ブログトップ

Will I ? 2

mokona911.exblog.jp

猫と音楽とカフェとカレーと     そんなものたちを愛しておりますな~ごです♪尚、TB、RINKをしてくださいます時は、存じ上げない方にはご一報くださいますようお願い申し上げます。

ラストデイ・シアトル!!

最後のシアトルレポ。
記録として。


ラストデイは、基本的にフリータイム。
夕方待ち合わせして、「エクリプス」見てから夕食をチーズケーキファクトリーで
皆で取るというスケジュール。
それまでは思い残しのないように思い思い歩き回り。
なんだかんだと交差点でバッタリと会って、
情報交換したりが楽しいなあ。
ホテルに荷物を置きに帰ると、先人の荷物が置いてあったり。(笑

さて、行ってみたかった、SFミュージアム
e0170937_1642934.jpg

e0170937_1495185.jpg

e0170937_1414956.jpg
オリジナルTVシリーズのスタートレック、
エンタープライズのカーク船長の椅子が展示してある、ということでしたが
見つけられず。
ここはおもしろいから、シアトル再訪の折は又行って探そう。
音楽ミュージアムはさらっとしか見れなかったし。
e0170937_14142625.jpg
e0170937_14143611.jpg
e0170937_14144738.jpg

ホテルはシアトルセンターと呼ばれる地区にありました。
センターといっても、ここはそのSFミュージアムやらに近いけれど
商業地区からはちょっとだけ離れてる。
十分歩ける距離だけど、そのセンターとショッピング街を結んでいる
モノレールが手軽に乗れたので何回も乗り降りしました。
モノレールの駅は、始発も終着もどちらもわかりずらい場所に。
慣れると平気だけど、日本って親切すぎるんだろうなあ。
e0170937_1418041.jpg

モノレールの車内。
これが景色がよく見えるし、結構楽しかったのだ。
e0170937_14203936.jpg

時間によってはそこそこ混んでるんだけれど、半分以上は観光客じゃないかなあ。
e0170937_14223238.jpg

なんとなくの街角っていつも楽しい。
e0170937_16454546.jpg

これは、日本でも外国でも同じだけれど、外国で好みの建築様式や
人々の姿が、よりわくわくする。
e0170937_1424483.jpg

街で有名らしいチョコレートショップ。
なんともディスプレイが素敵で、ひとつ味見してみたかったけれど、
その大きさと自分の腹の許容量のなさに断念して撮影だけで我慢する。
こういうとき、食の友達が一緒だと少しづつでも食べれるんだけどね。
e0170937_14284830.jpg

パイクプレイスマーケットに再訪したが、日曜のせいかもの凄い人。
あきらめてさわりだけちらっとして退散。
又行きたいなあ。
e0170937_16452274.jpg

スタバ1号店もあまりのヒトの多さに、タンブラー買うのあきらめました。
e0170937_14303871.jpg

なんだかここのスタッフさんたちは、雰囲気も声の出し方も
みょーにNYっぽい。パフォーマンス的な接客だからだろうか。
歩いている間におなかがすいたので、一人で飛び込みで見つけたタイ料理屋さんに。
e0170937_16443159.jpg

平日だとコンボがあったみたいだけど、土日はなくって、
でも親切にそういうの教えてくれてお勧めだというし、でパッタイを食べました。
e0170937_1644534.jpg

スパイシーでお願いしたけど、そう辛くなかったな。
でも、とても美味しいパッタイでした。
白人の人もアジアンの人もそれなりに入っていたお店でした。

e0170937_163095.jpg

さて、2回目のエクリプスをREGAL CENTERという、
シネコンで見て、いよいよシアトル最後の夕食は、映画館からほど近い、
チーズケーキファクトリー。
日本に同名のチーズケーキ専門店がありますが、こちらもチーズケーキはありますが
イタリアンレストラン風になっています。確かチェーン店。
e0170937_16322965.jpg

予約はしていなかったけれど、そんなに待たずに通されました。
e0170937_16332074.jpg

ワインやビールを頼んで、サーブされたパンで舌つづみ。
ここでまさかのデジカメメモリ不足!!
仕方なく慣れないアイフォンにて撮影。
e0170937_1635636.jpg

パスタもサラダももの凄い量!!5人いてもなかなかしんどいです。
エビフライのようなお料理。みょーにこれ、美味しかった!
e0170937_16383539.jpg

イタリアンなので、エスプレッソとカプチーノ、
e0170937_1639910.jpg

チーズケーキも当然たのむ。(さすがに大きいしで、2個にした。)
e0170937_16395260.jpg

さすがに満足して、モノレールでホテル方向へ。
結構遅くまで動いていて助かります。
e0170937_16472261.jpg



さて、帰国日も一気に。
空港へ向かうまでにそれなりに時間があるので、
同質のKさんとホテルから3ブロックぐらいのホールフーズマーケットに。
いって後悔。もっと早く行けばよかった!
まあ、町の中心部と違う方向なので近くても行く機会がなかったのだけども。充実してるんですよね。
e0170937_16494166.jpg

なんだかんだとそれなりにアクシデントはあったのですが、
楽しい旅行でした。
e0170937_1650014.jpg

帰りは窓際にしたので、景色がきれいだったなあ。
(ただ、隣にめちゃくちゃ太っていらっしゃる方がいらしたので、
トイレに立つのが困ったけれど。)

機内食の写真です。



行きの写真は撮り損なっていたのだけど、
お友達が写真を貸してくださいました。感謝!!
行きの夕食。
何故かチキンカレーという名のチキンシチュー。
いけてなかったけど、カレーだと思わなければまあまあ。
e0170937_16525491.jpg

行きの朝食。
朝食メニューの方がたいてい美味しい米系航空。何故か。
e0170937_176354.jpg


こちらは最終日の機内食。
こちらも朝食のサンドイッチが美味しかった。
e0170937_16552619.jpg


さしたるアクシデントでもなかったけれど、
色々調整を図ってくれた常に穏やかなKさんが青筋立てた件。
送迎と市内観光を現地の旅行会社にお願いしてたのだけど、(アズマノさんとは違う場所です。)
そこがちょいとなんちゃらのようだったんで、
行きと市内観光はまあ問題はなかった。
でも、帰りがね。
Kさんの依頼は、日本語のわかるドライバーで、ということ。
それが手配できなかったという連絡があり、話が違う、とこちらが強く出たら
ディスカウントを(すぐ!あっという間!)にしてきたこと。
これ、しょっちゅうしてるんじゃないの?と思わず思った。
結局、泊まっていたホテルのスタッフが送ってくれることに。
はあ?ですよ。
もちろん、旅行会社からホテルのスタッフに何かしらのマージンは出てるのでしょうが。
なんだかなあ。。。
まあ二度と頼まないよね。
結果オーライで、スタッフで感じのよかった黒人のおじちゃんだったので、
帰りの車内も英語が通じないわりに話ははずんだし、いいお別れが出来てよかったのだけど。

それから2件目のアクシデントというかむかついた話。
シアトルのホテル、おおむねフロントもいい感じだったんだけど、
再チェックインの際にフロントにいた、黒人のねーちゃんが、
これまた感じ悪すぎだったのよね。ええ!たぶん、イエローの英語もしゃべれないメンバー
ばかにしきってんでしょうけどね。
わかるんだよ、ねーちゃん!それさ!
Kさんが1日だけ延泊したのだけど、なんと、その時の会計勝手に変えてやがって(ごめんなさいね、お下品な言葉で)カードの請求が増えていたそうです。
オイ!(怒
まったくねー。
まあ些細な事なんですが。

そういえば、載せるの忘れてた(でもこれもお友達の画像ですが)
チャーリーの飲んでるビール。
e0170937_1783056.jpg


珍道中だったけど(特にKさんのいない私らの帰りの珍道中は。笑)
シアトルもすっかり気に入ったし、楽しかった!
又皆で行けるといいなあ。
次回はブレイキング・ドーンの公開にあわせてでしょうか?寒そう・・・。
e0170937_17846100.jpg




e0170937_177331.jpg

[PR]
by mokonak4cat | 2010-10-03 17:29 | シアトル