ブログトップ

Will I ? 2

mokona911.exblog.jp

猫と音楽とカフェとカレーと     そんなものたちを愛しておりますな~ごです♪尚、TB、RINKをしてくださいます時は、存じ上げない方にはご一報くださいますようお願い申し上げます。

みなさんに感謝を

皆様、ご心配いただいてすみません。

闘病中はモコナを、そしてモコナを失ってからは、私や家族を。

ありがたくて涙が出ます。

メール、コメントに励まされました。

私自身はまだあまり実感がわきません。いつもいるはずの空間にモコナがいない。

それを不思議に思います。つい目で探してしまいます。一瞬あれ?退院してなかったっけ?とか。

息遣いを感じることがあります。

家人が馬鹿なことを言ったりしたりしているとき、あーあ、とため息をつくのが聞こえるような気がします。

モコナに心配かけちゃいけないね、と家人はまだ気をはってます。

気が緩むと悲しくなるかもしれません。

いろんな勉強をさせてもらい、今、出来る限りのことは出来たと思います。

最後の最後の呼吸の苦しさは、簡易酸素室を借りておけばよかった、との悔いはありますが

でも、最後の最後はふうーっと呼吸が浅くなり、まさにろうそくが消えるかのようでした。

たぶん、苦しくなかったと思いたいです。

長いこと、ムスメっちによりそっていてくれたもこさん。

きっと、もうムスメっちの手を離してもいいんだ、と安心したに違いないと思ってます。

1週間はこの記事をトップにさせていただき、又今週半ばからいつものたらふく食ったレポートに戻したいと思います。

ありがとうございました。感謝です。




やはり、乳腺腫瘍と肝臓病で苦しんでいる、猫ちゃんと飼い主さんの
少しでも手助けになれば、と残したいと思っています。
WILL I?の方に後日まとめようと思っております。
私自身、ブログとかで公開してくださっている闘病記録が参考になり、励みになりましたので。
記憶が風化しないうちに残します。

ご興味のおありの方はぜひ覗いてくださいませ。
[PR]
by mokonak4cat | 2009-05-24 01:47 | CAT