ブログトップ

Will I ? 2

mokona911.exblog.jp

猫と音楽とカフェとカレーと     そんなものたちを愛しておりますな~ごです♪尚、TB、RINKをしてくださいます時は、存じ上げない方にはご一報くださいますようお願い申し上げます。

<   2010年 02月 ( 34 )   > この月の画像一覧

現地時間1月24日日曜日。
トロントは日曜お休みのところが多い上、なんと、なんと!開店時間まで遅くなる!!
おまけに閉店時間も早い!(泣)
やっぱその点、マンハッタンはいいよねー、せめてコンビ二系と食事系はやってるもんねえ。
天下のイートンセンターまで通常は10時くらいからなのに、日曜は12時ですよ、12時!!
なめてんね、観光客を!
まあね、でもイートンなら朝食は食べる店あるよね、てんで、この日も朝早く起きたので
まずは朝食をとりにイートンへ向かいます。
e0170937_23353743.jpg

なんとまあ、さすがにホテルのレストラン系はやってるけど、
ホテルに一番近いフードコートはしまってましたよ、徹底してるな。
ところでもちろん、セントローレンスマーケットは日曜お休みです。(ちなみに月曜も休み)
e0170937_23301151.jpg

前の日にチェックを入れてたお店はやってた!わーい。
モーニングスペシャルで、ベーグルサンドに珈琲で3ドル95かな?
うん、安いですね。
e0170937_23314815.jpg

一応中身は何種類からか選べて、ベーコンとスクランブルエッグに。
ベーグルも選べたみたいだけど、おじさんがポピーシード?って聞くのでOKってつい言っちゃいました。(あー)
ベーグルはあっためてくれてるのもあって、ソフト系に思えますが、
はしっこかじってみるとちょい生地が甘め。
段々トロントのベーグルはモントリオールベーグルに侵食されているのでしょうか?
充分美味しいけれどね。
e0170937_23351272.jpg

ようするに、お店があいていないので、すごくすいてるイートンセンター。
ほとんど道代わりになってます。
昨日の混みようがウソみたいだなあ。
本屋くらいはやってるかと思って探して行ってみたら、本屋もしまってた。
同じことを考えてた人がいたみたいで、その男性はしまってる本屋みてSghit!と舌打ち。
気持ちはわかりますなあ。
ま、後で出直して、探していたものはGet!
e0170937_23393930.jpg

この本屋さん、トロントでは随一の本屋さんで、Indhigoといいます。
市内に何軒か支店アリ。中広くて全部見る暇がなかったです。
ちょっとした小物なんかも売っていて、まだクリスマスモノのセールの残りがあって、70パとかで売ってました。

まあそんなこんなでまだまだ続く街中散策
[PR]
by mokonak4cat | 2010-02-05 23:55 | CANADA TORONTO
3日目、現地時間1月23日です。
この日も早く起きたものの、体はぐずぐずぐだぐだで、本当はセント・ローレンス・マーケットまでもう一度行こうと思ってたけど、待ち合わせ10時だし、どうせ早く来るに違いない、と
あれこれぐずぐず。
折りしもスケートリンクではすでにこんなに人が!!人気なんですねえ。
e0170937_16283570.jpg

ゆったりとかい出したものとベーグルで朝食。
こういうとき、スタバの珈琲付きのメーカーがあるってのはいいですねえ。
さて、10分前にロビーに下りていきます。
正直、12年?ぶり?わかるかしら?とやや不安を覚えながら。
そんな心配は希有に終わり、エレベーターホールから見えるロビーのところに目に入ってきたのは
最初が奥さんのDaleさん!!
すぐ脇に夫のDaveも立っている。
思わず叫んで(名前をだ。)駆け寄るワタシ。
すぐ気がつく二人。
・・・いや~、感動の再会劇をロビーでくりひろげてしまいました。
こんときばかりはワタシもトロントニアン、ハグに次ぐハグ!!そして再会のほっぺにKISSです!!!
懐かしい!ちっとも変わってないふたり。
しばらく旧交を温めあってから、アートセンターに行かないか?とDaleさん。
(同じことをしゃべっても聞いても、彼女の方がカンがいいので、DaveはすぐDaleを頼るのです。世の夫婦の常?)
トロントにある、美術館は、おそらくNYのMETに次ぐ大きな美術館でしょう。
トロントニアンの間では通称AGOと呼ばれ親しまれています。
以前訪れた時にもここは訪問しましたが、どうやらその後改装に改装を重ねて立派になった様子。
Daveたちも改装後行っていないということで、もちろん!と行くことになりました。
e0170937_16383761.jpg

カメラをぶらさげて観光客気分のDaveは、彫刻の前でワタシの写真を撮ろうとしてガードマンに怒られました。やれやれ。
さすが芸術家の二人に聞かれて、AGOはとても広いから一部しか見れないけど、
どこを見る?と聞かれて、「Canadian」と答えるのが真情ってもんでしょう。
あ、やっぱり2人ともそこみたいのね。
ワタシはほんとはどっちかというとヨーロピアンとか見たいのはあるけれど、
カナダの殖民の歴史も興味あるからぜんぜんOK。
散々見て回って、お昼にしようってことで、AGOのレストランに行くと、なんと予約が必要とのこと!
ワタシはカフェテリアでもぜんぜんかまわなかったのだけど、
どうやらDaleさんはそれじゃあダメを出したみたいで、結局外に出ることに。
e0170937_165195.jpg

AGOはホテルの北側のチャイナタウンのはずれのほうにありますが、
そこから南へ下っていきます。
つたない英語とかたこと日本語とカンでおしゃべりしながら、共通の友人の話題などを話しながら
ゆっくり歩いていていると、時間を忘れてしまいます。
Daveさんが、○○○はレントの予約はしてあるんだよね?と聞くから、
チケットを見せました。
どうやらレント見てる間、待っててくれるみたいで、終わったら劇場玄関で、ということになります。
いい人たちだ。
結局昼食をとったレストランは、なんとCanonシアターに至近の「frons」。
シアター隣のビルの1階のレストランです。
e0170937_1650277.jpg
e0170937_16502054.jpg

外から見たら敷居の高そうだったレストラン、中に入るとちょっとファミレス風なアットホームさかげん。
e0170937_16503527.jpg

メニューを見ると朝食系が強そうな。
あ!パンケーキがある!で即決。
後で写真をよくみたら、エッグベネディクトがあったのに。ま、ふたつは食べれなかったからいいんですが。
e0170937_16513151.jpg

ワタシはプレーンパンケーキ。ほどほどの量かな?と思いきや、結構大きかった。
美味しかったのだ、これが。
それにしても、あっちってバタもコーヒー用のクリームも山ほどくれるよね。
足りなかったら言ってね、とウエイトレス。ありゃりゃ。
こういうコミュニケーションはワタシ程度の英語だと無理だから、友達いてありがたいなあと思いますねえ。
e0170937_16514125.jpg

彼らはツナのラップ。
このでかさ!!
恵方巻か??ってくらいですね。
食べ切れなくて包んでもらってた。
珈琲はレギュラーで。必ずデカフェか?
って聞かれますね。
ま、カフェインは制限してないからいいや。珈琲ももちろん、おかわり自由です。
で、コミュニケーションなんですが、このDaveさんって、昔っからすごいおちゃらけおやぢなんですよ。
なので、平気で店の人とか知らない人に話しかけちゃう。
よくアメリカのホームドラマに出てくる必ず一人はいるおぢさんそのもの!
このときも、ワタシを指差して、彼女はわざわざ(とたぶん言ったと思う)日本からRENTを観に来たんだ、
って言うのさー。
したら、カワイイ美人のおねーさん、あら、ワタシは先週観たわよ!ですって。
すっごく、クールよね!楽しんでね!!!

e0170937_16515213.jpg

RENT観劇レポは後回しです。
無事Daveたちと会ったワタシは衝撃の事実を知る!!
明日、ワタシタチも一緒に観る事にしたから。

えーーーーー!!??マジっすか~~~っ!?

ありがたい。大変ありがたいがしかし、
これで明日は夜も観ようと思ってるの、って言えなくなってしまいました。(爆)
だってねー、一緒に観たら、そのままディナーだよね。
土日はトロント、鬼のようにお店の閉店時間が早い。
もちろん日曜はしまってるお店も多い。
だからこそなおさら、RENT観ようと思ってたのだけど・・・。
でもね、Daveたちに会えるのはうれしいから。まあそうなりそうだと思ってたし。

というわけで、そのまま(食べたばっかりな気がするが。)ディナーです。
シェラトンホテルまで戻って、その中のトレイダーというレストランへ。
(写真撮り忘れ~)
スポーツカフェみたいな、アイリッシュパブのような?レストラン。
メニュー見ると無国籍ですね。
結局彼らも(元々小食だし)あんまりおなかすいてないということで、アラカルト1品のみで。
ちゃっかりワタシはワインをいただきましたが。
e0170937_1751322.jpg

さーて、トロント来て最初で最後のカレーですよ。
メニューにはバターチキン、となっていました。
味わってみるとうん、確かにマイルドだけど、スパイス使いは本格的なバターチキンです。
ライスはちゃんとインディカ米のようでした。
パパドがくっついてきます。
Daleさんはサラダにしたけど、Daveは同じバターチキンに。
ちゃんとパパドは知ってました。
ワタシが豆の粉で作るんだよね、と言ったら、OH!といわれた。(笑)
まあそんなに辛くなく、でもDaveが汗かいてるので、うん、辛いね~、スパイシーだね~、って言っておいたのでした。
ここでも、Daveのジョークが炸裂!!
まあぺらぺらぺらぺらよくしゃべるんだよね、これが。
相手はウエイターさんですが。
ま、それによると、このカレーはホームメイドだそう。(ホームメイド?)
そんで、彼女は日本から来たワタシタチのゲストだ。彼女とわたしたちは明日RENTを見に行くんだ、と吹聴!
いや、もういいってば、Dave。。。
明日の待ち合わせは12時前、ということで別れたトロントの夜でした。
どうでもいいけど、おなかいっぱいだよ・・・。

トロントレポ1日目:緊張のチェックイン
トロントレポ1日目:まだ食べる?
トロントレポ2日目:市場三昧
トロント2日目:街中三昧
[PR]
by mokonak4cat | 2010-02-04 17:24 | CANADA TORONTO
セントローレンスマーケットを後に、なるべく違う道を歩いてホテル方向に。
セントローレンスマーケットは市内としては南のほうで、後少しで港(オンタリオ湖)という場所。
ここから北に上がっていくと金融街。NYで言えばウオール街でしょうか。

e0170937_2171364.jpg

なので、特にこのあたりは、新旧の建物が渾然一体となっていますが、不思議とマッチしているのは色合いでしょうか?かなり考えられているような色彩感覚が都市開発に取り入れられていると思わずにはいられません。
e0170937_2173680.jpg

そんなこんなでホテルに帰る前にトロント最大のショッピングセンターとして有名な(でも今は少しさびれている。)Eaton Centerの場所を確認。
どうも雨や雪が降っていなければ、外から歩いていったほうが近そうです。
ホテルの部屋に戻ったら、時差のせいか急に力が抜けて少し休憩。
ゆっくりまったり珈琲をいただきました。こういうときは部屋に珈琲メーカーがあるのは助かりますね。
で、こんなにいいお天気になっちゃった。
e0170937_21211796.jpg

おりしも見上げれば飛行機雲が。
e0170937_21223554.jpg

と思っていたら、ホテルの窓からリスも見えたし!
さすがに小さいんでわからないですね。その前はたぶんアライグマ?が走っていくのが見えました!!
すごいぞ、トロント。
そういえば、前に来たときも、公園とか歩くとでかいリスが走っていて、
ムスメっちが追いかけて転んだのだったな~。(あの頃は可愛かった・・・)
e0170937_2122215.jpg

とまあ、そんなこんなでパワー復活!!
お昼も食べなくちゃ、買出しもしたいし、と今度はイートンセンターに行くことに。
それから、RENTの劇場窓口扱いの予約したチケットを受け取りに行かなくちゃ。
今度は地上を歩いて向かいます。クイーンストリートを東へ歩いていきます。
もう窓口はあいてるだろうと、まずはイートンセンターを通り越し、角を北に向かってダンダスストリートを歩いていくと、あった、あった。劇場裏口です。
e0170937_21284670.jpg

地図を見ながら、劇場のフロントはヴィクトリアストリートだから、これを通り越して曲がれば・・・と
イートンセンター側から渡って、ちょい遠回りの角を曲がった途端、
追い越しながら携帯でしゃべってる男性が!聞き覚えのある声にあの長い足は!!

ひー生アダム・パスカルだ!!

とっさに反応できないワタシ。(大笑)
まあ、プライベートな方の邪魔をするつもりはないにしても、見たい!!
てんで気を取り直して追いかけました、早足で。
しかし、アダム、足速い!!長いもんな・・・。
あえなく見失う。
e0170937_21373556.jpg

・・・運がよかったことにしよう。
ついでなんで、その近所のNYのチケッツと同じ当日の芝居のチケットを安く売るブースの確認をしました。
運がよけりゃもう一回見られるかもと。まあ何かの役に立つかもしれないし!
e0170937_21381866.jpg

ともかく、この後イートンセンターへ向かいます。

イートンセンターでは
[PR]
by mokonak4cat | 2010-02-02 22:08 | CANADA TORONTO
アメリカ太平洋あたりへの海外旅行はご存知のように4泊6日ならば正味使える日程は丸3日がいいところ。
着いたらたいていはよくて夕方、まず夜だとほとんど動けませんし、
時差ぼけもありますし。
今回、時差がNYと変わらないトロントなので、たぶん朝早く起きれるから、
早朝から動こうと決めていました。
何せ正味3日のうち、2日2回は観劇をしかも昼間に入れてありましたから。
動ける時間は限られます。ましてや、友だちと会うとなると・・・。

そうそう前夜地下道散策の折り、友だちに電話をしました。もちろん四苦八苦して。(笑)
当然ホテルの室内電話や携帯からだと高いので、ホテルのロビーの公衆電話で。
50セントで話し放題です。
しかーし!言葉が出てこな~い!!
どうにかこうにか、土曜日の10時にホテルのロビーで待ち合わせ、というのだけ決めました。
どうなることやら。まあ先のことは考えても仕方ないし、てんで、22日です。

しっかり早朝目が覚めた!と思ったらまだ3時半。あー、やっぱり時差ですわ。
再度眠りについて起きたのは6時。いいころあいじゃ~ん!と思ったワタシ、大誤算!!
なんとまだまっくら・・・。
           ・・・冬ですものね。。。
e0170937_2021337.jpg

仕方なく7時まで時間をつぶしてうっすら明るい外に出てみました。
e0170937_2085739.jpg

ホテルのはす向かいの旧市庁舎はこんな感じです。ま、綺麗ですが。
通勤の人とか結構歩いているのでほっ。
暗い中歩いていた時は気づかなかったけれど、なんとこの旧市庁舎の前の歩道のまんまん中に
ホームレスさんの寝床がありました!
雪とか雨のときはどうするんだろう?
住人は見かけませんでしたが・・・。
トロント何気に綺麗な街なのに、結構街中に物乞いさんとかいるんですよ。何故なのかな・・・。
e0170937_20101264.jpg

帰りにも見たけど、住人は留守でした。

この日の目標はセントローレンス・マーケット。ようするに食料品の市場です。
e0170937_20194366.jpg

向かう中段々明るくなってきました。ホテルから歩いて15分くらいでしょうか?
似たような場所があるのでやや迷ってやっと着いた時はうれしかったなあ。
e0170937_20254451.jpg

ノースマーケットとサウスマーケットとあるようですが、現在稼動しているのはノースのみ。
e0170937_2028596.jpg

サウスマーケットの壁の絵です。覗いてみたけれど、やっぱり普段は使われていないのかな?
e0170937_20294644.jpg

マーケットの入り口です。あんまり活気がない?と思ってドアを押して入ったら、
ドアの向こうでマーケットのツアーのようなものをやってました。
この日は平日なので、きっともっと早くプロの人たちは来るのかな?
それとも市民の人たちの来る時間は別なのかしら?
少なくとも観光目的の人はこの日はこのツアーくらいで
後は普通のお客さんばかりのようでした。
建物の中は食に興味のある人ならばうわあー!とテンションがあがること請け合いです!
e0170937_20361097.jpg

この時点でもうひとつ考えが及ばない自体が発生!
なんと寒冷地のためにデジカメの電池があっという間になくなるのです!!
充電したばかりのはずの電池があっという間に2本に、そして赤色に。
うわあー。
ふところであっためておくと復活するというのを聞いたので、
ひたすらダウンの中に入れてあっためていると多少いいみたいでした。
これがなければもっと写真撮ったのになあ。
マーケットの中を歩いて見ていると、キッチン用品のお店もありました。
e0170937_20461467.jpg

ここの中に入ったら出てきたくなくなるくらいなんだかかわいいキッチン用品がたくさんあります。
地下にも色々お店があるようで、ここはお値段が安いときいたので、お土産用のメープルシロップを買ってみました。どうせ日本でも買えるけどもね。気分です、気分。
1階を回って朝食にしようと物色していると、必ずここは訪ねたいと思ったお店を見つけました!
e0170937_2050255.jpg

こちらのベーグルはモントリオール式ベーグルらしいのです。
ショー・ウインドーのベーグルたちは皆美味しそう。
カウンターの上にある、いかにも焼きたてらしい「チーズベーグル」というのに目が留まりました。
他のベーグルが1個60セントくらいなのに比べて、それは2ドル50。
でもなんだか美味しそう!でもね、それベーグルには見えないのですが。
ともかくそれをひとついただいて、早速食べることに。
見回すとマーケットのまわりに少しテラスがあるので、寒さに負けず、外に出て食べました。
e0170937_20553154.jpg

建物の中がすごく暖房がきいているので、かえっていい気持ちです。
そして、これがチーズベーグル。馬蹄形です。
e0170937_20581148.jpg

・・・・どうみてもデニッシュにしか見えませんが。
でもあったか~い☆
もふ。
e0170937_2059545.jpg

これは食べかけじゃありません。念のため。割りました。
やっぱりどうみてもデニッシュ。甘めのチーズクリームを巻き込んである感じです。
あったかくて結構おなかが一杯になってしまいました。でかいんだもん。
もう1軒、ポリスがランチ?を買いにきていたデリ&ブレッドショップが気になっていましたが、
そこには今度は消防士さんたちが並んでます!美味しいんだね、きっと。
てんで、そこのパンを物色。
カウンターの上にあった、やけにベーグルKか?それともガーべりか?というご面相のベーグルを1個テイクアウトしました。(美味しかったの!もっと買っておけばよかったよお!!そういうのばっかりなんだけどね。)
ともあれ、セントアーバンベーグルズでとりあえずベーグル6個買って(5個買おうとしたら、おばさんが6個買うと安くなるのよ、と教えてくれた。NYのエッサみたいですね。)
帰国するまでにまだ日があるのと、翌日の土曜日に又来ようと思って、その程度の買い物にしておいたんですが・・・。(結局この日しかこれなかったという、よくある話。)
この時点で、まだ朝9時過ぎ。
さーて、どうする?はい。もちろん、いったんホテルに荷物置きに行って一休みしますよ、ババアですから。

2日目続く。長いなあー。


トロントレポ1日目:緊張のチェックイン
トロントレポ1日目:まだ食べる?
[PR]
by mokonak4cat | 2010-02-01 21:09 | CANADA TORONTO