターで十分美味しかったけれど。
これはナッツのベーグルでした。
e0170937_1495073.jpg

感心したのは、どちらのホテルもちゃんとスタッフさんがついてて、
結構こまめにメンテしてるのです。
アメリカなのにねー。(←ヒドイ)
e0170937_14112327.jpg
e0170937_14115298.jpg

e0170937_14122720.jpg

朝食時間が楽しみ、というのはいいですね。
NYだと出かけて朝食、とかしやすかったのはあるのだけど、
シアトルは地の利がわからなくて。
スタバで朝食もよかったかも、と帰国してから思ったけども
あのビュッフェの誘惑には勝てません。
[PR]
by mokonak4cat | 2010-07-28 14:33 | シアトル
多少の時間の前後はありますが、こんな感じで中2日間移動しました。

今回お世話になった、シアトルの旅行会社、アズマノインターナショナルさんには
本当に感謝の気持ちしかありません。
かなりな我がまま&うるさい(爆)に我慢して大人な対応と臨機応変な突っ込みに
もうお手上げです。


8:15 シアトル市内ホテル出発

8:45 シアトル港よりフェリーで対岸のベインブリッジ島へ
e0170937_12431313.jpg

到着後、車でフォークスへ
車内では、『トワイライト』『New Moon』DVDの上映
途中でランチ用のサンドイッチを調達。(SAFE WAY)
11:45 静かなクレセント湖畔でランチタイム
e0170937_12415553.jpg

13:00 フォークス市到着
フォークス市観光局
e0170937_12422949.jpg

お父さんのチャーリーが勤める警察署(という設定)
ヴァンパイア一家、カレン家の豪邸(という設定)
ベラとチャーリーが食事をするカフェ
ベラの家(という設定)
カレン先生の勤務する病院(という設定)

15:30 トワイライト専門店"Duzzled by Twilight"へ
トワイライト・オフィシャル・グッズやここでしか手に入らないレア物まで、ファンにはたまらないお店でショッピングをお楽しみいただきます。
e0170937_12435672.jpg

ジェイコブとベラが散歩したラプッシュの海岸
e0170937_1246250.jpg

17:30 実際に小説の中に出てくるイタリアン・レストラン『ラ・ベラ・イタリア』で夕食。

18:30 エドワードが暴走する車からベラを守った高校でのシーンを撮影したカラマへ向けて出発。
カラマ到着後、ホテルへチェックイン。

☆実際はチェックインが夜12時近かった。盛りだくさんでスケが押したため。

2日目滞在ホテル
((KELSO)) Super 8 Kelso Longview Area
住所:250 Kelso Dr I-5 Exit 39 Kelso, WA 98626-3112 US
2 日目
8:00 ホテルでご朝食
e0170937_12563581.jpg


8:50 ホテルを出発後、フォークス高校として撮影に使われたカラマ高校の駐車場へ
11:00 映画のシーンの中で登場する川の景色や滝の撮影に使われた
コロンビア渓谷(マルトノマ滝、クラウンポイント)を見学
e0170937_1354284.jpg

そして、あのコロンビアを望む雄大な景色が目の前に。
e0170937_1373491.jpg


12:00 プロムシーンの撮影に使われたビューポイントインで昼食
e0170937_1361251.jpg

15:00 ベラの家として撮影をされた家を見学
【ポートエジェルス】
プロム用のドレスを買いに来たショップを見学
エドワードがベラを救ったシーンの場所を見学
16:30 シアトルへ向けて出発
20:00 シアトル・ダウンタウン到着後、ホテル
[PR]
by mokonak4cat | 2010-07-27 13:12 | シアトル
葛西方面といえば、ディズニーランドや葛西臨海公園が思い浮かぶワタシ。
これではカレーブロガーとして失格です。(な~んて)
ナマステで初めていただいて、印象に残っていたカルカッタのドーサを食べに行きたい、
そう思いつつも、そちら方面への苦手意識でなかなか訪問できずにいましたが、
インド食料品のお店にもそそられ、手ほどきしてくださる優しい方に連れられて
ついに訪問。

ちなみに1軒立ち寄った食料品店では舞い上がり、
肝心なものは買ってない気がするんですが、まあ猛暑だと作らないからいいや。(オイ)

e0170937_10475560.jpg

なんとお店は外装工事中。これはこれでレアですね。
ちなみにカルカッタ、北口店と、南口店と2店舗あり、
こちらは南口の南インド料理中心のお店の方です。

この日は通な方がメニューを頼んでいてくださったのでお任せです。
パパドゥが出てきました。
お通しの量としては、パパドゥ、多くないですか?ちらっと思ったものの・・・。
e0170937_10525977.jpg

少々腹具合がよくないので、ビールは我慢してましたが、この時点で我慢を後悔。
でも、大人だから我慢する。えーん。
ラッサムスープが運ばれてきました。
小さいボウルかと思いきや、結構たっぷり。
e0170937_10553620.jpg

え?一人一皿?美味しいからごくごくと飲んでしまいます。
お代わり、欲しいくらいだけど、なんだかこの後も量が多そうな気がして我慢。
今日は我慢大会か?
あ、ソバ飯!!と思わず思ったようなフォルムでございます。
皆さんそう思ったようですが、これ、ウブマだそうで。
e0170937_10581561.jpg

前に食べたことのあるウブマとは違うなあ。
結構辛口にしてもらってるようですが、これがまたすごい美味しい!
一見、優しい味のように見えますが、結構ヘビーな辛口?でも問題なくむしろ美味しいけども。
ライタかな?と思ったのですが、カードライスだそうです。
e0170937_1135681.jpg

インドのお米を使っているらしく、食感がちがいます。
ヨーグルト粥?みたいなモノかと思いますが、これまた量が多い。たっぷりですね。
これも十分スパイシーなんだけども、辛口のウブマの後に食べると
とっても優しく感じます。混ぜても美味しいんだけども。
さてさて、チャトニが出てきました。
e0170937_115292.jpg

こちらのお店のココナッツチャトニはなんと、生のココナッツをすっているそうです!
なんとも食感がもっさりとしててそこが又美味しさをそそる気がします。
そしていよいよドーサ。
かな~りおなかいっぱいなので、半分はお持ち帰りです。
だって、一人1皿だったんですもの。うれしい悲鳴です!
e0170937_118211.jpg

ドーサ、でかっ!!
ぱりぱりでしっとり、たまらん!!
しかも、ついてきたサンバルがこれまたうまっ!!最強コンビですね!!
中のじゃがいもマサラが結構辛口でこれまたうまっ!!
覗いてみた。
e0170937_119549.jpg

ドーサの穴からは何が見えるんでしょうね。
真理かな?
これで終わった?と思っていたら、そうだ!チーズナンも頼んでいたのでした。
e0170937_11141852.jpg

というわけで、これがこちらのチーズナン。
ちょっと変り種ではちみつが塗ってあるので、デザート感覚。美味しいです!
これにココナッツチャトニをあわせて食べてるカプリナンに執着してる人がいましたねー。
わかるけど。

e0170937_11103254.jpg

青唐辛子とにんにくの漬物?を出していただきました。
相当辛い、とのことだそうですが、それほどでもなかった。
自重して少しにしておきましたが。
e0170937_11112591.jpg

ホットチャイをいただいて終了。
満足しすぎなくらい満足なディナーでした。
カレーにたどりつけませんでした・・・。
次回はミールスとかカレーとかを食べてみたいです。
(とアピール。)

おなか万全にしなくちゃ。
[PR]
by mokonak4cat | 2010-07-27 11:13 | カレー:葛飾区
定期訪問のTaPiRさんへ、いつものあの方とランチに伺うのですが・・・。
あらら?
まさか先日ドサクサにお会いしたあの方とご一緒になろうとは!
TaPirさんでは、知人に会う確立が多そうです。

さて、旅行前に振られてたので、旅行後には必ず冷汁に!
と意気込んでいたせいもあり、ランチに。
冷汁、夜は1500円ですが、ランチは900円で食べれます。
e0170937_10293986.jpg

冷汁は2種類でトマトと食べてみたかった、タマリンドがあり、
ベリ辛が出てました!
黒板に書いてあるのは、初ですね。
というわけで、トマトにタマリンドでもちろんベリ辛でお願いしました!
e0170937_10313067.jpg

毎度楽しみなお惣菜は、コロッケのようでコロッケじゃない、じゃがいものサモサ、
チリヒヨコマメ、ナスのあえもの、それに空芯采かな?の炒め物。
トッピングとは書いてありますが、おかずとして食べてました。
e0170937_10342581.jpg

こちらはトマト。
ココナッツで炊いたごはんにラッサムスープをかけておじやにした、
そんな雰囲気です。
どんぶりにいっぱいでかなりたっぷり!
e0170937_10354092.jpg

タマリンド。
具も沢山でややすっぱみがあり、辛口が食欲をそそります。
冷汁といってもすごく冷たいわけではないですから、
暑い中に食べるにはおなかにも優しくていいですね。
量が多いのだけど、一口、もう一口と、ついつい完食してしまいます。
冷やしカレーも美味しいけれど、これは又・・・。

もう一度食べたいですねえ。8月頭までとか。頑張ろうっと。
[PR]
by mokonak4cat | 2010-07-27 10:39 | カレー:新宿区
前回の補足。
あまりにきれいな海。
e0170937_1148566.jpg


パイクプレイスマーケット(市場)の魅力にとりつかれ、
ここでずいぶんと時間が押したに違いない。
ちなみにこれは平日ですが、土日はめちゃ込みでした。
魚屋さんでは試食させてくれました。
手のひらに消毒アルコール吹き付けて消毒。
その手のひらに無造作にサーモンをちぎってくれる。
ある意味大胆。
e0170937_11475785.jpg

そういえば、パイクプレイスのマスコットだという、
豚ちゃんがどこかにいたはずなんですが、見つけれませんでした。
でも、足跡は見つけたよ!
e0170937_11505690.jpg

でかい豚だ。

マンホールのシアトルの文字。
e0170937_11525474.jpg

途中で寄った、水門。橋があがるのだそうな。
ワシントン大学のヨット部らしいのが練習してました。
のどか。
e0170937_1153973.jpg

ワシントン大学はひろびろ。
大学構内のそこここにバス停があります。
大学生も車で通ってる人が多そう。
市内一番の眺望というケリーパークから見たシアトルセンターらへん。
このあたりのマンションとか高そう、と思ったけど、
昔、高級住宅地だったのだそう。今でもそうに見える。
e0170937_1156098.jpg



いよいよホテルにチェックイン。
ホテルからスペースニードルまで歩いて10分はかからない。
まあ中級クラスなんですが、ベッドが広くていいな。

e0170937_11583183.jpg

ホテルでやや休んでから、いよいよエクリプスを見に行きます。
そのスペースニードルの施設内のアイマックスシアターにての上映が
ちょうどこの日まで。
なんて運がいいのかしらん。
e0170937_1212364.jpg

ここはシネコンじゃないので、かえって場所とかチケットの買い方がわかりにくい。
ここでも冷や汗流しながらチケットを購入し、映画館を探しました。
だいたいさー、映画館とかの看板がじみすぎなんだよね。
でも、ばしばし伝わらない英語で(爆)聞いてなんとかちゃんとたどりついた。
ちなみに夕方ですが、まだお昼くらいの空です!
e0170937_1233474.jpg
e0170937_124067.jpg

映画館を出て夜の9時半くらい。
e0170937_12104137.jpg

やっと夕焼け。
時差だけでなく、こちらの時間に慣れるのには時間がかかりそうです。
とはいえ、慣れる前に帰ることになるんだろうな。


といいつつ、しっかり2日目には慣れました!なんて順応性のいい婆だ、我ながら!

最終の映画見て帰るのにまだ明るいっていいですねー。
明日は6時起き、さっさかホテルに帰って寝ます。
結構ずっと食べてたのであんまりおなかすかないや。
[PR]
by mokonak4cat | 2010-07-24 12:12 | シアトル
えー、行きの機内食の写真、ぱーにしました。ぱー。
あーあ。
まあともかく、ディナーは後で聞いてびっくり!チキンの煮込みと思っていた料理は
チキンカレーでした。
絶対違うと思う、カレーじゃない。
ま、いいけど。
で、間のおやつはなし。(ちえっ。)
朝食はオムレツでした。

アメリカ系飛行機は、サンドイッチやら朝食料理はましだと思う。
でも、今回の行きは夕食、朝食のラインナップで間食、つまりサンドイッチとかはなし。(ちえっ。)
フライトはユナイテッド。今回の飛行時間はほぼ9時間。
NYやトロントは12時間強なので、9時間といっても短く感じました。
十分長いですけどね。

シアトルタコマ国際空港、でかい。
送迎をお願いしてあるトラベル・エージェントと会う場所にたどりつくまで一苦労。

とはいえ、無事にシアトルへ到着。
きれいです。お天気いいです。(シアトルは曇りが多いので有名。)快適な気温です。
e0170937_22294259.jpg

車窓から富士山に似たフォルムのマウントレイニエも見えて、
否が応でもテンション急上昇!

海辺でトイレ休憩。
桟橋にはルアーの釣り人がちらほら。
水がすごく綺麗ですよ。
e0170937_22412296.jpg


マリナーズのセイフコ球場。
e0170937_22304461.jpg

パイクプレイスマーケットという市場。
チーズ屋さん。
e0170937_22313060.jpg

機内食はしっかり食べてるのに、ちゃんとおなかがすくのはなんででしょう?
ピロシキ屋さんでピロシキとは思えないようなピロシキ(中身色々)を
皆で買ってシェア。
それだけでおなかがいっぱいになる。
e0170937_22325773.jpg

ここにはスタバの1号店もあり。
いつも混んでるので、テーブルは置かないんだそう。
カウンターは3席くらいあるけど、落ち着いて飲めないね。
入り口からだーっと並んで~!と威勢のいいNYちっくな店員さんが皆を並ばせる。
ちゃんと並んでいると、Thanks!と声をかけている。
なんともいいんじゃなあ~い?
e0170937_22353560.jpg

市場ですから、魚屋や八百屋さん、花屋にパン屋、なんでもありのマーケット。
e0170937_22365437.jpg

ここで初めて知ったけれど、マウントレイニエのお膝元のせいか、
レイニエ・チェリーという日本のに似たさくらんぼが有名。
一袋買って、皆で食す。
e0170937_2239737.jpg

ここの市場、もともと日系人が多く働いていたが、第二次世界大戦ですべて収容所に送られ、
終戦後、又日系人が戻るまでにしばらくかかったそうな。
魚屋さんは日本の方がやってるのかしら?
ちょうどTVの取材も入っていたようで、活気が溢れていました。
[PR]
by mokonak4cat | 2010-07-23 22:45 | シアトル
シアトルレポの合間にたまったレポもちらほらと。
おつきあいくださいまし。

小田急線千歳船橋駅徒歩5分の喫茶「居桂詩」
e0170937_2133833.jpg

この夏のランチの目玉、キーマカレーがいよいよ登場です!
おねーさんからずいぶん前から言われていたこのキーマカレー、
どんな風に仕上がるのかわくわく。
e0170937_2143420.jpg

たっぷりサラダに美味しい硬めに炊いたごはん、
そしてドライキーマカレーは、ドライな中にジューシーさとスパイシーさがあり。
e0170937_2153850.jpg

うーん、なかなか癖になる味かも。
極辛がお好みの方には物足りないかもしれませんが、
カフェカレーとしてはかな~り、いや相当にキテますよっ!
e0170937_2165799.jpg

そしてやっぱり居桂詩のトレードマークがお子様ランチの旗のように。
これはなくてはならないもの。(らしいです。笑)
ええ!もちろんもらって帰りましたよ!旗。
さて、ナンに使うんでしょうね、この旗。


こちらのキーマカレーのランチ、今週の連休明けから始まったばかり。
ドリンク入れて1150円。
この日は焼き豚になりそうな天気でしたので、思わずアイス珈琲をお願いしました。
e0170937_2192624.jpg

これが又好みののど越し。
のど越しといえば、こちらでビールをいただきたくなるくらいの
お天気と温度ですねー、いやほんま。
プラスして大盛りも出来るそうですので、たくさん食べたい方は是非!
(女性の方は並盛りで十分かと思います。)
[PR]
by mokonak4cat | 2010-07-23 02:22 | カレー:世田谷区
大昔、アメリカには興味ありませんでした。
海外、っていうと海が好きでビーチリゾートばかり。
歌をやるようになり、ミュージカルのためにNYに。
その後ベーグルも買うためにと2兎を追えるためにNYへ。
まさか西海岸に行きたくなろうとは。

ワシントン州シアトルに、トワイライト・サーガ「エクリプス」のロードショーを観るがために、
又、トワイライト1作目の映画の撮影現場ツアーに参加するために行ってきました!
e0170937_21271761.jpg

普段のワタシの海外旅行は一都市滞在型です。
今回の旅行は2日目3日目に移動につぐ移動で観光し、シアトルからオリンピック国立公園を経て
遠くマウントレイニアのふもとを越え、ロングビュー地区で宿をとります。
翌日はポートアンジェルスやセントへレンズも見てという非常にハードな観光。
e0170937_21343825.jpg

トワイライトが世界でヒットしたおかげで、そういうツアーが企画されるようになり、
個人でないととても行けないような場所へ車で連れて行ってくれるそんなツアーもできました。
今回コーディネートおよび、ガイドと運転手をお願いしたアズマノインターナショナルも
そんな観光会社のひとつです。
本当に濃い内容のツアーでした。
何百キロと運転していただきました。
e0170937_2137311.jpg

雄大な景色と、ファンの満足するようなコアなスポット。
十分に堪能しました!
そんな旅なので今回食は期待していなかったのですが・・・。
e0170937_21393970.jpg

美味しいサンドイッチ、イタリアン、中華と、
毎日毎晩美味しく満足しておなかがはちきれんばかりでした。

それにしても、写真撮りすぎで整理が追いつきません・・・。
ゆるゆるレポって行きたいと思いますのでご容赦を。

ちなみにエクリプス、いい出来でした☆
[PR]
by mokonak4cat | 2010-07-21 21:43 | シアトル