ブログトップ

Will I ? 2

mokona911.exblog.jp

猫と音楽とカフェとカレーと     そんなものたちを愛しておりますな~ごです♪尚、TB、RINKをしてくださいます時は、存じ上げない方にはご一報くださいますようお願い申し上げます。

カテゴリ:スイーツ( 87 )

渋谷文化村オーチャードホールで「Dream Girls」の千秋楽を観た後、
なぜか満たされない思いを抱えて友達Sと、たまたまホールのトイレで運命的な出会いをした
Kちゃま(ワタシより年上のおねーさまだが。かわいい。)を強制連行して、
行くは門前仲町、「フルータス」さん。
e0170937_17244025.jpg

来る前はいもうとちゃんにアメチェパフェを食べてくださいね!と言われていたので、
アメチェ気分だったのに、この黒板を見て、ワタシの心はちぢに乱れる。
桃とマンゴー、どっちを取ればいいの?
ああ、罪なお人だよ・・・。

な~んて悩んでいるワタシをよそに、フルータス初のSとOはそれぞれ、
チョコパフェ~!初めてだからフルーツパフェかしら?なーんてすぐ決まりやがるし!
e0170937_17275742.jpg

というわけで、スペシャルフルーツパフェ2バージョン。
左がチョコレートマストのチョコレートスペシャルフルーツパフェ。
右が通常のスペシャルフルーツパフェ。
両方ともマンゴーもついてましたが、フィリピンだった。(そこはチェックしている。)
ワタシは、桃に別れを告げ、去年こちらで食べ損ねたメキシカンマンゴーパフェに。
メキシコの道端でメキシカンマンゴーを買い食いしてもおなかを壊さなかったワタシなんだから、
マンゴーを頼まなくちゃ!(どういう理屈だ?!)
e0170937_17313584.jpg

マンゴーシャーベットとマンゴーカットが処狭しと詰め込まれている!
これは絶対落とせない、床には。
決死の思いで食べました。
e0170937_17331349.jpg

桜桃のようなメキシカンマンゴーの色がまぶしい季節ですね!!
[PR]
by mokonak4cat | 2010-06-13 17:34 | スイーツ
Green ginger通信です。(なんちゃって。)

ただいま、ジンジャーフレーバーのティーが何種類も入ってるようですよ。
これは、わりとオーソドックスなジンジャーのピールのブレンドになっているらしい、
ジャンジャンブル。

e0170937_2121943.jpg

このカップで飲みたかった!
素敵なカップでいただくと、美味しいものはより美味しくいただける気がいたします。
e0170937_21244360.jpg


又、呼ばれちゃったかしら?なマンゴージンジャーシャーベットが
丁度昨日お店にうかがったら、出来たばっかり!と
ワタシを待っててくれました!450円。
e0170937_21212763.jpg

これはお勧めですよ!
まさにツボ!!
あー、美味しい。
[PR]
by mokonak4cat | 2010-06-03 10:55 | スイーツ
仙台レポも途中なんですが、記事がたまってるので合間合間に少しづつおつきあいください。

オテル・ド・スズキのホールケーキ、
買うのはひょっとして初めてかな?

e0170937_21131347.jpg


アントルメフランボワーズ。
これの小さいバージョンがお気に入りなので。
中身とかちょっと印象が違ったけれど、美味しさは変わらず。

e0170937_21152015.jpg


もう1ヶ月も前になってしまいましたが、ムスメっちの誕生日。
そろそろ又、スズキのケーキが食べたい。
新しい店舗が出来たというけど、まだ行けていないので行かなくっちゃね。
[PR]
by mokonak4cat | 2010-06-02 21:17 | スイーツ
召集がかかったパフェ会。
パフェ姫、前人未到の500本という偉大な(おかしい)記念の会だそうです!
これは行かなくてはいけません。
500本記念のパフェをこちらのお店で作成されるということで
それも楽しみ!
(実はそのためのプレッシャーな話を当人から聞いていた私です。爆)
記念な場所は祖師ヶ谷大蔵駅徒歩5分、オレンジカウンティさん。
e0170937_22254432.jpg

この日は大勢集まるということで、思いがけないテーブルの配置。
これは素敵。
まずはめいめいでクレープを頼んで全員集合を待ちます。
私がこの日頼んだのは、「クランベリーカスタード」(写真なしです。)
(クランベリーソースがとても美味しいのですが、製造元で廃番になるそうなので、
現在ある分で終了だそうですよ。)
e0170937_22352057.jpg

こちらがかりんパフェ。
キウイにいちご、バナナに、
マンゴーシャーベットにフルフルグレープフルーツジェリー、
そしてそしてこれぞ、オレンジカウンティ!という特製生クリームのクレープがつんと☆
(おねえさんの苦労が偲ばれます・・・。)
e0170937_22362098.jpg

こんな素敵なパフェグラスも。
こちらのかりんパフェ、うれしいことに6月1日から1ヶ月間、
オレンジカウンティのお店でいただけるそうです!(750円)
この日はお披露目で、皆でいただいたので、
ワタシも独り占めしに伺いたいなあ。

甘いものの後には
[PR]
by mokonak4cat | 2010-05-30 23:04 | スイーツ
あの方の推薦、ということで美味しいと聞いていた
マンゴー、マハチャノックという種類。
憧れでした。
タイフェスには出ると聞いたので買いに行きたいところでしたが、
今ひとつ体調不調で、人ごみに行く気がせず・・・。
そうしたらいもうとちゃんがゲットしてきてくれました!
大感激!!
e0170937_21135169.jpg
e0170937_2114766.jpg
e0170937_21142844.jpg

先日のフルーツカットの教室をいかして、ちゃんとマンゴーカット。
バラにはしなかったけど。(笑)
たいそう美味しくいただきました!
ごちそうさまでした♪

来年は自分で行くぞー!
[PR]
by mokonak4cat | 2010-05-20 21:15 | スイーツ
パフェは基本的に門外漢で、詳しいことはわかりませんが、
どれが素敵とか、好みはわかってきました。
それもこれもこの人のおかげかな。
そんな彼女のお誘いを受け、魅惑の殿堂(死語?)に行って来ました!
表参道の「ソル・レヴァンテ」さんです。
こちらは、いつもいい雰囲気で迎えてくださり、
美味しいのはもちろんのこと、とても満足感があるお店です。
レディス4名、メンズ1名での突撃です。
まずは、なかなかいただく機会のない(ついスイーツをいただいてしまうので)サンドイッチを。

本日のイタリアのサンドから
あじわいどりモモ肉のカツレツとフレッシュトマトのピアディーナサンド
e0170937_14245363.jpg

テーブルにサーブされた途端、皆さん目を丸くしました。
普通なサンドイッチを想像していたのですね。
こちらはイタリア料理のお店なので、イタリア風?
サンドしてあるのはカツ、パンというよりまるでチャパティかタコスのようなんですが、
これがとても美味しいです!
ちゃんと5名分に切り分けてきて(と、気のきくメンズがオーダーしてくださったのですが)
いただいて、感謝です。
食べ終わる頃を見計らって、パフェが運ばれてきました!
ひとつ運ばれるたびにため息が出る美しさ!
そして、それが又美しいだけではなく、これは美味しそうと思わせるアレンジは見事ですね。
e0170937_1430078.jpg

そして、全部集合。
この間、他にお客さまがいないのを幸い、写真を撮りまくりなワタシたちを
スタッフさんたちは早く食べないと溶ける~とはらはらしていたそうです。
ごめんなさい~。
そして、せっせといただくこのパフェたち。

Coppa Marocchino al Pistacchio(スペシャリテ)
e0170937_14332288.jpg

出色がこちらの背の高いグラスでのアレンジのパフェでしょうか。
食べ進むうちにどんどんサプライズ、そんな感じなパフェなのです。
食べてるその時のものが、あ、これ一番美味しいとおもうのですが、
それが続くわけなのです。延々と。(笑)
そのうち、どこが一番だったかわからなくなるんですよね。いや、まったく大変。
e0170937_14352840.jpg

後、4本のパフェ。
右上 Coppa Formaggiosa(スペシャリテ)
リコッタチーズとオリーブのジェラートとのマッチさ加減が素敵でした。
トッピングも楽しい。

右下 Tira-mi-su NEO CLASSICO(スペシャリテ)
ティラミスは前回食べたティラミスがお酒が利いてとても大人な味だったのが
インパクトが強かったせいか、私は前回のほうが美味しく感じられました。
これでも充分美味しいのですが。もうこれは好みでしょうね。
お酒強くない方はこちらが本来のエスプレッソの味が楽しめると思います。

左上 Coppa di Gelato al Gorgonzola(新アレンジ)
ゴルゴンゾーラのパフェはなかなか大人な味。
メンズが箸休めにいいとおっしゃっていましたが、それはアタリだなあとおもいましたよ。
ゴルゴンゾーラのジェラートは個人の好みが出るかもしれません。

左下 Cppettina alle Mille-foglie(新アレンジ)
ミニパフェと思いきや、充分ボリュームがあったのがこちらでした。
いちごも生クリームもたっぷりな上に美味しいバニラアイスにカスタードまで。
そしてトップにあるさくさくのパイがこれまた美味しくって、ボリュームたっぷり。
食べ応えがあるかと思います。


結局どれが一番って決めかねるんですが、もう一度一人でこれを食べたい、というのなら、
Coppa Marocchino al Pistacchioかしら。
こちらのフランボワーズのジェラートとキャラメルのアイスがたいそう美味しかったので
もう一度味わってゆっくりと何がどれ、ってわかるといいなあ。
きっと夢中になってしまって又わからなくなりそうです。

この後、
[PR]
by mokonak4cat | 2010-05-14 15:16 | スイーツ
コルリ・カフェのある代々木八幡と代々木上原を結んでいる通りにある小さな製菓教室さんが
火曜金曜限定でケーキのカフェをしている、と教えていただきました。
なかなかタイミングがあわなかったのが、やっと行けました!
Lu Cafe de BonBon
初来店日、中に入ると普段はケーキ教室をしているであろう店内では
オーブンやら厨房も見えます。
入り口近くにテーブル席が2つ。カウンターで1人か2人は大丈夫かもしれません。
このとき、最初はテイクアウトだけのつもりで行きましたが、
なんとも苺のタルトが美味しそうなので、持ち帰れるか聞いてみると
持ち帰れるが、生クリームが添えられるので・・・、と教えていただきました。
その場で即決!じゃ、イートインします、とうことで。
こちらでミニカプチーノ?的なノワゼットという珈琲をお願いしてイートイン。
e0170937_19522253.jpg

このビジュアル!!
美味しそうでしょ?
e0170937_19534098.jpg

これは美味しかった!
添えた中クリームも美味しかったし、タルト台も苺の処理も、甘すぎずばっちりです!
マジでおいしー。
テイクアウトもしたいと悩んで、持ち帰っても平気そうなフランボワーズとくるみの入った
チョコブラウニーに。
e0170937_117162.jpg

このブラウニーが超ヒットでした!
又リピートしたくなる美味しさ、というんでしょうか。
チョコの濃厚さ、フランボワーズのしっとりさ加減、
そして、ここでも甘さの加減が絶妙。

火曜金曜限定でのカフェオープン、しかも19時までというハードルの高さですが、
又行く価値はあるお店です。
願わくば、ドリンク代がもう少し安いといいなあ。
いえ、セットもあるのですが。

で、実はこの後すぐ、又ブラウニー買いにいっちゃったのでした。やばーい。
[PR]
by mokonak4cat | 2010-05-11 01:22 | スイーツ
ピエール・マルコリーニのアイスはぷーにはとても敷居が高い。
でも、この日なら!
お散歩友だちのしいさんに教えてもらい、銀座のマルコリーニへ。
1スクーププレゼント目当てなのよ。
e0170937_0202757.jpg

グランスタ店と迷って、銀座店へ。
結局新しく開店したフォーエバー21が目当てで銀座。

悩んでガチのマンゴーに、プレゼントの1スクープはクレームバナナ。
これアタリ!美味しかった!
(ホントはフランボワーズかアーモンドなんちゃらがよかったんだけどね、
フランボワーズはビジュアルがしつこくなるし、アーモンドなんちゃらはなくなってたの。)

e0170937_0204980.jpg


ご馳走さまでした!さすがのお味♪
もう一度行きたかったけど、ちょっと時間ないかなー。
[PR]
by mokonak4cat | 2010-05-08 00:24 | スイーツ
以前、この方この方に教えてもらい、表参道に出店していたNOAKEさん。
4月から(とりあえず)5月までは六本木ヒルズに出店しています。
残念ながら、今回は珈琲の販売はなしですが、焼き菓子は満載。
まさかの偶然!またもや呼ばれたか!?
全然知らなかったのに、生姜ものがありました!
やったね!
シトロンジャンジャンブル1カット315円。
パウンドケーキです。
e0170937_2134529.jpg

レモンピールに生姜が渾然一体となって素敵。

そして、今回の出色。
キャラメルバナナ。
e0170937_2142055.jpg

写真で見えるのは底の方。
まるで長崎カステラのよう。しっとりじゃぼじゃぼなキャラメルがえもいわれぬおいしさで
迫ってくる。
なんともいえません。

この315円が高いか安いか、というネタが某所で盛り上がったのですが、
スイーツを食べ歩いているモノたちとしては付加価値とかが
量と味に加えられて、高いとは思えないわけです。
そういった意味ではこちらのパウンドケーキは価格設定に否とはいえない美味しさです!
松屋の牛丼と比べちゃーいけませんね。
又行けたら買っちゃうもんなー。
六本木ヒルズの後の出店については、ご確認くださいますようにお願いします。



屋台 野空
phone:(080)3506-1479
Mail: info@noake.jp


前回の記事はこちらです。
[PR]
by mokonak4cat | 2010-05-02 02:34 | スイーツ
成城学園前のコルティ1階にあるオテル・ド・スズキ・フルーツのフルーツ教室に
いもうとちゃんと初参加してまいりました!

e0170937_23524597.jpg


どうも今までも月1で開かれていたイベントのようで、ワタシたち以外は
皆様リピーターの方たちでした。
そんな中、ドキドキの初参加。
いやー、料理教室なんて随分前に東京ガス主催かなんかのに出て以来だわな。
e0170937_2355034.jpg

本日の御題は、マンゴー3種類(フィリピン産、タイ産、メキシコ産)の違い、
食べ比べと、バラ作成、やしの実のジュース。
まずは、マンゴー3種の3枚おろしのカットの仕方から教えていただきました!
e0170937_23572755.jpg

わかってはいたものの、この3種類、形も違えば感触も柔らかさも食感も全然違います。
メキシコとタイは今が旬、フィリピンは1年中出ているけれども、
3月から8月(←ちょい不確か)くらいの旬が一番美味しいそうで、
それ以外はすっぱくなるそうです。
普段何気なくスライスしているマンゴーもこうやってきちんと教わるととても難しい。
種をはずして横にスライスするのがおっかなびっくりですが、なんとかなりました!
それから、いわゆるマンゴーカットを習います。ダイス状にするきり方ですね。
e0170937_022165.jpg

このカットの仕方には、美味しく食べれるという利点に、
繊維を切ってあるために皮からの離れがよくなり食べやすい、という大きな利点があるそうです。
なるほどねー、確かに繊維がマンゴーは多いから、
繊維を切ることで随分食べやすくなるものですね。

さて、この後が難題。
マンゴーでバラの花を作ります。
もちろん、教わったからと言っておいそれと簡単に作れるわけもなく、
こういう風に作る、というのがわかるだけですが、挑戦してみました。
シェフの見本に作ってくださったのはさすが!です。
とりあえずのコツは、とにかく薄くスライスすること、それだそうです。
e0170937_065022.jpg


マンゴーをいただきながら、シェフのお話と、やしの実のカットの仕方、
ジュースの取出し方を見せていただきます。

e0170937_09139.jpg

実を削っていくと、白い部分が出てきて真ん中に茶色い模様が出てきます。
そこに柔らかい部分があって、そこから穴をあけるといいのだとか。長い道のりですが。
その茶色い部分、サルの顔に似てるんですと。
うーん、そう言われるとそんな気もするんだけども。

過去に、随分前に確かマウイ島で、お散歩中に落ちたやしの実を拾い、
中のジュースを悪戦苦闘して飲もうとして、執事のすごいナイフが曲がっちまったことが。
そんで、よせ!というのに、亡き母がラハイナだったかでやしのみジュースを道端で売ってるのを買うと言ってきなかくて買って飲んだ末に、ムスメも母もまずい、といって残した思い出が・・・。

そんな思い出に浸る暇もなく、さっさと手際よくやしのみをさばいていくシェフ。
当たり所が悪いと、ジュースがものすごい勢いで飛び出すそうです。(と脅された。笑)

e0170937_08398.jpg

まあ、そんなこともなく、無事にどぼどぼ出てくるジュース。
こんなに入っているんですね、ジュース。
このやしの実、500ミリは入っていたそうです。すごいな。

e0170937_092153.jpg


取り出したジュースはもちろんそのままでなく、網で濃し、クラッシュ氷でシェイクされ、
ワタシたちの前に提供されます。
トウメイな南国の味の(スポーツ飲料的な味のする)グラスな一品です。
こうやって飲むとマウイで飲んだのと比べ物にならないくらい美味しいですね!
      (まあでも、わざわざは飲まないなあ。爆)
e0170937_093789.jpg

ジュースを取り終わったやしの実の中には、ココナッツミルクがへばりついてます。
ここで、又ひとつお勉強しました。
このトウメイなジュースが、時間がたつと壁面にへばりついて白くなって果肉になっていくんだそうです。うーん、又ひとつ賢くなった気がするな。(←たぶん、気のせい。)
(新鮮な)ココナッツミルクを味見させていただきました!
なんともさっぱり。まさしくジュースと同じ味なのがなんとなく不思議だ。
これが、美味しいサブジやらタイカレーをひきたてる材料になるのね・・・、と思うと
愛しさもひとしおです。

美味しくいただいて、賢くなるお手伝いをしていただいて、
余った(食べきれない)マンゴーはお持ち帰り。
しかも、そのマンゴーは普段の食卓には決してあがらないような上等なマンゴー。
これで2100円でした。

いやー、いいレッスンでした。
これでワタシも今日からはフルーツマイスター。(←全然、まったく、絶対違うから!)
[PR]
by mokonak4cat | 2010-04-26 14:05 | スイーツ