ブログトップ

Will I ? 2

mokona911.exblog.jp

猫と音楽とカフェとカレーと     そんなものたちを愛しておりますな~ごです♪尚、TB、RINKをしてくださいます時は、存じ上げない方にはご一報くださいますようお願い申し上げます。

シアトル2日目~いよいよForksへ!!その2

フォークスの町の看板を見たら、否が応でもテンションアップです。
脇に車を停めてもらって記念撮影、ときゃらきゃらしていたら、
いつのまにかほかにも車がどんどん!!
降りてきて皆さん記念撮影バシャバシャと。
おー、こちらではトワイライトは普通に観光目的なんですね!
なんかうれしい。
e0170937_12263184.jpg

しかし、これはまだたいしたことない、前哨戦だったのです!!
何せ、この後ろのご夫婦なんて、たぶんルートが一緒だからあちこちで会いました。
しまいには挨拶をかわすほど。(笑)
トワイライター、立派に国際交流しています。

Forks,という町は、トワイライトの作者、ステファニー・メイヤーさんが
その地を物語の舞台に定めるまでは、
オリンピック公園に程近い町、という程度の知名度だったようです。
e0170937_1235776.jpg

しかし、トワイライトの世界的規模(日本はいまいちですが。)のヒットにより、
ほぼ町おこし状態で、町全体上げてトワイライトの町、と宣伝しています。
実際に映画撮影に使われている場所は少ないですが、なんといっても舞台背景の町ですから。

というわけでまずはフォークス観光局に向かいます。
e0170937_12365250.jpg

観光局の前には、主人公ベラが乗っていた(という設定の)トラックが鎮座。
e0170937_13152823.jpg

芸が細かい。もっとも実際の型とやや前部が違うのですが。
e0170937_12445830.jpg

フォークス観光局といってもそんなわけで、ほとんどトワイライト観光局といっていい。
中に入ると、等身大のキャラクターのたて看板がずらり。
ジェイコブの顔が何故か見えないのは、どうもスタッフのおばちゃまが
チームエドワード(エドワードのファン)だかららしい。
・・・いいんですか、それで?

いいらしい。

トイレの扉にはエドワードのポスター。表示はトワイライト。
ひょっとしてトイレットとかけてる?
・・・オヤジギャグか?

うーん、深いっ!フォークスの住人。

進めましょう。
主人公ベラのおとうさんは警察署長。
その彼が住んでいるような家ならば、という想定のおうちがこちら。
e0170937_12515399.jpg

もちろん、映画撮影に使われたものとは違います。
あくまでも、フォークスの町の警察署長ならこのくらいの家に住んでいる、
そういう想定の元に選ばれた家なのだそうです。
つまり実際に人が住んでいますが、もちろん、スワンさん(ベラの苗字)ではありません。
おもしろいですねー。
日々、自分の家に観光客が来るのってどうなのよ?って。
ある意味、いろんなことを超越しておりますね。

そんな、ベラのおとうさんが勤めているはずの警察署。
実際のフォークスの警察(何故か市役所が一緒になっているという。)も見学。(笑)
e0170937_12563126.jpg

へー、といいながら降り立つ私たち。
と、ここでガイドのジェイコブさんが(注・日本人。爆)誰かいるかな?と言いながら
警察の中に入っていく。
いいんですか?

・・・いいらしい。

中に入ると取調室だのなんだの。さすがに中はそれなりにセキュリティが。
しかし、平和らしい、フォークス。
そして、ポリスになにやら聞いているジェイコブガイドさん。
はあっ!外でパトカーのところで記念撮影をしてくれるそう。
そんなわけで、受付のおねーさんが笑い転げながら(かなり大騒ぎで笑っていた)
撮ってくれた写真がこれ。
e0170937_1319839.jpg

おまけに、記念だ、と言って、
フォークスの警察署名前入りのボールペンをみんなに1本づつくれました!(超爆)
そのボールペンには、
”Help us Help you prevent crime:
SEE IT...HEAR IT...REPORT IT!”
とありました。

ほんと、いい町だ。フォークス。

続きます。(この調子で終わるんか!?)



シアトル旅行記

ハロー!シアトル
シアトル1日目~市内観光その1
シアトル1日目~市内観光その2
シアトル2・3日目 トワイライトツアー概要 プロローグ編
Goodmoning Seatle!
シアトル2日目~いよいよForksへ その1
Seatle デザイン
[PR]
by mokonak4cat | 2010-08-04 13:12 | シアトル