ブログトップ

Will I ? 2

mokona911.exblog.jp

猫と音楽とカフェとカレーと     そんなものたちを愛しておりますな~ごです♪尚、TB、RINKをしてくださいます時は、存じ上げない方にはご一報くださいますようお願い申し上げます。

カテゴリ:歌・舞台( 11 )

マチネで待ちに待った「アベニューQ」の観劇。
e0170937_13121082.jpg

この日はムスメっちと、かつてNYで観れなかった雪辱を果たすため、
会場の国際フォーラムに。
e0170937_13132965.jpg

折りしも国際フォーラムはクリスマスマーケットでいい雰囲気に。
e0170937_1313393.jpg

e0170937_13142311.jpg

モンスターもこれなら楽しいね!
e0170937_13143865.jpg



アベニューQ、上質なミュージカルだけど、なかなか辛らつな風刺な内容なので
日本人にはとっつきにくい?
残念ながら席は結構あいていました。
役者も達者でおもしろいのに、もったいない!

一応クリスマスマーケットでパンを買い、
そのまま表参道へ。
ワタシは2回目、ムスメっちは1回目の
アダム・パスカル、アンソニー・ラップLIVE IN CONCERTに向かいました。

買い込んだパンの一部~。
(あちらから来てるシェフが焼いたというパンでした。)
e0170937_13182454.jpg


クロッカンとなんちゃら(忘れた)ピエールっていう名前のカンパーニュ。
両方美味しかったな。





P
[PR]
by mokonak4cat | 2010-12-29 13:26 | 歌・舞台
「ドリームガールズ」というミュージカルを初めて観たのは、
1986年の来日公演。折りしも来日ミュージカル旋風が吹き荒れていた。
ワタシはと言えば、学生時代に友だちに誘われて四季の芝居を観て、
映画からミュージカルに入っていたこともあり、
又、たまたま高校時代に学友達と、今にして思えばものすごいキャストで
ロンドンのパレスシアターで「ジーザス・クライスト・スーパースター」を観ている。
なんと幸せな事だろう。


そして、好きなミュージカルは?と聞かれると
今でも3位以内に入るであろうこのドリームガールズ、
今月上旬にアメリカから再演板ツアーメンバーキャストでの来日の千秋楽を観劇してきた。

e0170937_2315178.jpg


ちなみに、このドリームガールズのストーリー、
ダイアナ・ロスとシュープリームスの話を下敷きにした、とも言われている。

More
[PR]
by mokonak4cat | 2010-06-17 23:46 | 歌・舞台
1月 
  「ファニー・ガール」赤坂アクトシアター
  「RENT」トロント(カナダ)
  「RENT」トロント(カナダ)

3月
  「それぞれのコンサート」国際フォーラムホールC
  「上海バンスキング」シアターコクーン
  「薔薇とサムライ」赤坂アクトシアター
e0170937_014185.jpg

4月
  「DOWN TOWN FORRIES」青山円形劇場
  「薔薇とサムライ」赤坂アクトシアター
  「SIDE SHOW」池袋芸術劇場


(予定)

6月
  「ドリームガールズ
  「SHOWーWA-SHOW」青山草月ホール
 「スカーレット・ピンパーネル」宝塚版


7月
  「ピーターパン」国際フォーラムホール

8月
  「イン・ザ・ハイツ
9月
  「エリザベート」帝国劇場

ついでに映画(最近あまり見てないかも)

1月
  「NEW MOON」(トワイライト・サーガ)
  「ディストリクト9」(第9地区)  エア・カナダ機内にて
  「Gフォース」   エア・カナダ機内にて
  「ニューヨークの恋」 エア・カナダ機内にて
  「南極料理人」エア・カナダ機内にて
3月  
  「NINE」
[PR]
by mokonak4cat | 2010-05-24 21:24 | 歌・舞台
もう遥か昔・・・、スター・ウオーズだったら
far far awayとかって、画面奥にPanしてくでしょうが、
涙を飲んで上海旅行を諦めたことがありました。
もう理由は記憶の彼方ですが、たぶん船旅だったんで旅費の高さと
仕事でどうあがいても休みが取れなかったんじゃなかったのだったと思います。
有給休暇なんてなかったしねえー、あの業界は。(ボーナスもなかったけど。)

その上海への旅行は、今はもうない伝説の劇団、「六本木自由劇場」が主催したイベントで、
船で、吉田日出子さん、串田和美さんら自由劇場の劇団員と一緒に上海まで船旅を楽しもう、
というそれは夢のような企画で、
当然、バンスキングのメンバーのライブありーの、色々企画ものありーの、の旅でした。
マジで行きたかったなあ。
今だったら何おいても飛んでったでしょうねえ。
e0170937_1175174.jpg


そんな思い出のある「上海バンスキング」
今から14年前に上演されたもので最後のはずだったのが、まさかの再演!!ということで、
ある意味、とてもドキドキしながら観に行って来ました。

上海バンスキング 
渋谷 東急文化村シアターコクーンにて上演(現在は終了しております。)

毎度おなじみ、長いですよ!(笑)
[PR]
by mokonak4cat | 2010-03-23 21:30 | 歌・舞台
たまたま、仕事場であまっていたリースの土台と幾つかのパーツをいただいたので、
材料を足したりして作ってみました。
ちなみに、ワタシの職場は花屋さんではございませんが。
こんな感じになりましたよ。
結構いい感じでしょうか。
e0170937_21103698.jpg
e0170937_21104711.jpg

ちっちゃい赤と黄色の観賞用とうがらしは、家で植わっていたものです。

お正月を喪中のために大々的にはできないので、
クリスマスくらいは、と今週はクリスマスウイークをしゃれこもうとする、その気持ちです。

今月はたまたま観たい芝居が重なって、しばらくあまり(RENT以外)観てませんでしたが、
先々週は、帝国劇場で「パイレート・クイーン」
先週はテアトル銀座で「NINE ザMusical」でした。
いつもチケット取ってくれる友達に感謝感激でございます。
そして、今日は珍しく執事と青山スパイラルホールでのコンサート。
「Duo Xmas Special 島田歌穂・島 健コンサート」です!
こちらのDuoコンサートはいつも見たいと思っていて、機会がなく、
やっとしかもクリスマスに観れました!!
行くまでしぶっていた(怒!)執事も帰りはさすがな歌穂ちゃんの歌の話題ばかり。
えーい、わかりやすいやつめ!

曲想は多岐に渡ってます。
しょっぱなに On my ownがきたのは、びっくり。でもこれでつかみはOKですね。
そして、ディズニーシーで使われている、彼女の歌、Welcome to Chrisutmas.
続いて、アレンジャー島氏の、BOAさんのメリクリとかサザンのTUNAMIとか。
ビートルズにカーペンターズ、エルトン・ジョンに江利チエミ。
堪能させていただきました!
アンコール曲は、「The Christmas Song」
今までに聞いたこの曲で、一番素敵でした♪

さて、そろそろ4月のDOWN TOWN FORRIESのチケットとらないとね!

昨夜
[PR]
by mokonak4cat | 2009-12-20 21:27 | 歌・舞台
観にいったのは、マチネだったので、皆で先にごはんを食べよう、てなわけで
向かったのは、劇団四季の「海」劇場のある、カレッタ汐留。
が、しかし・・・
e0170937_2144893.jpg

これは終わってからですが、何も年に一回のそれが、この日にあたらんでもよかろうに!
というわけで、汐留シティセンターの「ボンペイクラブ」にてランチ。(後でレポ)

AIDA、オペラでもありますが、これはサー・エルトン・ジョン作曲のポップス調のミュージカルです。
非常に曲想がワタシ好み。
以前、NYでたまたま運がいいことに初演を拝見(2000年)。
ラダメス:アダム・パスカル
アイーダ:へザー・ヘドレイ
で、見てます。アダムが太っていたけれど、これは大変によかった!!
ブロードウエイ版CDはほぼこの時のキャストですね。
その次にNYに行ったとき、キャストはもう変わっていたけれど、見ました。
アイーダは有名アイドルのねーちゃんでしたが、
これがまた初々しいアイーダで、この時は、ラダメスがアムネリス王女よりもアイーダに魅かれる気持ちがよくわかったりして。
これはこれでかなりよかったのでした。
e0170937_21584136.jpg

さて、劇団四季だから、日本語です。
どうなんだろう?とどきどきしてみたのですが、これが案外よかった。
台詞のぞいて案外、日本語もよくできていて、いい感じでした。
ところが、台詞になるとねー、急に四季節満々で、がっくり。気持ちが戻っちゃうんだよねえ。
惜しいと思いました。
そして、これは1回でいいかな、と思う、そんな感じ。
あ、NYで再演してたら、観にいきます!曲いいですもの。

e0170937_21524684.jpg

完全なライトアップまで、後少し、というところでしょうかね。

思い切って
[PR]
by mokonak4cat | 2009-11-17 21:59 | 歌・舞台
劇団スイセイミュージカル「フットルース」
以前、フットルースは、ブロードウエイで1回、日本人キャストで1回観ています。
曲がすごくCoolでかっこいいので大好きなの!

かいじゅう屋さんに行った後、まだ時間に余裕があったので、
ラ・ファミーユを覗いたら、ローズジャムを使ったシフォンがあったので、それをお買い上げして
むしゃむしゃロビーで食べました♪うま。でも、少ないのよね、量が。

e0170937_9492999.jpg

e0170937_21544269.jpg

e0170937_21553139.jpg

劇団スイセイは結構観てますが、最近ご無沙汰してたので、
吉田さんぐらいしかもうわからないなあ。若い子が多いようで。
要所要所の脇のおとな役は、ゲストで川崎麻世とか川島なお美さんとか。
で、主人公レンの母親役の人がみょーに歌唱力あって、発声すごくてうまいなあ、と思っていたら
麻倉美希さん。「ヒーロー!」持ち歌やん!
カテコにて、熱唱してくれて、これは素敵なファンサービスでした。
その後川崎、川島(夫婦役)でデュエット。
唖然とするくらい歌謡ショー。
ま、好みは色々ってことで・・・。

やっぱ、ミュージカルは曲よね!!と思ったことでございました。

今はむか~し
[PR]
by mokonak4cat | 2009-11-09 22:02 | 歌・舞台
e0170937_2344688.jpg
e0170937_235248.jpg

[PR]
by mokonak4cat | 2009-11-03 23:05 | 歌・舞台
はずらかしいし、どうしようかと思ったけど、
しばらくこの手のことは出来なそうだし、えい、のせちゃえー。
e0170937_1962030.jpg

ドレス、イヤリング、ペンダント、打ち上げ、ショウロンポウ、私の声、大事なパートナー、ありがとう。
e0170937_1964349.jpg

そして、お花もうれしかった!!
ほんとにありがとう♪マジで泣けました。
[PR]
by mokonak4cat | 2009-10-05 19:10 | 歌・舞台
1月 「リチャード3世」
    赤坂アクトシアター
    作 ウィリアム・シェイクスピア
演出 いのうえひでのり
CAST 古田新太
安田成美/
榎木孝明、大森博史
三田和代、銀粉蝶、久世星佳
山本 亨、 天宮 良
増沢 望、西川忠志、川久保拓司、森本亮治
逆木圭一郎、河野まさと、村木 仁、礒野慎吾、吉田メタル、
川原正嗣、藤家 剛
/藤木 孝(12月)、久保酎吉(1月)、若松武史
STAFF [翻訳]三神 勲
[演出]いのうえひでのり
[音楽]岡崎 司 [美術]池田ともゆき [照明]原田 保 [衣裳]前田文子 [映像]上田大樹
[音響]井上哲司 [音効]末谷あずさ [ヘアメイク]宮内宏明[アクション指導]川原正嗣・藤家 剛
[特殊効果]南 義明 [小道具]高橋岳蔵 [演出助手]菅野将機[舞台監督]芳谷 研・吉見裕司
[宣伝美術]河野真一 [宣伝写真]尾嶝 太 [制作協力]細川展裕・柴原智子+ヴィレッヂ
[企画]毛利美咲 [プロデューサー]佐藤 玄 [制作]尾形真由美 [製作]山崎浩一
[企画・製作]株式会社パルコ

「冬の絵空」
世田谷パブリックシアター
[作] 小松純也
[演出・上演台本] 鈴木勝秀
[出演] 藤木直人/橋本じゅん/中越典子/中村まこと/片桐仁/伊達暁/新谷真弓/六角慎司/内田滋/小松利昌/前田悟/武田浩二/八十田勇一/松尾貴史※/粟根まこと※/加藤貴子/生瀬勝久 ※ダブルキャスト

2月 「テーブルマナー」
紀伊国屋サザンシアター
作:アラン・エイクボーン
翻訳・演出:G2
上演台本:桝野幸宏
出演:松尾貴史、大和田美帆、柳浩太郎、佐藤真弓、市川しんぺー、島田歌穂

3月 「蜻蛉峠」
赤坂アクトシアター
演出:井上ひでのり、脚本:宮藤官九郎
 [照明]原田 保、音楽:岡崎 司、右近健一
振付:川崎悦子、[小道具]高橋岳蔵
アクション:川原正嗣
出演、古田新太、堤真一、高岡早紀、勝地涼、木村了、梶原善、粟根まこと、高田聖子、橋本じゅんほか。

4月 「蜻蛉峠」
    「DOWN TOWN FORRIES」6
青山円形劇場
■構成・演出:高平哲郎 ■音楽監督:島 健 ■振付:川崎悦子 
出演: 島田歌穂、香寿たつき
     玉野和紀、吉野圭吾
演奏: ダウンタウンフォーリーズ管弦楽団

6月 「ヘアー・スプレー」 
(来日公演・再来日)
厚生年金会館
(ブロードウエイ観劇2回、来日公演2回の4回目)
   「ブルースブラザース」(来日公演・再来日)
渋谷ccLemonホール
(来日公演2回目)

今後の観劇予定
[PR]
by mokonak4cat | 2009-06-25 23:25 | 歌・舞台