ブログトップ

Will I ? 2

mokona911.exblog.jp

猫と音楽とカフェとカレーと     そんなものたちを愛しておりますな~ごです♪尚、TB、RINKをしてくださいます時は、存じ上げない方にはご一報くださいますようお願い申し上げます。

Without You    3.11

ぐでんぐでん(飲んでるわけではない)している間に、前の更新から1ヶ月たち、
3月11日の大地震からすでに10日たとうとしています。
うちは実家の食器棚が大変なことになって、
亡母の食器が半分くらい割れてしまい、父がたいそう気落ちしましたが、
人間も猫も無事でした。
主人と娘は仕事先から帰れなくて、家族が揃ったのは翌朝でしたが、
さしたる危険はなかったようです。

皆様のおうちはいかがでございましたでしょうか。
被災、といかないまでも、心の傷として残ったり、
地震酔いを感じたり、とさまざまかと存じますが、
どうか皆様も心の平安を取り戻されて、
平安な生活に戻れますように、と祈るばかりです。

つらつらと想いをつづらせてください。

地震の当日、カナダからメールが来ました。
開封確認付メールです。
タイトルはTunami?
本文は、
Are you OK?

涙が出てきました。



更新できなかったのは、身辺が相変わらず多忙だったのと、
今年になってから何度も書いているように、
色々なことを整理し、かつ気持ちよく暮らしたい、その試行錯誤の上のことでした。
まあ、基本ぐーたらなのでそちらの理由が80パーセントです。
地震の後に書く気にならなかったのも確かです。

現状でいまだにネット上などで出ている
いわゆる「不謹慎」という言葉をご存知でしょうか?
それは
こんな時に、
こんな状況なのに、と
普段どおりにしている人を非難する言葉のように思えます。
少なくとも私が更新していないのは、こんな状況下でグルメブログを書いてなにやってんでえー、
という想いを感じて更新していないわけではありません。
むしろ、こんな時だからこそ、そういったブログなど書かれるべきだと思います。
危急の時に、必要ないものではありません。
エンタテイメントなど、娯楽は人の心を癒してくれ、安定剤に成り得ると考えます。
もちろん人の心はより敏感に、より傷つけられているかということをかんがみれば、
いつもよりも誠心誠意、そしてより注意深い言葉を選ばないといけない
ということはあると思いますが。

そうした時に更新できないふがいなさを感じています。
思っていた以上の地震のダメージに、年齢を感じております。
地震前のネタは風化しそうになりつつも多少なりともたまっております。
ゆっくりやっていこうと、今までも思っておりました。
そしてそうやって行くペースをつかみ始めたところでもありましたが・・・。

そんなこと、あんなこと、たくさんの想いはありますが、
又あらためて亀のように更新していければ、とそう思います。

皆様も、今回の災害について、自分のできることを、とお思いかと思います。
節電、必要な買い物しかしない、
経済の復興を応援するため、地元などで買い物、外食をする、など
ご自分のできることをされているかと思います。
この数日間、何が出来るか、と考えた時に、
現状ではまだまだ不謹慎と受け取れるかもしれないペットの被災について、
色々情報を集めてみました。

その記事を近々にまとめてみたいと思っております。
[PR]
by mokonak4cat | 2011-03-20 19:27 | ひとり言