ブログトップ

Will I ? 2

mokona911.exblog.jp

猫と音楽とカフェとカレーと     そんなものたちを愛しておりますな~ごです♪尚、TB、RINKをしてくださいます時は、存じ上げない方にはご一報くださいますようお願い申し上げます。

杜の都をたずねて 1日目 その2

宮城県庁の後は、
ここは押さえておかなくちゃ、の彦いちさんへ。
道はなんとか覚えてた!
e0170937_23241127.jpg

彦いちさんのある通り、ってなんともいえないアンバランスなおもしろさがあります。
e0170937_23245811.jpg

彦いちさんでいただいたのは悩んだ末、
友だちは白玉あんみつ
こちらのあんこは本当に美味しい。
そして、もちろん蜜も白玉も玉肌です。
e0170937_232543100.jpg

ワタシは季節の限定、さくらあんみつ。
桜餡と桜色の寒天が美しすぎます!美味しい~。
e0170937_23262490.jpg

このどちらもすごく奇麗なスタイルです。
やっぱり彦いちさん、美味しいな。
お隣のマダムが麺をたべてらっしゃったのも気になって。
次回、ランチとるのもいいかも、と思いました。

仙台は商店街が随分発達しているようですが、
裏通りとかもおもしろい。雑多な感覚ですが、みょーに色んな街を思わせます。
e0170937_23292481.jpg


さんざんそぞろ歩いて(おなかをすかせて)行く先は、
もちろん牛タンの「利久」中央通店。
利久さんは人気店なので並ぶのは覚悟のうえで。
一応金曜でしたが早い時間なのでたぶん大丈夫かと、予約はしていきませんでしたが、
土日とかは予約したほうがいいかもです。
出張最後の夜を牛タンで過ごすおじさま連が多かったようですが、
幸い少々並んでいたら座れました。
まずは生ビールとワインで乾杯!
お通しに出てきたたけのこと蕗の煮物が又美味しかった!
しかも、お通しの量じゃないし!
e0170937_23421098.jpg

私ら、すっかり極み定食を食べる気満々だったんですが、
「今日までだよ!」というお店のおじちゃんの声につられて、
限定の「宮城満喫御膳」(昼1300円、夜1575円)にしてみました。
e0170937_23422589.jpg

こんなですよ!
これで1人前です。すごい量。
さすがに牛タンはハーフです。でもハーフでもこの量。すごいね。
牛タンの味はもうすでにワタシも友だちも何回目かなので、納得の味です。
変わらず美味しいというのもすごいものですねえ。
e0170937_23424211.jpg

てんぷらの盛り合わせです。
納豆磯辺(岩出山納豆・県内産のり)
かきあげ(名取せり)
なめこ天・シイタケ天(県内産)
ワタシ的にはせりのかき揚げが超GOOD!でしたね。
さくさくで軽く、ごはんが進みます。
もちろん、ごはんは宮城県産ひとめぼれ、の麦御飯です。
e0170937_23425956.jpg

お刺身は帆立貝、ほっき貝(共に県内産)
この両方ともとても新鮮でおいしゅうございました。
e0170937_23432744.jpg

こうして適度なさっぱり系の、でも量はたくさんおおばんぶるまいの御膳ですが、
たまたま中央通店のみの伊達宮城名物フェアだったようです。
なんて幸運☆
e0170937_23452647.jpg

こちらのお店は結構混んでいるのに、とても接客も気持ちのいいものでした。
満腹のおなかを抱えてひーひー言ってると、
いいタイミングでかわいい湯のみでほうじ茶がサービス。うれしいですねえ。

こうして、今回の旅、なんだか食には最後までついている旅になったと思います。
ま、仙台、何食べても美味しいんですけどね。

というわけで2日目に続きますです。
よろしくおつきあいくださいまし。



仙台 3日目観光編
仙台 朝食編
仙台 1日目その1
仙台1日目その2
仙台 2日目石巻へ
[PR]
by mokonak4cat | 2010-06-01 01:56 | 国内旅行