ブログトップ

Will I ? 2

mokona911.exblog.jp

猫と音楽とカフェとカレーと     そんなものたちを愛しておりますな~ごです♪尚、TB、RINKをしてくださいます時は、存じ上げない方にはご一報くださいますようお願い申し上げます。

トロントレポ5日目最終日

現地時間1月25日月曜日です。
到着してから、ずっといいお天気だったトロントですが、24日の午後くらいから時々降っていた小雨は
夜中から朝方まで結構本降り。なかなか寂しい景色です。
e0170937_23472022.jpg

奇しくもなんとこの日はワタシの誕生日。
海外(ハワイとNY)でクリスマスを迎えたことはありますが、誕生日は初めてです。
D&Dに会った時もその話題になって、DaleさんにDaveが(何故呼び捨て?笑)
○○○に電話かけなきゃ、とか言ってたのです。(ハッピイバースデイ!って。)
仕事がある日だからかけれないわー、とか言う話で、いいのいいの、(That's OK!No Probrem、つーだけですが。。。)
いや、ほんとにいいし!
万一考えてフロントにモーニングコールも頼んであるし!

ちゃんとコール前に起きたのでさっさとスーツケースを1階におろし、チェックアウトをすませました。
さすが朝早いのでフロントもすいてるしね。
前の日にチェックはしておいたのでホテルの前の空港バスの停留所に向かおうとしたら、
ポーターさんがタクシーを呼びましょうか?マム?と聞いてくれたので、
空港バスに乗ります、と言ったら、ちゃんと案内してくれた。
1時間に何本も来るので予約も必要ないよ、と言われていたし、チェックアウトが思いのほか早く済んでたので、考えていた時間よりも1本早いバスに乗ることに。
e0170937_1138585.jpg

なので、すぐバス来ました。
ところが、そこには恐ろしいことが待ち受けていましたのでした!
トロント街中でほとんど日本人を見たことがなかったのに、なんとバスの中に日本人の女の子のグループが!!
しかも、早朝だってーのに一人みょーにうるさいテンションの子が!!
まー、うるさいうるさい。
トロントって国際空港が市内から近くてよかったなー、って思った一幕。
ちなみに、帰りのホテルから空港までの送迎は今回のツアーには入っていなかったけれど、
前回の旅行の時も帰りはこれを使ったのですよ。
でももうその時のことすっかり忘れてたんだけど、どうやら、さすが12年前、
その頃とすこし方式が違っているのですって。(行きのドライバーさんが教えてくれた。)
運賃は19ドル95セント。
前の晩にD&Dと別れてから実はホテルの側の7-11(24時間営業)に行って買い物したんだけど、
きっちり95セントは出なかったので、一応20ドル用意しておきました。
バスがホテルに着くとドライバーが降りてきて、ターミナルの番号と航空機会社を聞きます。
エアカナダは新しいターミナル3。
何故か2はあるのか知らないけど、先にターミナル1で次がターミナル3です。
降りる順番にあわせてドライバーがスーツケースを荷庫に積んでくれ、
その後運賃を支払い、ドライバーはレシートを発行してくれます。
(案の定、こっちも言わなかったけど、おつりの5セントはかえってこないですねー。さすがアメリカ圏)
降りる時もちゃんと大きな声で教えてくれるので、安心です。
ちなみにタクシーで空港までは40ドルくらいが相場みたい。

そんなこんなで、空港につき、スーツケースを持ってまだ早いけどいいかー、と
あいてそうなエアカナダのカウンターに向かったら、
開いてた場所のスタッフさんがちょうどアジア系だったみたいで、チェックインはスムーズ。
というか、声かけようとしたら、あちらのほうから「○○○?」とワタシのファーストネームを。
わーびっくりした!
そんなに把握してるんでしょうか。
で、窓際はとれなかったの、ごめんなさいね、と言われたけど、
3並びで窓際だとトイレに行きにくいのでそれでOK.
でも、真ん中かーと思いました。
ともかく、荷物を預けてしまうと楽チン。
前の日にD&Dからもらったやけに重い荷物をスーツケースに入れるとやたら重くなるので、
リュックに詰めてしょってるので、これはこれで重いんですけどね。

ま、いいや、早いけど、中入っちゃおう!と手荷物検査に。
行きはブーツ脱いだけど帰りはGOGO!といわれてスルーだった。
ちなみに、カナダ(トロントだけ?)は出国審査ありません。チェックインして手荷物検査して入れちゃいます。
もっとも、これから又厳しくなりそうですが。

e0170937_23312670.jpg

さすが新しいと言うターミナル3!すごく綺麗ですね。
成田にもある、動く歩道ですが、この右側のレーンはエクスプレスです。
なんとスピードと降りる位置が違います。すごいね。
なんてぶらぶらあっちこっち見ながらゲート近くまで。
そこのショップめぐりで時間をつぶしました。

e0170937_23355933.jpg

うれしかったのは、そこのスタバに、市内のスタバでみつけて後で買おうと思いつつ買えなかった
ボトルが売ってたこと。
e0170937_23273256.jpg

日本よりかなり安い気がします。
早朝で少しだけしかおなかに入れてこなかったので、朝食をいただこうとあれこれ物色。
結局スタバでキャラメル珈琲ケーキと珈琲をいただきました。
e0170937_2328766.jpg

その後別のショップとか見てから、ボトルを買いに行きました。
すると、会計してくれてるおばさんが何か言ってるんだけど、よく意味がわからない。
そしたら、その隣にいた若いスタッフの方が、もう少しわかりやすく説明してくれた。
その説明によると、ワタシが買ったのの1個はリサイクルのキャンペーンか何かで、
それを買うともれなく珈琲1杯が無料なのだそうだ。
・・・・そんなん、わからんです。。。
さっき飲んだばっかりだけど、いいか、とじゃお願いします、と頼んだら、改めてその日の珈琲はしっかりトールサイズでもう1杯。
うーん、飲みきれない・・・。
しばらく、珈琲飲みたくありませんでした。(大笑)
まあね、でもムスメっちのおみやげが買えなくてどうしようと思っていたら、カワイイデザインのがあったので、
それにしました。まあ良かったことにしよう。
e0170937_23265667.jpg


ところで、いったん決まっていたはずの飛行機の座席なんですが、
乗り込む際に再度座席のチェックをしてくれて(今度は違う客室乗務員)、
(まあ勝手になんだけどね)座席の変更をさっさかしてくれました、通路側に!!
これはありがたい!
最初の座席は前のほう、今度のは後ろでしたが、トイレに程近いし、
後から見たら前方よりも後方のほうがゆったり。もちろん隣は空席。
かわいそうなのが同じ列の窓側に座ったまだ若そうな男性。
東京はトランジットでどうも中国とかに行くようで、
カレトイレが近くてしょっちゅう気にしながらソーリーと言ってトイレに。
しかもタイミング悪くて、私が立った時についでにいきゃーいいのに、ずれるんだよね。
最後降りる時、おおあやまりでした。まー、お互い様だけど。無事着いたんでしょうねー?中国に。




チキンのトマトソースのパスタ。フルーツっぽいサラダ。よくわからないものが入っていたけど、
これはさっぱりしていて美味しかった。
味は普通でしたね。
あ、奥のチョコケーキは激マズでした。(これは予想通り。)
e0170937_23231060.jpg

夜食は又もカップヌードルとサンドイッチ。今回はオーツのビスケットも!
こんなに食べたら食べすぎだよ、といいつつ、ヌードル半分くらいとサンドイッチは完食。
サンドイッチの中身はローストビーフのようでした。
ビスケットは持ち帰り。
e0170937_23232016.jpg

エコノミー症候群対策を今回万全にしてあったので、
まあ帰りだし、平気だろうと帰りは白ワインをいただきました。
このワインのボトル、なんとプラスチックです。
e0170937_23234144.jpg

ビーフのトマト煮?とマッシュポテト。
なんかイギリスチックですかね?これはまあやっぱり
なんですね、まあまあ美味しいといいましょうかね。そんなもんです。
パンはもっちり系ですね。テーブルロール、ってやつ。
コストコのディナーロールのような感じといいますか。
e0170937_23235034.jpg

このパッケージの可愛いホイップバターは結構美味しかったな。
味がマーガリンチックでしたけど。
e0170937_23332951.jpg

帰りのNEXの中で堤さんが迎えてくれました。
ごめん、ドコモじゃないんだけど。
e0170937_23254691.jpg


今までのトロントレポはこちらです。

トロントレポ1日目:緊張のチェックイン
トロントレポ1日目:まだ食べる?
トロントレポ2日目:市場三昧
トロント2日目:街中三昧
トロント3日目:ドラマチックな再会
トロント4日目:その1
トロントレポ4日目:涙の別れ
[PR]
by mokonak4cat | 2010-02-09 23:45 | CANADA TORONTO